ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

☆ブログ移転のお知らせ☆

2016-02-03 16:30

タイトルの通りブログを新しくいたしましたヾ(・∀・)ノ

次のブログは
http://ameblo.jp/lslc-atsuyo/です。

よろしくお願いいたします^^

atsuyo
スポンサーサイト

★LSLCからのお知らせ コメント: 0 トラックバック: 0

今週の日曜日は留学フェア!

2015-10-23 09:20

おはようございます!
前回更新したのが10月9日!時の流れはやいですね(棒

前回もお伝えした通り、10月25日(日)渋谷マークシティウエスト17階にて
school with 留学フェアが開催されます!
LSLCも参加します!私ももちろん行きます!なんでもお話しましょう

今回の留学フェアで申し込むととてもお得!
各校さまざまな特典を用意しているのです
LSLCからは・・・

school with留学フェアで申し込んだ方限定!
留学時の国内線チケット往復(マニラ‐バコロド)をプレゼント

(渡航の一か月前までに申し込んだ方のみ)

こんなチャンスなかなかないですよねー
みなさんもぜひこの機会にLSLCで勉強しませんか?

でもまだ行けるかわからないしーフィリピン留学って実際どうなのー?
lslcって何かよくわからないしー大体バコロドってどこー?なあなた!
お話するだけでももちろん大丈夫です

ちょっと渋谷に行くついでに寄ってみてください^^

渋谷マークシティウエスト17階!(2回目)

それではお待ちしております~


★LSLCからのお知らせ コメント: 0 トラックバック: 0

10月25日、渋谷にて留学フェアに参加します!

2015-10-09 16:32

こんにちは!
最近入学された新入生に「2回しか更新してなかったですね(笑)」と言われたので頑張ろうと思い、それから5日たって今更新してます。
どーもブログのことを忘れてしまうんです。
普段から写真撮る習慣がないため、なんか素っ気ない、分かりずらいブログになる気がして、
2つ前のブログで毎日更新とかいってた気がするんですがね・・
頑張ります(3回目)。

さて!そんな私でさえこれはお知らせしなければと思いブログを書いているわけです!
今月10月25日(日)に第一回School with 留学フェア2015に参加します!!
チェックしてみましょう!→https://schoolwith.me/fairs
場所は東京・渋谷マークシティ ウエスト17階です。

当校、LSLCからも当日申し込んだ方のみに素敵なプレゼントをご用意しております。
留学を考えてる方、話だけでも聞いてみようかな、とお思いの方、ぜひ☆
プレゼントに関してはまた次回お知らせするのですが、この機会に申し込むととってもお得です :)
また、現地スタッフと話せるまたとない機会です。みなさんぜひいらっしゃってください^^

私もブログ頑張りますー:)

atsuyo

★LSLCからのお知らせ コメント: 0 トラックバック: 0

留学便利グッズ

2015-08-25 14:32

こんにちはatsuyoです。

コメントにお答えします!
(本当にコメントでの質問、リクエストありがたいです!!!
ブログを書く習慣が全くないもので、何を書けばいいか全く思いつかないのです・・・。)

☆☆留学に必要なもの、便利グッズはなんですか?☆☆

まず、必要なもの。
□パスポート(有効期限を確認しておきましょう)
□ e-チケット (印刷しておきましょう)
□日本円、ペソもしくは国際キャッシュカード(新生銀行、citibankなど)
□海外保険証

お金の扱い方は
1.日本円を持ってきて到着後に日本円→ペソに両替する人(ドミトリー内で平日毎日両替可能。)
2.国際キャッシュカードを持ってきてATMからペソを引き出す人(ATMどこにでもあります。)
3.ウエスタンユニオンを利用する人(日本で送った金額分、フィリピンのウエスタンユニオンで受け取れます。詳しくは検索!)
が主ですね。

他の物、はきれいにまとめてあるページがあると思うので「留学 持ち物」等で検索してみてください。
(いきなりの丸投げ)

声を大にして言いたいのは、意外と何でもフィリピンで手に入ります!でも質は日本に劣ります!良いものを使いたかったら買ってきてください!でも何でもよかったらぜひフィリピンで!身軽なほうが楽ですもんね。0

次に
☆便利グッズ☆というか私が買ってきてよかったなーと思うもの

□日焼け止め→日焼け止め、フィリピンにもあります。しかし高い。しかも日本でいう10年前くらいのレベルのやつです。ベッタベタ、くさい。私は10本くらい日本で買ってきました。
□蚊がいなくなるスプレー(押すだけベープとか)→フィリピンの蚊にも効きます。寝る前に1プッシュでストレス知らず
□ファブリーズ、リセッシュ→いい香り(くさい)をつける衣類用スプレーはありますが、日本にあるような無香、微香のものはありません。
□クレンジングオイル→フィリピンにもあります。しかし落ちないし顔バリバリになります。日本製のものも見ますが高いです。
□日本語で書いてある勉強用具→文法の本、toeicの本など。こっちでは手に入りません。
□USB→データをコピーしたり、写真をプリントしたいとき、何かと便利です。
□歯ブラシ→もちろんこちらでも買えますが、半端なくでかいです。ゴリラ用かな、と思うくらい

...このくらいですかね。
あとはシャンプーも石鹸もティッシュ、麺棒、文房具、生理用品だって何から何までフィリピンで買ってます!ドライヤーも300ペソで買えます!
日本食も日本食レストランがあります!

ぜひ日用品は最低限で!隙間があいたら日本のお菓子とか詰めておみやげとして配ると喜ばれますよ!

以上です!
今回だいぶブロガーっぽいですね!

最後に皆さんに幸せのおすそ分け。出会ったら幸せが訪れるというジョリビー。
jyori.jpg




☆コメント欄にて質問、リクエスト募集中です。ネタを提供してください。☆

よくある質問 コメント: 0 トラックバック: 0

はじめまして、ATSUYOです

2015-08-07 16:25

こんにちは!
ayakaさんに代わりLSLC日本人スタッフを務めておりますatsuyoです
遅くなってしまいましたが初更新、これからはブログも私が書いていきます。

ブログ、これから一日一更新目指していこうとおもいます(目標)。

わんわん

今日紹介するのはドミトリーで飼っているラブラドールレトリーバー。みんなのアイドル。
もちろん予防接種もちゃんとしてますよ。触りたい放題。
可愛いですね。可愛い

それでは、また!

☆質問、ブログで書いてほしいこと募集中です。
コメント欄に書いてくださいね☆

その他のお知らせ コメント: 1 トラックバック: 0

フィリピン人にお嫁にもらってもらいました(笑)

2015-07-20 16:53

こんにちは、LSLCのAYAKAです。
このブログを最後に明後日から半年間の休職にはいりますので、
今回はものすごく、プライベートな内容で恐縮ですが、
ちょっとした報告を・・・・
(今後は後任のATSUYOさんがこのBLOGも引き継いでくれます)

移住して5年、ついにフィリピン人男性にお嫁にもらっていただたくことになりました

いやー想定外でしたね。こればかりは
まさか、自分が国際結婚するとは。いまだに信じられません
でも彼と一緒にいて、外国人といるって感じが全くしないんですね。
もちろん会話は英語ですが、でも相手が外国人だということを感じない。
国際結婚ってこんな感じなんですね

結婚までの手続きやその他、日本と違いすぎ
はっきりしないこと、スローすぎることがありイライラが募る日々もありましたが
今後も数年はここバコロドで暮らしていくことになりそうです

余談ですが、こちらでは結婚するためにいろいろな面倒な手続きがあります
結婚申請をした後、公の場に2人の名前が掲示され、
意義がなければ10日後に(実際は2週間後でしたが)
マリッジライセンスがもらえるのですが、その間に2人で結婚セミナーに参加しないといけません。
このセミナー、必ずカップルで参加しないと、結婚するためのマリッジライセンスをもらえません。

3時間のセミナーで結婚とはから始まり家族計画、子供のケアの仕方、家計のこと・・・・
こんなこと、わざわざセミナーする内容かな?という感じでしたが
離婚や中絶のできないフィリピンではこういうのも大切なのでしょう。

3時間のセミナーのうち90%イロンゴでしたので、なんだかよくわかりませんでした
みんなぼりぼりお菓子食べてたり、途中で出たり入ったり、適当な感じでした。

そもそも市役所も適当すぎます。
問い合わせをしたくて電話番号を聞いてかけたのですが、
何度かけてもつながらない、メインオフィスに確認してもらったら、
その部署は電話代を払っていないので、すでに電話が止められています。
直接その部署に行ってくださいと。ここでは何もわかりませんといわれました
市役所が・・・電話代滞納で、止められてる
日本ではありえないですよね

申請に必要な書類も人によっていうことが違うし。営業時間も毎日異なるし・・・
なにを信じていいのか、まったくわかりませんでした

そして、最後に絶対に式をしないと結婚できません
マリッジライセンスを入手した日に彼から
「結婚式3日後でもいいと連絡があり、さすがにびっくりしたので
「それは急だね?!」と聞くと裁判官のスケジュールがあるから3日後がいいらしいと

あまりにも突然で、戸惑いましたが、私の人生そんなことが多いし、
ちょっと仕事を抜けていく感じでいいということで
それじゃあ、決めちゃおうとなったのです
日本ではあまりないですよね
仕事中に「ちょっと自分の結婚式に参加するので1時間くらい抜けます」といって、出ていく感じ

そして結婚には絶対に指輪がほしいというじゃないですか。
式で使うだけだから何でもいいよ!安いのでいいから!と伝え、
彼が前日に私のサイズも聞かずに買いに行った指輪、
まるで中学生のカップルが身につけるような指輪でしたが
指輪を渡されたとき、プロポーズもなしだったけど
(仕事帰りに近くのジョリビーで、箱のまま明日忘れずに持ってきてねと、渡されました)
ちょっと涙が出てきましたね・・・指輪もらっちゃった!と・・・・
これは、今まで人生でもらったプレゼントの中で、どんな高級なアクセサリーやブランド品よりも
最高に嬉しい贈りものでした。一生忘れません(笑)

結婚のことは両親にも言っていなかったので、メールにて、
母親に「いきなりだけど、明後日結婚式することになった」
連絡すると、あら?それは急だね。
お母さんも参加したかったけど、さすがにあさってじゃ、フィリピンはいけないね。。
と残念そうな返信があり、我に帰りましたね
なんて親不孝な娘だと
(彼とは過去に何度か会っていて、お互いしっていますが、突然こんなに急に結婚するとは思っていなかったようで。。)
とても反省しました。

結婚までのプロセスでは本当にいろいろあり、日本とは全然違い、何もかも一筋縄ではいかぬ
いろいろ新しい経験をしましたので、また機会があったらUPします

ともあれ、フィリピンで新しい生活を始めることになりました

6か月の帰国は今後のフィリピンでの新生活のための準備といいますか・・・
そんな感じです
2月に予定通り復帰したらまたぜひご報告させていただきたいと思います

なにはともあれ、2009年の留学から数年、まさかこんな結末になるとは全くの想定外です。
英語が全く話せなかった私が、外国人=生きている世界が違う遠い国の人というイメージだった私が
まさか外国人、しかもフィリピン人と結婚するなんて・・・・

プライベートな内容でこんな長いBLOG大変恐縮ですが
さらに追加で・・
相手がフィリピン人ということで、籍を入れないほうがいいんじゃないかとか、
実はそんなアドバイスもありました。
要するにポイントはお金ですね。
基本的に貯金の文化のない国ですから、貯金ゼロでも、全く珍しくありません。
それに、フィリピン人1人結婚するということは、
彼の親戚一同バックにいる総勢何十名の面倒を見ることになるのと同じですからね。

私もはじめは別に籍なんて入れなくてもいいんじゃないかと思っていました。
事実婚でいいのではと・・・
ところがですね、なんだろ、初めて好きな人と結婚したいと、
人生で初めて(だからこの年まで独身だったんですけどね・笑)思ったんですね。
最後は、理屈やらなんやら飛び越えて、私の乙女心で結婚を決めました(笑)

人生はおとぎ話ではありません。もちろん生活していくうえで、お金はとても大事だし、
フィリピンにいると、命さえもお金で左右されるということを何度も実感しました。

お金、お金、お金。。。あえて、籍を入れる必要もないのでは?そのアドバイスもわかります。
でも、やっぱり、世の中にはお金では絶対に手に入れることができないものがあります
愛で周りが見えなくなっているのでは?
うーん、自分では、とても冷静ですが、もしかしたらそうかもしれません。
でも、フィリピンにきて、本当にそれを感じたんです
口ではうまく説明できませんが、今まで自分がずっと探し求めていた何か、
ずーっとずーっと探し求めて手に入れることができなかった何かを見つけられた気がするんです。

フィリピン人ってそういう何かを持っています。
ふとした瞬間に心がぐーっとあたたかくなるようなこと
そういう瞬間があるんです

実際私の結婚式も、とても小さくて、めっちゃ散らかっているオフィスで、4人の証人と、ジャッジと彼と私だけ、
もちろん、素敵なドレスもなければ、メイクアップも、音楽も装飾も何もない。
たった15分間の式。なんの期待もしないでちょっと行ってくる感じで参加した式。
しかし、あまりの感動に涙が止まらず、人生で忘れられない15分でした

幸せの価値とか、基準って人によって異なります。
何が幸せか、何が不幸か定義は難しいけれど、やっぱり直感で幸せーーー!!って感じること
それが幸せかなと思います
フィリピン留学でそういうことに気づく学生さんもおおいんですよ

長くなりましたが、これから新しい人生を張り切って生きていきたいとおもいます
へへ

最後に…こんな親不幸な娘ですが、両親にはすごい感謝しているんです。
昔から私の意見を非常に尊重してくれる両親でしたが
6年前、会社を突然辞めてフィリピンに行くから!と言い出した娘、
いくら30歳とはいえ一応女性です。(あの時も事後報告でしたが・・・)
振り返り、あの時、フィリピンに行くこと心配じゃなかったの?と聞いたら、
反対しても行くでしょう!(←その通り!)あなたが決断したことなら、もちろんいろいろ調べているだろうし、
心配はしてなかったよ。いつも信じてるからといわれました。
今回の結婚も、やはりはじめは大賛成という感じではなかったですが、
今は受け入れてくれています

やっぱり、フィリピン留学って、まだまだ危険なイメージがあると思うんです。
ご両親の世代ならなおさら、それを理解したうえで、
みなさんのことを信じて送り出してくれるご両親に本当に感謝しないとですよね
大切に思うからこそ、危険な目に合わせたくないのはあたりまです。
でも、その大切な人の決断を信じて見守るって本当に難しいと思うんです。

私の場合、結果こうなりましたから、両親としてはあの時、
留学引き留めておけばよかったかもと、今更思っているかもしれませんが(笑)


フィリピン留学をされたみなさん、これからする予定のあるみなさん、
少なからず、フィリピンというだけで心配されている、ご両親、お友達がいるはずです。
いってよかった!と思えるような留学にしてください
それが、信じてくれた人への恩返しだと思います

私は今後もそんな留学生のお手伝いができればと思っています。
長くなりましたが、最後まで読んで下さった方、本当にありがとうございました

ではまた半年後にSEE YOU AGAIN


★AYAKAの紹介 コメント: 7 トラックバック: 0

☆日本人留学生インタビュー☆ATSUYOさん編☆

2015-07-16 19:22

久々の留学生インタビュー。。
本当に久しぶりです
しかも彼女にインタビューをとったのは昨年の夏。。。1年も前。
なぜ今ごろUPするのかというと・・・・・
実は、今彼女が私の後任としてここにいるからです
後任の日本人スタッフです!

このBLOG用に用意した記事、バコロドのこと、大学のこと、語学学校のこと・・・
記事にしてUPしようと思っていたけど、そのまま保留になってしまったものたくさんあって、
せっかくなので今回ご紹介します!いまさらですが・・・・

これは、彼女の初めての留学終了時(2014年3月から9月まで)にとったものです。


「ATSUYOさん」をご紹介します
彼女は20週の留学+最後の3週間は学生スタッフとして私のお手伝いをしてくれました
合計23週間の滞在。
ずっと、日本人の女性が少ない環境で彼女とは
毎日のように話して、一緒にJOLIBEEにいってアイス食べたり、勉強したり、
テーマパークに行ったり、まつ毛エクステもいったし、姉妹のように仲良くしてたので、
本当に悲しくて仕方がありません

では彼女の、インタビューをご紹介します。

Q1:フィリピン留学、LSLCを選んだ理由は何ですか?
費用がほかの国に比べて安かったこと1:1で授業がうけられること。
LSLCを選んだ理由は、日本人の割合が少なかったことと、大学付属の学校を希望していたので。

Q2:授業や学校の感想は?良いところ、悪いところを教えてください。

自分のレベル、やりたいことに合わせて授業が行えること。
初めは英語で英語の授業を受けるなんて大丈夫かと心配でしたが、
先生たちは根気強く説明してくれるので理解しやすかったです。
自分の先生ではない先生たちも一回話すと次から友達のように話しかけてくれて、すごく暖かい環境だと思いました。
先生と休日に遊びに出かけたり、距離の近さもこの学校の魅力だなと思います。

Q4:英語力が具体的に伸びたことを実感しましたか?
体的にこんなことができるようになった!などありましたら教えて下さい!

実感しました。特に先生や友達に話せるようになったねと褒められるのがうれしかったです。
最近、先生に「最初の頃は、簡単な英語だけしか話さないでずっと黙っていたし、
いきなり日本語話し出すから理解できないしびっくりした。」と言われました(笑)
来て最初の頃は、英語がわからなすぎて話すことに対してすごく億劫になっていたんです。
でも何週間かすぎたあたりで、何も考えないでもポンポンと言葉がでてくるようになりました。
なにより英語を話すことが楽しいと思えるようになりました。
話せるようになってからは、知らない人にも自分から話しかけたり、本当に変わったなと思います。

Q5:寮での生活の感想(現在の寮に引っ越す前、旧寮の時です)
掃除、洗濯、ご飯もすべてスタッフが行ってくれる、ありがたい環境でした。
夜に外がうるさく眠れない時がありました。
食事が口に合わず食べられない時があり、特に辛い物が苦手な人はつらいかもしれません。

Q7:休日のすごしかた、思い出に残ったことは?
お買い物に行ったり勉強して過ごしたり、先生にプールや映画、ダウンタウンへ連れて行ってもらったりもしました。
一番思い出に残っているのはセブ島への旅行です。セブへは飛行機で一時間弱なのでおすすめです。
オスロブ、スミロン島で見た海は今まで見た海で一番きれいでした。

Q8:LSLCを選んでよかったことと、不満があればお願いします
同じキャンパス内にラサール大学の学生がいるのでフィリピン人の友達が作りやすいと思います。
大学のお友達とご飯を食べに行ったり、出かけたりしたのも楽しかった。
また大学の施設をつかえることも魅力的でした。
学校が寮からすぐなのがありがたかったです。
困ったことは受付かAYAKAさんにいうと迅速に対応してくれたので助かりました。

Q9:その他、なんでも(バコロドについてなど)
ラサール大学周辺はすごく活気があります。
タクシーで10分以内に大きなショッピングモールがあるので便利です。
ただ、そんなに大きな街ではないので長期間いると正直飽きます。
23週はちょっと長すぎました。12週くらいでいいかなと思います(笑)

Q10:これから留学を考えている人にアドバイスをお願いします
具体的に何を向上させたいのか、目標をもつことが大事です。
英語が上手な人の表現の仕方や発音などを真似すること心がけると良いと思います。

Q11:そのほか何でもどうぞ(バコロドについて)
治安もとてもよいし、安くていいもの、おいしいものがたくさんあって幸せでした。
日本に比べたらインターネット環境や、食事、衛生など、不満に感じる点もあると思います。
私が生活したなかでもきっと不満なことがたくさんあったと思います。
でも思い返すとそんなことは全く気にならないくらい、楽しいことばかりだったなと思います。


彼女は、この留学の半年後、また学生スタッフとして戻ってきてくれました。
そして、今回ついに後任として就任しました

じゃーん!ピックアップの様子
DSCN1914 (640x480)

自らも留学経験があるスタッフだからこそ、みなさんの不安な気持ちがわかったり、
親身になってアドバイスをしてくれると思います
彼女からのメッセージはまた今度
現地の生活のことはもちろんのこと、彼女がどうやって英語を学んだか
(はじめは本当に話せなかったですからね!!)現地でぜひ聞いてみてくださいね

★日本人学生へのインタビュー コメント: 0 トラックバック: 0

7月17日(金) Eid'l Fitrの為祝日です

2015-07-10 10:38

おはようございます
昨晩、後任のATSUYOさんが到着しました
月曜日から本格的に一緒に働きます

現在一緒にルームシェア中・・・日本人とのルームシェア初めてですが、
なんかいいですね。部屋に誰か一緒にいるって、ちょっとうれしいです

本題ですが来週の金曜日は Eid'l Fitrでお休みになりました
なんの日かというと、
Eid'l Fitr is celebrated by the Muslim world for three days after the end of Ramadan (month of fasting).
ムスリムのラマダン明けの祝日ですね

ここバコロドでは特に盛大に祝う!ってことはないですが、毎年お休みになります

ということで、来週は3連休
これを利用して、7月17日から3泊4日で人気のスクールトリップ(ボラカイ旅行)が開催されます
今回も130名の学生が参加します

日本も最近雨続きのようですが、こちらも本格的な梅雨になり雨が多いですね。
1日中ではないですが、午前中と夕方にはほぼ毎日ようにスコールがあります
来週末は晴れるといいですねー。

祝日のご案内 コメント: 0 トラックバック: 0

70 things to do in bacolod city

2015-07-07 17:15

少し前ですが…こんなページを見つけました
【70 things to do in bacolod city】
http://www.toponmylist.com/70-things-to-do-in-bacolod-city/

70って結構多い。。ちょっと絞って20くらいにしてほしかったですよね

そもそも、mustではないから、理解としては、バコロドですべき70のこと、
ではなく、バコロドでできる70のことという感じで、ここに書いてあることが
バコロドのすべてみたいな感じですね
それでも、もう少しそれぞれを丁寧に説明してほしいですよね

最後70番目なんて
70.Click here for the list of Hotels in bacolod.
と書いてあってクリックすると、
写真もない、非常にわかりにくい、ホテル紹介のサイトに飛ぶんです

しかもその2個上の68番目『Campuestohan』
68.One of the biggest theme park in Negros.Their construction is emcless.

これももっと書き方なかったかなと
ここもクリックすると、FBにとびますが、ちゃんとした公式サイトがあるのに・・・
ちなみに、ちゃんとした公式サイトはこちら
http://campuestohanhighlandresort.com/

ということで、うーんという部分はありますが、
おもしろいですよ。これ、バコロドがよくわかります。
決してyou must do ではないので。あーこういうのがあるんだーという
感じで見るといいですね

少しでもバコロドを知っている人が見たほうが
楽しめますね

レストランだけでしたらこちらもいろんなレストランを紹介しています
http://www.sigridsays.com/where-to-dine-bacolod-home-grown-restaurants/

★バコロド市内探検 コメント: 2 トラックバック: 0

半年間の休職のお知らせ

2015-07-06 09:50

私事で大変恐縮ですが、
来月7月21日より約半年間休職させていただくことになりました

本来なら今年の3月末で退職の予定でしたが、いろいろありまして
いろいろ考えまして、一度休職し、もうしばらくバコロドに住むことに決めました

1度は退職が決定していた身ですが、学校からできるなら、まだまだ働いてくれと
暖かい言葉をかけてもらい、必要とされるうちが花だなと
LSLC4年目もありがたくお世話になります

半年の間日本に帰国しますが、
現在の予定では来年1月にこちらに戻り、2月より仕事復帰する予定です。
予定は未定、100%確かなことはありませんが
現在の自分の中では99%復帰の予定です


6か月もの間日本でいったい何をするのか・・・
フィリピンに病んでしまい日本で療養生活ではありません。

かなりプライベートな事情なので・・・これはまた

ともあれ、私の休職に伴い、後任のスタッフが今週到着し
来週7月13日より就任します

彼女はまだ20代前半と若いですが、当校で半年の留学経験があり、
また2度の学生スタッフとしての経験もあります

バイタリティーがありとてもしっかりとした女性です
またご紹介しますねお楽しみに

★LSLCからのお知らせ コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム 次のページ >

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
14位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。