ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

La salle university Campus tour✩保存版☆

2014-12-17 13:06

今年も残すところあと少し、今年はブログを大分サボりましたね

ということで、反省の意味も込めて、とりあえず、今のところ、
保存版『ラサール大学のキャンパスツアー』をUPします。
詳細を以前にこちらのブログで紹介させていただいているものがありますので
そちらもまた参考にしてくださいね!をクリックしてください
ちなみにLSLCに入学後は初日のオリエンテーション時にこのキャンパスツアーがあります。
約20分くらいで簡単にラサール大学を回ります

こちらがラサール大学の第2ゲート(ラサール大学のIDカードを持っている人のみ通れます)
キャンパス2014 (56)
入口の横にはBPIのATMが。以前の記事はこちらです
学校横のATM

ちなみに、正面にはセブンイレブンがあります
大学の正門前にセブンイレブンOPEN
キャンパス2014 (57)

入口にはちゃんどガードがたっていて、IDカードや服装をチェックしています
大学のドレスコードのポスター
規則①ドレスコード

入口を中から見るとこんな感じ
キャンパス2014 (58)
入口には自動次販売機があります。設置された直後はすごい人が並んでいましたが
現在はあまり人を見かけませんね
大学入口に初の自販機・・・1時間待つフィリピン人

キャンパス2014 (59)
そのまま進むと
キャンパス2014 (60)
語学学校の入口が右手に見えてきます。
キャンパス2014 (62)
語学学校を通り過ぎ、5秒、すぐ隣には
大学生、語学学校の生徒さんに人気のEnglish Cafe
キャンパス2014 (63)
もちろんここは私もお気に入り。朝の8時から夜は9時までOPENしていて、WIIFIもつながります。
まだ3年半くらいしか経っていないので綺麗ですよ。
キャンパス2014 (1)
日本の親子丼、とシェイクがおすすめです
JAPANESE OYAKODON(P70)
English Cafe

そして、すぐ正面には立派なラサール大学の建物
キャンパス2014 (2)
建物にはいるとすぐ右手に大きなフードコートがあります。
特にランチタイムにはすごい人で賑わいます
キャンパス2014 (3)
活気に満ちたフードコート

天下のジョリビーも入っています。
キャンパス2014 (5)
ラサール大学は圧倒的に女性が多い気がします。
キャンパス2014 (6)
フードコートをでて大学の方へあるきます
キャンパス2014 (7)
綺麗に掃除がされていて、きれいな大学です。
キャンパス2014 (8)
学生がたくさんいますね。
小学校から大学まで12,000人の学生+スタッフがいるわけですからあたりまえですね。
キャンパス2014 (9)
学生を見ていると、その時の流行のファッションや文化がわかりますよ
たとえば
基本、黒のロング、ワンレン、圧倒的に華奢な子が多く、朝、髪を洗う習慣があるため
朝はみんな髪の毛がびしょびしょ、背中の部分が髪の毛でしみています

こちらは、博物館、2階建てでとても広いです。
キャンパス2014 (10)
ラサール大学の学生(OJT研修中)のスタッフが英語で丁寧に説明をしてくれます。
これ、以前の記事ぜひチェックしてみてくださいねラサール大学内の博物館

さらに大学の中に入っていきましょう
キャンパス2014 (11)
学生さんはみんな制服を着用していますが、毎週水曜日は私服DAYです。
キャンパス2014 (15)
私服の日は90%くらいの人がジーンズを履いている気がします。
キャンパス2014 (14)
またこういった、大学の掲示板を見るのも面白いですね
キャンパス2014 (12)

そうそう、大学の授業聴講が気軽にできますし、
大学の授業内でプレゼンテーションを行った生徒さんもいます
SORAさんラサール大学でプレゼンテーション
ラサール大学の講義に参加!
キャンパス2014 (17)
こちらを入っていくと、
キャンパス2014 (16)
奥に図書館
キャンパス2014 (18)
こちらです
キャンパス2014 (19)
こちらが自慢の図書館!たくさんの本、勉強室もすごく広い
キャンパス2014 (20)
この図書館本当にすごいですから、ぜひ以前の記事を確認してください
La Salle University内の立派な「Library」

図書館をでてまた歩きます。
キャンパス2014 (21)
大学内にたくさん、中庭、憩いの場所があり大学生が勉強したりお話したり。
まさに大学のキャンパス!っていう感じです。
キャンパス2014 (22)
この奥にもう1ヶ所のフードコートがあります
キャンパス2014 (23)
こちらもランチタイムはすごい人ですよ。
キャンパス2014 (24)
安くておいしいものが食べられるのは、日本の大学の学食と同じですね。
(ただし、こちらの食堂は健康面への配慮いっさいなし・笑)
キャンパス2014 (25)
キャンパス2014 (30)
キャンパス2014 (29)
キャンパス2014 (26)

こちらは体育館です。授業をしているときはすごい人と、熱気です。
授業中でなければみなさん自由に利用することができます
キャンパス2014 (31)

プール!こちらは1ヶ月250ペソで有料です。
キャンパス2014 (35)
ビキニやフィットしていない海パンは禁止です。競泳用(フィットするもの)を身につけてください。
キャンパス2014 (37)

こちらの運動場も立派です朝6時から運動ができます。スニーカーを着用してくださいね
キャンパス2014 (34)
新学期にあわせて運動場が画期的に!!!

こちらは応援用です。ここで、よくダンスの練習をしている生徒さんを見かけます。
キャンパス2014 (32)

もうすこし行くと、左手にテニスコートがあります。
キャンパス2014 (52)
こちらも無料で使用できます
キャンパス2014 (36)
ラサール大学の体育の先生をコーチに付けることもできます。
以前に毎朝コーチとテニスをしていた生徒さんも
早朝にコーチをつけてテニスレッスン

こちらの正面は小学校になっています。
キャンパス2014 (38)
本当にかわいいですよ
キャンパス2014 (40)
通るたびに、こちらを見てくれてかわいいのですが、
あまり授業に集中してない様子
キャンパス2014 (39)
ラサールの小学校に入学する子達はやはりお金持ちが多いですね。
英語の試験をパスして入学してきた子。授業も全て英語です。
キャンパス2014 (42)
キャンパス2014 (47)
もうすこし歩きます。
この道をまっすぐいくと教会につながります
キャンパス2014 (49)
緑が多いので涼しいですよ
ここはクリニック。小中学生の保健室感覚ですが、ちゃんとお医者さんがいて、語学学校の生徒さんも
無料で診察してもらえます
キャンパス2014 (48)
こちらも以前の記事を
大学内の病院(クリニック)

そしてこれが教会です。さすがカトリックの大学。大学内にこんな立派な教会が。
キャンパス2014 (51)
毎日のミサはもちろんのこと、様々なイベント、結婚式も行われます
キャンパス2014 (53)
ラサール大学内の教会で結婚式
ラサール大学内の教会

ちなみに、昨日からクリスマスまでの9日間『simbang Gabi』という早朝のミサが行われます。
9日間毎日通うと願いが叶うとか。
これは、通常の教会では早朝の4時半から5時半までだそうですが、
ここラ・サールでは毎朝5時半から6時半まで行われています。

私も、数名の日本人の生徒さんと昨日から(今日でまだ2日目)参加しております。
この教会、他と違って、全て英語なので全て聞き取れるというのが本当にありがたいです
(9日間コンプリートしたらブログで紹介します。するつもりです!)
毎朝ものすごい人ですよ。どこの教会でも人が入りきらないくら人が集まるそうです。

フィリピン人はとっても信仰心が強いですからね
God Bless The Philippines!フィリピン人の信仰心の深さ

そして最後がBOOK STORE
こちら日用品から食べ物、文具、なんでも売っていますよ
キャンパス2014 (54)
小学生から大学生が実際に使用している教科書が購入できたり、ラサール大学の制服、
オリジナルグッズも購入できます
キャンパス2014 (55)
大学内の『Book store』

初日のキャンパスツアーはこのような感じで行われます
ここまで手間をかけてブログを書くなら動画とったらいいじゃんと思いますよね

うーん。。そのうちきっと
スポンサーサイト

★ラサール大学内の施設 コメント: 1 トラックバック: 0

La Salle University内の立派な「Library」

2014-07-18 16:45

大学付属校のメリットはたくさんありますが、その中の1つが
大学内の施設を、現地の大学生と同様に使用できるです

これは、本当に魅力ですよ

私は自分がまだ留学生の時に(バコロド市内のほかの学校に留学していました)自分の先生が
ここラサール大学を卒業していたので、休日にほかの生徒さんと一緒に、先生と見学にきました。

その時に、始めてフィリピンの大学を見て、とても新鮮で感動したのを覚えています
現地の大学生がたくさんいて、踊ったり、歌ったり、スポーツをしたりしていて、
自分も大学生に戻ったような気持ちにすらなりましたから

図書館・・・語学学校からは歩いて、2分くらいでしょうか。
てくてくと歩く道なりにはたくさんの大学生この通路の横には大きな中庭が
Library (12) Library (14)

学生が戯れている中庭の先に図書館はあります
Library (13) Library (15)

こちらが図書館3階建て
Library (16)

入口です月から金は朝の7時半から夜の7時半まで、土曜日は9時半から1時半まで!
Library (17) Library (18)

中に入ると早速勉強をしている学生が写真では分かりにいですが、とっても広いんですよ。
Library (19) Library (20)
Library (9)

階段で2階にあがると、とっても広いスペースにいろいろな分野の本、そして、多くの勉強スペースが
Library (22) Library (24)
Library (23) Library (1)

新しく入った本!から専門書まで英語の本がたくさん!
Library (8) Library (5)

そしてこちらの勉強スペースでは、みなさん本を読んだり、勉強していますね
Library (2)

さらに3階に上がり下を覗くとこんな感じ。
Library (7)

3階にも多くの本と、勉強するスペースがこの大きな窓は緑の多い校庭をみおろす感じになっていて、
あー青春!!って感じです。あーーわたしもこの窓際で勉強したい
Library (3) Library (4)
ちなみに、3階のこの部屋はエアコンなし、扇風機です。ですので、窓全開。それもいいですね。
2階には締め切られたエアコンガンガンの部屋もあります。

そしてこちらが出口です。出口をでるとまたラサール大学の生徒さんがたくさん
Library (10) Library (11)

この図書館、本の閲覧や勉強をするのは自由ですが、私たちは本を借りることはできません。
それでも、これだけの本に囲まれたらなんかワクワクしませんか
本当にたーくさんの本があるんです。きれいに管理されていますし、大学生もたくさん勉強しています。
自分も学生になった気分ですよ
ぜひ、訪れてみてくださいね

★ラサール大学内の施設 コメント: 0 トラックバック: 0

JAPANESE OYAKODON(P70)

2014-01-21 09:45

今日もまた雨が降っています。週末も振ったりやんだり曇り空でした。
そのため、結構涼しかったですね
私もずっと長袖でしたし、今日の朝は寒くてまた、布団から出るのに時間がかかりました(笑)

土曜日に会った日本人の友達(バコロド近郊の市在住)はなんとバコロド到着時に
ウインドブレーカーの下に、長袖パーカ、Tシャツ、そして、なんとその下にユニクロのヒートテック
合計4枚着用。まるで冬の装いこれには私もびっくりしました、20度以上は確実にあるんですがねー!

彼女いわく、日本の梅雨くらいの気温じゃない?と確かに。。
(ちなみに彼女は私と一緒の浜松出身なんです!運命的にここバコロドで会いました

人によって、寒さの感じ方が違うので、この時期渡航される方は、最低限長袖の羽織は持ってきてください
(日本が冬なので自然に着用していらっしゃるとは思いますが・・・

話は突然変わりますが、今日は今まで何度かご紹介してきた語学学校のお隣の
『ENGLISH CAFE』で食べることができる『日本食メニュー』の1つ親子丼をご紹介します。
おしゃれなカフェです。ラサール大学の学生さんも多く利用しています
English cafe English cafe (4)
親子丼70ペソ
oyakodon.jpg
こちらが親子丼。これ、おいしいですよ!70ペソで飲み物付(甘いアイスティですが・・・)
oyakodon (1) oyakodon (2)
実は、私、親子丼の中に入っているチキンが好きではなく、いつもチキン抜きです。。
(本来ならここにチキンが入ります!)チキンなしだと、もはや、親子じゃないですよね。
English cafe (1)
このハンバーガー。写真とずいぶん違いますよね
なぜかというと、この写真はうちのスタッフが、ネットでおいしそうなハンバーガーの写真を探して、
それをプリントアウトしていました

『どれがおいしそうー?』なんていって。完全に詐欺じゃん!とびっくりしましたが、
他の商品も全部そうしてましたから、いいのでしょう

ちなみに他の人気メニューもご紹介。
少し見えにくいですが、日本の餃子と韓国の辛ラーメン、他にもサンドイッチ、キンパ、など
いろいろなメニューがありますよ
English cafe (2) English cafe (3)
ネット環境もいいですし、お手洗いもきれい!居心地がよいです

そして、親子丼おいしいですし!ぜひお試しあれ

★ラサール大学内の施設 コメント: 0 トラックバック: 0

ラサール大学内の博物館

2013-07-26 10:30

大学付属の語学学校ということで大学内の施設を大学生と一緒に使用できるというメリット
今回はそのうちの1つ『博物館』をご紹介します

こちらの博物館は語学学校からも歩いて30秒くらい。
すぐそこにあります。2階建てになっていて結構ひろいんです
初日のキャンパスツアーの時にもご案内しますが、中には入らないので興味のある方は
時間のある時にぜひ訪れてください
博物館 (4) 博物館 (5)
入り口も立派です。
博物館 (6) 博物館 (8)
常時展示品と、週や月で変わる期間限定の展示があります。この入り口の部分は臨時の展示です。
博物館 (7) 博物館 (1)
この入り口にある部屋に人がいて、お願いすると英語で博物館の案内をしてくれるんです
結構丁寧で、途中で『あ、ちょっとそろそろ帰らないと・・・』っていいにくいので
時間のあるときに案内してもらってください。もちろん個人で見るのもありです。
ささっとみたら15分くらいあれば十分ですが、じっくり見たら45分くらいでしょうか。
博物館 (10) 博物館 (9) 博物館 (11) 博物館 (23)
結構立派な博物館でしょう。
博物館 (12) 博物館 (13) 博物館 (14) 博物館 (15)
博物館 (16) 博物館 (17)
階段があって2階に続いています。
博物館 (18) 博物館 (19)
2階にもいくつか部屋があるのですがこの下の写真の大きな部屋にはいきなり、こんな展示があって
博物館 (21) 博物館 (22)
1人でいって、とても怖くて近寄れませんでした。なのでこれが何かはなぞです。

ぜひ留学中に1度くらいゆっくり見学してみてください。
もちろん外部の方も見学していただくことができます

よく、ご質問をいただくのですが、誰でも大学に入れますか
答えはもちろん『YES』です

どなたでも大学に入ることは可能ですが、入り口でIDカードの掲示が必要です。
ラサール大学の学生さん、語学学校の生徒さんはみなさんラサール大学から発行された顔写真つきの
IDカードを持っていますので、これを掲示して第1ゲートから入ります
それ以外の方は、ご自身を証明するもの(パスポート、他校のIDカード…)を提出し、それと引き換えに
大学内に入れる許可書をもらい入ります
この場合は通常の第1ゲートからではなく、第2ゲートを使用してくださいね。
日曜日は大学は閉鎖されてしまいますが、月曜日から土曜日はあいていますのでぜひ遊びに来てみてください

★ラサール大学内の施設 コメント: 5 トラックバック: 0

活気に満ちたフードコート

2013-07-01 18:36

6月10日からラサール大学の新学期が始まり、フードコートもものすごい賑わいを見せています
今までも何度かご紹介しましたが、今回もまた。
フードコート (1) フードコート (2)
人、人、人。すごい人です。
小学校から大学まで1万人以上の生徒さんがいる学校ですので、無理もありません。
フードコート (3) フードコート (4)
フードコート (6) フードコート (7)

時間をずらせば、もう少し落ち着きます
でも、ここに座って、学生さんたちを観察していると、フィリピンの文化や、流行がわかりますよ。
前にも、書きましたがフィリピン人は髪が命です
大半の女子生徒さんは、ロングの黒髪、縮毛強制で、ものすごいストレートのさらさら。
前髪のある人はほとんどゼロ。朝シャワーを浴びるのか、朝はみんなビショビショ(笑)

人間ウォッチングや、インタビュー、友達作り…こんなに人があふれているので、
何だってできますよ

以前に毎日、ここで、学生さんにインタビューをとっていた生徒さんもいますし

みなさんもぜひ、いろんなことに挑戦をしてみてくださいね

ちなみに今週はまたまたお祭りの週です。
学校内にはお店が並び、語学学校の前にもネイルサロンがOPEN
この様子はまたお伝えしますね

★ラサール大学内の施設 コメント: 4 トラックバック: 0

ホーム 次のページ >

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
14位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。