ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

SORAさんラサール大学でプレゼンテーション

2014-03-17 12:03

少し前ですが2月20日(木)午後7時から当校の学生SORAさんが
『ラサール大学の授業内』でプレゼンテーションを行いました
テーマは『KOREA & JAPAN FASHION』
というのも、SORAさんは韓国人ですが、日本にもう7年すんでいて、現在日本の大学生です
日本からこちらLSLCへ入学されました
韓国語も日本語もネイティブ、そして、英語もマスターしたトライリンガルです

そんなSORAさんだからこそ、このテーマ
韓国と日本のファッションについて、過去から現在に至るまで写真付で説明され
最後は両国の伝統衣装を用意し、フィリピン人の生徒さんに試着してもらうという時間もありました。

それではプレゼンテーションの様子を
めちゃくちゃ緊張しているかと思いきや、笑顔でルンルンしているSORAちゃん本当にかわいい
彼女はいつもニコニコしていて、楽しそうキュートという言葉は彼女のためにあるのではと思うほど、
いつもキュートでしただから韓国人の生徒さんにも、日本人の生徒さんにも、先生にも大人気
SORAcyan (2) SORAcyan (4)
他の生徒さんも、プレゼンテーションが始まる前の間近くの席の学生さんと会話を楽しんでいましたよ

大学の各授業の初めと終わりには必ずお祈りがあります。(日本でいう起立、礼、着席のような感じですね)
SORAcyan (5)
大学の授業聴講によりこういったフィリピンの文化を経験できるのは嬉しいですね

大学教授の説明の後は、参加した約15名の(日本人、韓国人、台湾人の生徒さん)生徒さんの自己紹介
SORAcyan (6) SORAcyan (7)
1人づつ起立して自己紹介を行いました

いよいよプレゼンテーションが始まりました。約15分、真剣に聞き入る場面もあれば、
SORAcyan (8) SORAcyan (12)
学生さんもうんうんってうなずいたり、しってるーと!声を上げたり盛り上がる場面も!
SORAcyan (11) SORAcyan (10)
SORAさんの身振り手振りの説明がとても分かりやすかったですし、、生徒さんの反応も興味深かったです。
SORAcyan (14) SORAcyan (9)
SORAcyan (13) SORAcyan (15)
SORAcyan (16) SORAcyan (17)
SORAcyan (18) SORAcyan (19)

そして最後はフィリピン人の学生さんによる試着タイム
SORAcyan (23) SORAcyan (24)

女性の学生が韓国の伝統衣装を、2名の男子生徒が日本の甚平と浴衣を試着しました。
SORAcyan (22) SORAcyan (26)
ちなみに、この浴衣と甚平は当校の卒業生からのプレゼントです。
ALEXくんからの素敵なギフト(男性用甚平&浴衣)
ALEXくん改めてありがとうございます。こうして、代々引き継がれています
SORAcyan (25) SORAcyan (27)

SORAさんのプレゼンテーションの後はせっかくなので、ラサール学生さんと、当校の学生さんの交流会
3人ずつのグループに分かれて、お互いの文化について話し合いました
SORAcyan (28) SORAcyan (32)
約20分くらいの雑時間でしたがみんな本当に楽しそうですね
SORAcyan (31) SORAcyan (30)
あっという間に時間が経ちました
SORAcyan (29) SORAcyan (33)
SORAcyan (37) SORAcyan (36) SORAcyan (35) SORAcyan (34)
最後はLSLCの学生さん2名、またラサール大学の学生さん2名が感想を発表しました
SORAcyan (38) SORAcyan (39)

最後は韓国語、日本語、英語、イロンゴ語で『ありがとう』と
SORAcyan.jpg

みんなで集合写真まさに大学付属ならではの体験です
SORAcyan (1)

どうしてこのようなプレゼンテーションを行うことになったかというと、
先生に提案されて、せっかくだら挑戦してみよう!と思ったそうです

帰国の2日前!最後にやり遂げましたね
彼女は今年成人式の20歳(成人式当日はフィリピンにいましたね)
いつも笑顔で明るくて、いろいろなことに挑戦していました

この調子で日本でも頑張ってくださいね
実は週に何回か彼女に日本語で韓国語を教えてもらっていました
SORA先生のおかげで韓国人スタッフに対抗できるようになりました(笑)
そして、リスニングスキルがとても伸びました
やっぱり好きな先生と楽しく勉強するこれが語学が伸びるコツだと(少なくても私は)思います。
今度会う時までに韓国語を話せるようになる!そんな約束を頑張って果たしたいと思います
SORAさん本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

学校のイベント コメント: 0 トラックバック: 0

Buddy Program‏(ラサール大学生と友達になろう!)

2014-03-07 16:50

大学付属の語学学校の魅力はたくさんありますが、
また新たな魅力的なプログラム新しいプログラムが始まります

その名もBuddy Program‏
このプログラムの目的は当校の生徒さんとラサール大学の学生さんの交流のお手伝いです

どのようなプログラムかというと、
生徒さんは3-4名のグループを作って申し込みをします。
(もちろん1人でも申込みができますが、その場合オフィスで勝手に3-4名のグループを組みます)
それぞれのグループに対してラサール大学の大学生さんを1人紹介するといった感じです

まずは来週の月曜日から水曜日まで3日間、毎日5時から行われます。
事前に申し込みをした参加者は決められた日の午後の5時に、学校内のロビーに集合します。
そこで、各グループにラサール大学の生徒さんを1人づつ紹介します
その後は自由時間です。一緒に大学内を見学したり、連絡先を交換して今後の交流につなげたり

大学生との交流方法はたくさんあります
カフェやフードコートで友達を作ったり、大学のイベント等に参加して友達になったり、
また大学の授業に参加したり、授業中に大学生にインタビューをしたり。
Students.jpg Students (1)
またボランティアの日本語クラスで友達を増やす方もおおいです
Students (2) Students (3)
このような形でラサール大学の学生さんと触れ合う機会はたくさんあります

今回の、Buddy Program‏は今回が初めてのプログラムなので、
今後どのような形で継続していくかまだ未定ですが、またレポートしたいと思います

ちなみに、先ほど、台湾の男の子が申込みに来ていて、うちの韓国人スタッフが
めっちゃニタニタしながら、『女性と男性はどちらがいい?』と聞いていました。
英語だったので内容が分かったんですが、いつもこんなこと聞いているのでしょうか(笑)?
彼なりの生徒さんへのフレンドリーさアピールの言葉なんでしょうね

その生徒さんは笑って『どちらでも!』と答えていましたが
楽しそうだったので、彼の質問も効果的だったようです

来週また報告しますね

学校のイベント コメント: 0 トラックバック: 0

Christmas Party!

2013-12-11 09:50

先週の金曜日12月6日(金)少し早めのクリスマスパーティーがありました
前回も書きましたが、例年、クリスマスパーティーは、ホテルや、リゾート内で盛大に行っていたのですが、
今年は、先月の台風の影響で、シンプルなパーティーを大学内のカバーコートで行うことになりました
先生は全員強制参加、生徒さんは自由参加(とはいえ、ほとんどの生徒さんが参加します)

参加費は一人250ペソ、夕食代込みの参加費ですが、今年は場所代がかからない分、
残りの分が、台風被災地へ寄付されました。
では、クリスマスパーティーの様子をお届けいたします

ラサール大学が主催となる正式なパーティーですので、大学の偉い方々もたくさん参加されていました
13-12-6 (2) 13-12-6.jpg
司会は生徒さん2名と先生2名の4名で行われました。
13-12-6 (1)

オープニングは4名の歌とダンスではじまり
毎回書きますが、韓国の子は歌も踊りも上手ですね
本物のアイドルみたい!(もちろん、歌も踊りも上手な子たちが、こうして披露しているんですが)
13-12-6 (4) 13-12-6 (3)

質素になったとはいえ、パーティーにレチョンは欠かせません。
13-12-6 (10) 13-12-6 (5)
料理は確かにシンプルでしたが、かなりの量が用意されていました。
みなさん満足されたのではないでしょうか
しかし・・・4品あるお料理のうち4品とも肉料理。うち1品はヌードルでしたが肉入り。それに加えレチョン。
確かにフィリピンでは品数が少なくなると、自然に肉料理に偏ります。肉、肉、肉
肉が苦手な私はどうするかというと、事前にこっそり何か食べてから参加します(笑)
13-12-6 (6) 13-12-6 (7)
13-12-6 (11) 13-12-6 (8)

歌やダンスの披露です。
事前に立候補をすれば、誰でも参加できます。が練習が必要です
13-12-6 (12) 13-12-6 (13)
13-12-6 (14) 13-12-6 (16)

これは、ライティング、リスニング、スピーキング、リスニングそれぞれのチームに分かれての出し物です。
先生と生徒さんでグループを作ります。
このパーティーのためにみなさん毎日夜まで練習や、準備をしていました。
13-12-6 (15) 13-12-6 (17)
13-12-6 (26) 13-12-6 (27)
13-12-6 (28) 13-12-6 (30)
13-12-6 (29) 13-12-6 (39)
13-12-6 (32) 13-12-6 (33)
13-12-6 (34) 13-12-6 (35)
13-12-6 (36) 13-12-6 (38)
参加者も一生懸命ですが、観客も写真やムービーをとるのに必死です
13-12-6 (18) 13-12-6 (19)
こうしてみると、いつものシンプルな体育館が想像できませんね。
13-12-6 (20) 13-12-6 (21)
場所は体育館でも、おしゃれして、みんなで歌って、踊ってとっても楽しかったです
13-12-6 (22) 13-12-6 (24)

しかし、なぜ12月6日にクリスマスパーティー?というと、
約200名の生徒さんが今週末に帰国されてしまうからです。。
そして、次の団体さんの入学は、年末から年始にかけてです
来週から数週間学校が寂しくなりますね・・・。

学校のイベント コメント: 0 トラックバック: 0

5th Reading Festival

2013-11-28 09:40

11月27日(水)17時から18時半までReading Festivalがドミトリー内のAVRルームで行われました
すごい観客と、後ろに座っているのは審査員の先生方です。うち1名はラサール大学の教授です
Reading.jpg Reading (1)
年に2回ある、Reading Festival、以前の様子はこちらからご確認ください
Reading Festival(リーディング フェスティバル)

前回も説明を書きましたが、もう1度・・・
Reading FestivalもSpeech contestと同様、誰でも参加することができます
違いはSpeech contestはテーマにそった意見を自分で考え、暗記をして発表する(3-5分)という形なのに対して、
こちらのReading Festivalは自分で1つのストーリーを選んでそれを読むのです。
自分で作成したオリジナルのものでなければ、どんなストーリーでもかまいません。

暗記する必要もありません。
しかし、どのように読むかというのがポイントなのです
コスチュームやパフォーマンスも評価の対象です。
時間は7分前後。またオリジナルの文章が長い場合、物語のどの部分をセレクトし、
どう編集をし読むかも評価の対象になります。

2つの部門に分かれていて、①は6名の生徒さん、②は2組のグループが参加しました
①story telling(個人戦です)
②choral reading(団体戦です)


はじめはstory tellingの部です
『Monkey and Turtle』
Reading (12) Reading (13)

『The Rabbit and the Dragon』
Reading (14) Reading (15)

『Little red riding hood』
Reading (17) Reading (16)

『The ugly duckling』
Reading (3) Reading (4)

『Wizard of OZ』
Reading (5) Reading (6)
参加者の皆さんはみなさん、女優さんみたいでした。。恥ずかしいという気持ちが少しでもあったら
絶対にできませんね。今回の参加者は女性が多かったのですが、
今回唯一の男性参加者、そして、優勝者のChrisくんです
見た目からして恐ろしい、もちろん読んだのはドラキュラ『Dracula』
Reading (8) Reading (9)
後ろのロウソクの演出もすごかったけれど、本人があまりに、ストーリーに入り込んでいて、
迫真の演技が正直怖かったです化粧も怖かったし・・・(笑)
Reading (11) Reading (10)

ストーリーテリングが終わり、コーラルリーディングに行く前に、ちょっとしたパフォーマンスが。
3名の生徒さんによる歌鳥肌が立つくらいうまいみんなすごい勢いでビデオをとっていました
Reading (18) Reading (19)

こちらがコーラルリーディング
Reading (20) Reading (22)

結果発表を待っている間は、グループのヘッドティーチャーJM先生からの挨拶
(当校の先生はReading,speaking writing,listeningの4分野に分かれています。)
Reading (23) Reading (24)

そして結果発表
Reading (25) Reading (26)
優勝したグループには特大ピザが渡されました
Reading (27) Reading (28)

年に2回のイベントなので、次回は5月に行われます
ちなみに、本日は17時からスピーチコンテストがあります

学校のイベント コメント: 0 トラックバック: 0

学校のクリスマスパーティー

2012-12-21 10:30

明日からフィリピンは4連休です
9月から始まったクリスマスシーズンもついに終盤です
クリスマスということで、少し遅れましたが先日12月7日(金)19時から行われた
LSLCの盛大なクリスマスパーティーの模様をお伝えします

こちらは会場になったホテルのロビーです。受付をしているのはスタッフです
300名以上の人たちが参加しましたので、会場もとても大きかったです
LSLCクリスマスP (1) LSLCクリスマスP (3)

こちらで受付をすませたら早速中に潜入してみましょう
今回のドレスコードは『1960's』
絶対にこのドレスコードを守らないといけない!っていうわけではありません。
が、先生たちはみんなものすごい気合でした

洋服をオーダーメイドした先生もいれば、メイク&ヘアーをプロにやってもらったという人もたくさん
気合の入れ具合でいけば日本でいう結婚式のような感じですね
(生徒さんはワンピースを着てちょっとおしゃれしたりする程度でした)

いつもはナチュラルメイクの先生方も、メイクが濃い!濃い60年代メイクでした
LSLCクリスマスP (8) LSLCクリスマスP (5) LSLCクリスマスP (19) クリスマス追加  (3)
LSLCクリスマスP (7) LSLCクリスマスP (15)LSLCクリスマスP (20) LSLCクリスマスP (21)
LSLCクリスマスP (22) LSLCクリスマスP (23)
LSLCクリスマスP (16) LSLCクリスマスP (17)

クリスマスパーティのメインは先生や生徒さんによるダンス、踊りなどの出し物です
はじめは先生の歌で始まり
LSLCクリスマスP (10) LSLCクリスマスP (25)
どうしてこんなに歌が上手なんでしょうね。
クリスマス追加  (4) クリスマス追加  (5)

その後は、先生&生徒さん混合の4つのチームによる出し物がありました。
コンテスト形式になっています。
このパーティーに向けて毎日夜遅くまでみなさん練習していたんです。
LSLCクリスマスP (11) LSLCクリスマスP (31)
クリスマス追加  (6) クリスマス追加  (7)
LSLCクリスマスP (32) LSLCクリスマスP (33)
クリスマス追加  (8) クリスマス追加  (10)
LSLCクリスマスP (34) LSLCクリスマスP (35)

本当にみんなかわいくて、アイドルのようでしたが
私の勝手なチョイスで、もっともセクシーだった先生の中の2人をご紹介します
キュートな歌と踊りを披露してくれたDeni Rose先生と、ほくろまでつけてマリリン・モンローの役を演じたJammere先生。
Teacher (1) Teacher (2)
普段学校では、制服を着ているし、ほとんどお化粧もしていないので、まったく印象が違いました。
2人ともめっちゃかわいい!だけではなく、人を魅了する笑顔を知っているとおもいました

そして、もうひとつのメインはディナーです
LSLCクリスマスP (13) LSLCクリスマスP (14)
もちろん、お祝い事には欠かせないレチョンがあります
クリスマス追加  (2) LSLCクリスマスP (18)

こちらは、スタッフの席です(左)私がいつも一緒に働いているフィリピン人スタッフです
LSLCクリスマスP (24) LSLCクリスマスP (27)

最後はバンドにあわせてみんな前に出て踊りまくりました。
会場が一瞬にしてクラブとなりました
LSLCクリスマスP (36) LSLCクリスマスP (37)

いよいよクリスマスももうすぐ、みなさんも『Happy Merry Christmas

学校のイベント コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム 次のページ >

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
14位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。