ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

JURASSIC WORLD

2015-06-30 14:44

日本ではこの夏公開予定のジェラシックワールド
一足先に観に行ってきました
170ペソ!さすがにすごい人でしたよ
ジェラシックワールド (4) ジェラシックワールド (3)

映画館は近くのロビンソンモールと、SMモールにありますが、
どちらも日本とそんなに変わらないと思います。
ジェラシックワールド (5) ジェラシックワールド (1) (640x480)

1日に何回も上映されていますしね
ジェラシックワールド (2)

実は私、ジェラシックパークとか、過去の作品は1度も見たことないんですよね。。
前も書いたのですが、血が出たりする映画が小さい頃から苦手で、
迫力がありすぎるものはなるべく避けてきましたから。。
今回の映画でも目を覆うシーンはたくさんありましたが、でも世界的に話題になってるから
みてみようと思いました
恐竜がすごい迫力で、かっこいい!と思いました
(幼稚園レベルの感想ですいません…(笑))

ちなみに、今ほかに公開している映画
San Andreasg(邦題はカリフォルニア・ダウン)があります。
日本では5月30日に公開予定だったけれど、4月25日にネパールで発生した大地震に配慮し、
公開が延期(ほぼ中止?)されているようです。

私、こういう災害系の映画も好きではなく、今まで見たことがないのですが・・
友達に連れられ行ってきました。
嫌だったらイヤホンして音楽聞いてればいいよと。。。

映画だから仕方ないですが、災害で人がどんどん死んでいって、怖くなりました。
主人公はもちろん生き残りますが、スト―リーは主人公にしかフォーカスしないし、
やっぱり、こういうのあんまり好きじゃないなと

でも、映画が好きな方はここ、フィリピンでぜひたくさん映画を見てください
字幕がないのが残念ですが、映像だけでも楽しめます
もちろん、英語の勉強になります
しかもこちらの映画館は入れ替え制ではないので、1日中同じ映画を何回も見ることも可能です
理解できるまで1日なんかい見てもいいんです

留学中に1度くらいは挑戦してみてくださいね
スポンサーサイト

乗り物・クラブ・その他の娯楽 コメント: 0 トラックバック: 0

可愛すぎる!BIG HERO 6(ベイマックス)

2014-11-11 09:40

週末にBIG HERO 6を見てきました
BIGHERO6 (7) BIGHERO6 (2)

邦題はベイマックス。
場所はいつものロビンソンです。この映画は2Dで160ペソ
BIGHERO6 (1)
ここ半年ほどで、映画館で何本か映画を見ましたが、
前回の『るろうに剣心』は怖すぎて途中で退場、
その前の『The Fault In Our Stars(邦題:さよならを待つふたりのために)』、悲しすぎて途中で退出、
その前は、ディズニー映画『Maleficent(邦題:マレフィセント)』、これも怖くて、
目をつぶっていたらそのまま寝てしまい、起きたら終わっていました。

要するに、私映画見るの好きじゃないんですよね(笑)
最近気がついたんですよ。あ、私映画観るの好きじゃないって。
正直、家で1人で映画見ることとかまずないですし、
2時間近くじっとしていられません。
テレビもほとんど見ないんです。
ドラマ…中学の時の『あすなろ白書』とか、『ひとつ屋根の下』を最後に見ていないな。
20年近くみていない

しかし、週末にみた『ベイマックス』、これ本当に良くて、もう1度みたいなと思いました

映画を見る前に、入口に立っていた、ビニール製のベイマックス。
BIGHERO6 (4)
映画を見る前はなにも感じませんでしたが、
見終わった後に、見たら、愛くるしくて、もう家に持って帰りたいくらいでした

しかし、映画の直後だったため、多くの人が彼と写真を撮っていたので、
シャイな私は近づけず、その日は何もせず、帰宅

しかし、あの愛くるしいベイマックスが忘れられず、
翌日、映画上映中、だれもいない時にいって、写真を撮りまくりました
BIGHERO6 (3)
マジでかわいい。。。。。控えめに私の2ショットも(笑)
BIGHERO6 (5)

私、基本的に写真を撮られるのは好きではなく、
ディズニーランドで、キャラクターと写真撮るのとか、絶対に嫌な派です。
それがね、こんな幸せな気持ちになれるなんて。。。
彼に抱きつきて何枚も写真撮影。フィリピンだから大胆になれます(笑)

予告編(英語では「trailer」 です)だけみてもその可愛さが十分伝わってきます
Trailerだけでもぜひ英語で見てみてください



映画の中で印象に残ったシーンはたくさんありますが、
とにかく、ベイマックスが可愛すぎる
ベイマックスの可愛さはtrailerでも充分見れるのでぜひチェック
ベイマックスが逃げるシーンでのセリフI am not fast.これもいいですね

日本では12月公開ですね
キャーめっちゃかわいいおすすめです

乗り物・クラブ・その他の娯楽 コメント: 0 トラックバック: 0

雨の後は・・・180度の完璧な虹☆

2013-02-27 09:46

おはようございます。バコロド現在は晴れていますが、
先週は雨が多かったですそういえば、昨日も雨が降っていましたね。。

先週の日曜日はみんなでマングローブ植林に行ってきました。
ドミトリーからは貸切のジプニーでいきましたが、途中から激しく雨が降ってきました。
でもそのおかげでジプニーの中からこんなに美しいものが見えました
走っているジプニーの中から撮影したので微妙ですが・・・
rainbow (2)

写真ではとても表現しきれませんが・・・
rainbow (1)

この180度の立派な虹
rainbow (3)

日本ではなかなか見ることができないと思います。
フィリピンでは、時々見ることができますよ

虹って本当にきれいです
雨がふっていても気分を落とさずに空を見上げてみてください!
こんなに素敵な虹が見えるかもしれませんよ~

乗り物・クラブ・その他の娯楽 コメント: 2 トラックバック: 0

バコロドのガソリンスタンド

2012-07-22 21:45

本日はバコロドのガソリンスタンドをご紹介します
当たり前ですが、バコロドにもガソリンスタンドがあります
電車が走っていない分、ジプニーや、タクシーが市民の足となりますので、ガソリンはとても重要ですね。
ガソリンスタンドのかんじは日本と似ています。
ガソリンスタンド (6) ガソリンスタンド (7)
セフルサービスというのは体験したことがないです。必ず、店員さんが入れてくれます。

ガソリンにも種類があって、多くの車はディーゼルで走っているそうです。
高級車は1番高いGoldというガソリンで走っているそうです。

日本円にすると、ディーゼルで84円ほど、シルバーで104円ほど、ゴールドで105円ほど。
こちらの物価にすると、ものすごく高いです。
ジプニーの初乗り学生7ぺそですよ。タクシー初乗り40ペソですよ。
ガソリンスタンド (5) ガソリンスタンド (4)
ガソリンスタンド (1) ガソリンスタンド (2)
ガソリンスタンド (3)

以前にタクシーの運転手さんに、ガソリンがこんなに高くて、乗車料金は安くて、もうかるの?
と聞いたら、
タクシーのレンタル料と、ガソリン代を支払うと24時間働いて300ペソくらいしか儲からないといっていました
シーズンによってよいときもあるけれど、200ペソくらいのときもあると。

でも、たくさんお金を持ってかえると家族が喜ぶんだって。お話してくれました。
だから、たくさん働きたいけど、48時間連続でタクシーをレンタルできないって。
24時間働いたら休まないといけないって。。いっていました。

確かに、それはそうでしょう。そんな寝不足の運転手さんの運転するタクシーには乗れませんよね

空港に行く途中で、値切って安くしてもらったのに、家族の話をされて、
私が値切った100ペソで、このドライバーのご家族の生活が厳しくなるかな
なんて考えましたが、もともと、高い値段を言われているから、これでいいんだと割り切りました

学校から、空港へはタクシーで400ペソです。
空港へいく場合はメーターではなく、交渉になります。

はじめは100%500ペソだと言ってくるので、いつも400ペソしか払っていないといえば、
400ペソになります。空港から、学校も同じです

チップも特に必要ありません

乗り物・クラブ・その他の娯楽 コメント: 0 トラックバック: 0

素敵な新聞記事とバコロドの安全性について

2012-06-18 20:10

前回ご紹介した『The Visayan Daily Star』
前回の記事はこちらをご覧ください版ズレの気になる地方紙「The Visayan Daily☆Star」
自分で言うのもなんですが、結構面白いです。ぜひ読んでください

でも、この新聞は版がずれてておもしろいから、話題にしたわけではありません
内容がとってもいいのです
地域に密着していて親近感がわくし、おもしろい記事、興味深い記事が多いのです

そんな中でも、以前にこれは!と思った記事があったのでご紹介します
5月11日・・・1ヶ月以上も前のことですが
この1面の左下の部分です
News paper (5)
もう少し近寄ってみましょう。
2人の男性が笑っています
英文を全部タイプしようかとも思ったのですがやめました。断念しましたので
興味のある方はぜひ、写真を大きくしてみてみてください。
News paper (2)

要するに、この右側のDr.Marden Lacuestaがタクシーの中にお財布を忘れて、
その中には100,000ペソ相当のお金が入っていたと
日本円で20万近くですね。
で、それを見つけたタクシーのドライバー(写真左のOscar Bayotさん)がそれを正直に届けてくれた
という心温まるストリーなんですね

しかし、文の最後にPage18へって書いてあって、このストーリーはページ18に続くわけです
そして、18ページにとんでみると今度はこんな感じで
News paper (4)

Oscar Bayotの娘さん20才のコメントなんかも出てきて、
とにかく、みんなでこのタクシードライバーの正直さをたたえているわけです
なんとも素敵なお話でしょうこういうのいいですね。

これを見てどうコメントするのがよいのでしょうかね。。
これ、あくで、このドクターがこの新聞社『Daily Star』に申し出たから記事になったのですが、
こういうことがここバコロドでどのくらいあるのでしょうか
めったにないことだから、特別なことだから記事になっちゃったのかな

でも、私がここでコメントをしたいことは2つ
1つは記事にも書いてありますが、タクシーに忘れ物すること結構多いんです
特に携帯電話ポケットからスルッと抜けてしまうこともあります、注意しましょうね

そして、もうひとつはフィリピン人は、とか、フィリピンはとか決めつけるのはよくないですね。
落し物を見つけて届ける人もいれば、そのままもらっちゃう人もいますね
それは、日本でもフィリピンでも同じです。

でももし、日本でかばんに入れていたはずの携帯がなくなっていたら
『え?どこで落としたんだろう』ってすぐに思いますよね。
『どこにおいてきたんだろう』って。あ~私おっちょこちょいだなと。

でも、もしここフィリピンでかばんの中にあったはずの携帯がなくなっていたら・・・
みんな1番はじめに思うのは疑いもなく『どこでとられた??』『いつとられた?』なんです。


悲しいことに、それが現実です
もしかしたら、自分の不注意で落としたかもしれないのに。
もちろん、プロのスリが多いのも事実ですし、
それからそういった事前情報による先入観も1つの理由だとおもいます。

私は過去に、買い物をしてお釣りをもらい忘れて、あとから店員さんが追いかけてきてくれたこと数回、
携帯、洋服など、お店に忘れて、30分以上たってとりにいってあったことも数回。
おしりのポケットからお札が飛び出していて、気をつけなさいと知らない人に注意されたことも。
私は1度も危ない目にあったことがないんです。なので、自分では安全だと思っています。

でも、実際に事件は起こっています。
もちろん、ひったくりやスリ、置き引きの被害にあっているは人はいます。
でもね、日本でも、バイクを使った引ったくりや、窃盗、置き引きあるじゃないですか。
結局同じだと思います。
(ただ、フィリピンにはそういった、プロが多くいることは確かです)

バコロドが安全かどうかよく聞かれます。
ここバコロドに限っていえば安全な市だと思います。

ただ、生徒さんにいつも言っているのは、私たちは外国人。なにもしなくても目立ちます。
外国人=お金持ちというふうにも見られます。

だから、たとえ、治安がよいとしても日本と同じくらいだとしても、
日本にいるとき以上に、何倍も気をつけなくてはいけません。


夜中に大きなかばんを肩からさげて、1人で夜道を歩いていたら、
もしくは、おしりのポケットからおさいふ飛び出して歩いていたら、
人がたくさん集まるお祭りや、ジプニーのなかでスマートフォン使ってたら…
人前で大きなお金を数えたり、暗いところにあるATMでお金をおろしたら・・・
狙ってくださいといっているのと同じです
私たちは外国人なんです。狙われやすいんです

それを意識した行動をしていれば、少なくともここバコロドでは防げる事件は多いと思います。

数ヶ月前に自分の母親(50代後半)がバコロドに遊びに来た時に、私が仕事をしている日中は、
母親は一人で、街中をフラフラしていました。
1人で歩いて、20分くらいのデパートメントストアへ行ったり。
もちろん、マニラへセブへ母親が1人で行くといったら、いくら昼間でも絶対に止めます
そのくらい、この町には信頼を置いています。(もちろん、注意事項はたくさん告げましたが)

気を抜いていたら、あつくなってしまいました

最後にもう一言!!!
わたしは、せっかくバコロドを選んでこの町に着てくれた生徒さんが、
こちらに来てすぐにスリや引ったくりにあって、嫌な思いをして、
バコロドが、フィリピンがフィリピン人のことが嫌いになってほしくないんです!


ここには、素敵なこともたくさんあるんです
だから、できるだけ、そういう被害にあわないよう生徒さんに注意をします

バコロドの安全性、気をつけることは初日のオリエンテーションのときにじっくりご説明しますよ

話を新聞記事に戻しますが・・・
しかし、このドクターなんでそんな大金持っていたんでしょね
フィリピンで100,000ペソなんっていったら、相当なお金です
それを、タクシーに忘れちゃうんですから
一流のお医者さんだって、ちょっとおっちょこちょいな方もいるんですね(笑)
こんなこと書いて怒られちゃうかな

また、おもしろい記事があったらご紹介しますね

久々に長文書きました・・・最後まで読んでくださった方ありがとうございました

乗り物・クラブ・その他の娯楽 コメント: 4 トラックバック: 1

ホーム 次のページ >

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
17位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。