ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

School Trip(Boracay)☆Part③Shopping&Night

2013-02-01 12:05

さてさて、毎回ボラカイの情報ばかりを発信しているわけには行きませんので
今回でボラカイ情報は最後になります!

アクティビティの他にもボラカイの楽しみ方はありますよ

海辺で寝転がって本を読んだり、ただ横になっているだけの欧米人もたくさん見かけましたが
私はせっかちな日本人ですので、どうも、ビーチでのんびりっているのがだめですね(笑)
リゾートにきてもセカセカと、時間があればあちこち動き回るタイプです

ということで、もう1つの楽しみショッピング
ボラカイ島が、他のビーチリゾートと違う理由のひとつ。観光地ということです。
島には、たくさんのお店、レストラン、バー、マッサージショップがあり早朝から深夜まで思いっきり楽しめます

治安も良いので安心してください。
ちなみに、余談ですが、治安って韓国語でもチアン(치안)ですね。
韓国語と日本語の名詞には共通語がたくさんあります

ビーチ沿いにはたくさんのお店が並んでいます。
Boracay③ (16) Boracay③ (17)
Boracay③ (27) Boracay③ (28)
ヘヤタトゥーのお店や髪の毛を編みこんでくれるお店もあります。
Boracay③ (29) Boracay③ (30)
少し割高ですが(1時間350ペソ)浜辺でのマッサージ。そしてボラカイでもレチョンは回っています。
Boracay③ (31) Boracay③ (1)
レチョンについてはこちらをBirthday Party でLechon(レチョン)

そして、買い物といえばDモール!!値段は全体的に高めですが、おしゃれなお店が並んでいます。
ろくな写真がなくてすいません。。。モールになっています。ホテルから徒歩8分くらい。
Boracay③ (9) Boracay③ (10)
洋服やアクセサリーなどの服飾雑貨もたくさんあります。
Boracay③ (13) Boracay③ (11)

このクレージークレープというお店はとても人気で人がたくさんいました。
Boracay③ (14) Boracay③ (15)

もうひとつのモールは『Dタリババ』こちらはごちゃごちゃしていて商店街という感じですが
安いお土産屋さんがたくさん並んでいます。
Boracay③ (18) Boracay③ (19)
Boracay③ (20) Boracay③ (21)
Boracay③ (26) Boracay③ (22)
Boracay③ (24) Boracay③ (25)
お土産はバコロドで買うよりはるかに安く、種類も豊富なのでここで買うことをお勧めします!
ストラップは8個で100ペソとか、小銭入れも5個で100ペソとか、Tシャツ2枚180ペソ。
7Dマンゴー(100g50ペソ)も売っています。
アクセサリーやバッグ、帽子など安くてかわいいです

そして買い物以外の楽しみといえば『ナイトライフ
こちらが私たちの泊まっていたホテルです。夜はちょっとムーディーになります
Boracay③ (4) Boracay③ (2)

ホテルの目の前にはディナー用のレストランが出現。
Boracay③ (5) Boracay③ (3)
ほとんどは食べ放題のお店で270ペソ~650ペソくらいまであります。海辺で海を見ながら素敵ですね~
Boracay③ (6) Boracay③ (7)
いろんなところで、バンドのライブがあったり、ファイアーダンスがあったりとっても素敵です
Boracay③ (32) Boracay③ (34)
夜中までたくさん人がいるので、安心して遊べますよ!
いくつかあるクラブはすごい人でにぎわっていましたよ

ちなみに、ボラカイ島は世界中から観光客が来ていると言われています。
正確な国はわかりませんが、英語を話している欧米人もたくさんいます。

が、アジアのリソーとだけあってここもやはり中国人、韓国人が非常に多いですね。
日本ではボラカイってあまり有名ではないと思いますが、韓国では知名度は非常に高く、
ハネムーンでも人気ということです

ともあれ、いろんな国の人が集まるということで気になるのがマナー。
もちろん、中国人はとか、韓国人はとか、そういう言葉はいけないと思います。
実際にその国籍の人がみんな同じなんてありえないですから
でも、フィリピン人が時間にルーズな傾向があるように、
他の国に関してもこの国の人の多くは~とか、ある程度傾向はある気がします。
それが、団体になると、やっぱり見えてくるんですよね・・・。

食べ放題のレストランで食べ物をたくさん残している人たち。。けっこういたんですよ。
たまたまその国の人がみんな食べ物を残していただけで、たまたまかもしれません。
でもバイキングで食べ物を残してはいけないのは日本だけ??
他の国はいいの?と一瞬思ってしまいました。

それからレストランでオーダーしていたものが出てくるのが遅いと、
大声で叫び怒鳴り散らしていた人たち・・・
確かに怒る気持ちもわかりますがもっと言い方があるんじゃないかと。。
しかも後半はずっとフィリピン人に対して中国語でめちゃくちゃ怒鳴っていましたからね。。。
彼らはたまたま中国人でしたが、どの国の人であれ
フィリピン人の店員に対して自分の母国語で怒鳴り散らすのもどうかと思います。
それに公の場で周りの人の気分を害するほどあんな大声を出さなくてもいいと思います。

1人が悪い印象を与えると、人って『○○人はみんなこういうことをする!』って印象に残りやすいですよね。
現に、この中国人が怒っている騒動のときも、周りの人が、
コリアンか?チェイニーズか?チャイニースだ!と話していましたから・・・。
だから、観光地に行ったときにはやっぱり、最低限のマナーは守りたいですよね。

1人の日本人がものすごく、お行儀が悪いことをしたら、初めて日本人を見た人は、
日本人はみんなそうだと思っても不思議ではないんです。
『日本人は○○だ!』っていうイメージにつながるんですよね。
だから、海外に出たらそういうことも気をつけなくてはいけないですよ。

ボラカイにいくと、いろんな国の人がいるのでそれだけでも楽しいです
なんかフィリピンじゃないみたい!南の島にきたーーーーって気がします

このボライカイ旅行、もちろん、個人でいくのも簡単です、そのときには相談にのりますよ~

1番重要なのは天候です。ずっと雨では感動も半減です・・・
雨季の中でも特に6月~9月あたりは雨の可能性も多いので、(その分料金は安くなりますが)
できれば1月~5月に行くのがお勧めですよ
スポンサーサイト

School Trip(Bracay,Mambcal) コメント: 4 トラックバック: 0

School Trip(Boracay)☆Part②Activity

2013-01-31 09:20

ボラカイ島の楽しみ方はいろいろあります

ホテルの前はすぐにホワイトサンドのビーチなのですぐに泳ぎにいけます。
道沿いにはたくさんのお店が並んでいて買い物天国でもあります。
(買い物に関しては次回ご紹介します)

ボラカイが以前にご紹介した、いくつかのビーチと違う理由の1つ
それはアクティビティの充実です
さまざまなアクティビティがあり、どれも日本でするよりとっても安いのです

生徒さんには事前にアクティビティを紹介します
生徒さんは自分の参加したいアクティビティを選び学校を通して事前に予約をします。
時間になったら、集合場所に行きアクティビティを楽しむだけです
もちろん、自分で個人的に申し込みをしてもOK、何もしなくてもOKです

ホテルの目の前はこんなホワイトサンドのビーチです。
boracay ② (5) boracay ② (12)
まずはこちらにみんなで集合。手前の派手なパンツをはいている男性は韓国人スタッフです。
boracay ② (1) boracay ② (7) 
彼も、以前にバコロドのほかの学校に留学していたという、私と同じタイプです。
英語も上手ですし、落ち着いていてやさしいスタッフです。
私がギャーギャー騒いでいるときもとっても冷静に、対応してくれます

まずは、ジェットスキーとフライフィッシュをご紹介しますね
こちらの船にのり、アクティビティーができるポイントまで行きます。海がめっちゃきれい!
boracay ② (29) boracay ② (26)

フライフィッシュは約20分で500ペソです。これ、すごく楽しいです
こういう大きいゴムボートみたいのに9人で乗ります。またがって、手すりみたいなものをつかみます。
boracay ② (2) boracay ② (10)
体を固定するものはなく、手で取っ手をつかんでいるだけです。
そして、猛スピードで引っ張られるので、このゴムボートが浮いてすごい角度になるのです
直角くらいまでなります。。すると、自然とみんなボートから落ちてしまいます。
boracay ② (18) boracay ② (24)
上の写真のように・・・。なんと激しいマリンスポーツでしょうね
でも、ちゃんとライフガードを着用しているので落ちでも大丈夫です。
バナナボートに比べ激しい分、翌日すごい筋肉痛になりますが、とっても楽しいです。

ジェットスキー、こちらは約20分で700ペソ。
はじめはインストラクターの方が一緒に乗って運転してくれます。その後、2人1組で自由に運転ができます。
boracay ② (9) boracay ② (8)

そしてシュノーケリング3時間で250ペソ。これはお勧め度100%です
いくらスキューバダイビングを体験して魚をたくさん見たからといっても、シュノーケリングはまた別です。
別の感動があるので、ぜひ参加してください

3時間のなかですることは、海の真ん中で2回(別々の場所でそれぞれ30分づつ)シュノーケリング+
人のいないとってもきれいなビーチにおりて泳いだりシュノーケリングをしたりできます
こんな感じで、海の真ん中でのシュノーケリング(道具は全て貸してくれます)海はとっても深いです。
boracay ② (4) boracay ② (6)
実は韓国の子は泳げない子が多く、水を怖がっている子も多いんです。
ちなみに、フィリピン人のヘレンも水が怖いといって、たった5秒で断念
怖い、怖いといってすぐに船にあがってしまいました。ライフガードつけているのに(笑)

それからこの時期、寒くて、海から上がった後、みんなブルブル震えていました
必ず長袖、もしくは大きめのバスタオルもっていってください。

1回目のスシュノーケリングの次にこちらの島に降ります。ここがすごくよかったです!
海がびっくりするほどきれい!生徒さんも感動していました。
天気が悪くて、写真があまりきれいではないのですが、海は青く透き通って、本当にきれいでした。
boracay ② (25) boracay ② (28)
boracay ② (21) boracay ② (27)
水も砂もこのとおりとってもきれい。
boracay ② (20) boracay ② (16)

そして、最後スキューバダイビングのご紹介!
1番人気のアクティビティ、スキューバダイビング(体験ダイブ)は2,000ペソ
30分は説明や練習、潜るのは30分ほどです。そして写真とビデオのCD付です。
今回そのCDの写真が開けないトラブルが発生し、現在再度送ってもらう手続き中ですので・・・

残念ながら私たちの写真をUPすることができません。
その代わりにこちらのショップからいただいたほかの写真をご紹介します。こんな感じで見れます。
実際は写真よりさらにすばらしいです!!
水中 (4) 水中 (3)
とてもきれいなんですが、やはり珊瑚の多くは死んでいて、
やはり、ここは観光地なんだと思わずにはいられませんでした。

水中 (2) 水中 (1)
途中で魚にえさをあげるので、自分の前が魚だらけで前が見えなくなるほど・・・手で触ることもできます
私は以前にアポ島(バコロドからだと陸路で5時間、船で20分くらいかかります)という、
ダイバーの中でも世界的に有名な島でもぐりましたが
そこでは珊瑚はまだ生きていましたし、水もとってもクリアでした。
アポ島の場合は、ダイビング中に魚への餌付けも禁止されていました。

ライセンスを持っていて、本格的にダイビングを楽しみたい方は
ボラカイよりもっときれいな場所はたくさんあると思いますが、
まずは、体験、そして、アクティビティとして楽しみたい方はこのボラカイでのダイブはお勧めです

ちなみに私たちが団体でもぐるダイブショップは韓国人のお店なので、韓国人スタッフがいます。
boracay ② (17)

説明は韓国人インストラクターが韓国語で行うのですが、
日本人に対してはフィリピン人が英語でちゃんと説明をしてくれました。
で、その韓国人がめっちゃかっこいいです本当に、すごく、すごく、かっこよくテンションあがりました
突然、韓国語を猛烈に勉強したい衝動に駆られました

ボラカイには他にも、日本人スタッフのいるのショップもたくさん。
2日あれば、ダイビングのライセンスも取れます!
過去に何名かボラカイでライセンスを所得された生徒さんがいらっしゃいまよ
せっかくだからライセンスを取るのもおすすめです。日本円で20,000円~。
boracay ② (13) boracay ② (23)
歩いていれば、日本語表記がたくさんあります

そして最後はセーリング!
これは、韓国人のオーナーと、スタッフ、フィリピン人スタッフと私の4人で行きました。
これも最高です。40分700ペソでした。私たちは4名で乗りましたが8名まで乗ることができます。
人数が多ければ1人あたりも安くなります。こちらのビーチから小さなボートに乗ります
sailing (2) sailing (11)
下がアミになっていて、落ちそうでちょっと怖いですが、ダイナミックです
sailing (5) sailing (8)
楽しすぎて笑顔にならずにはいられません
sailing (13) sailing (4)
曇っていたので、夕焼けがあまりきれいには見れなかったのですがそれでもロマンティックでした。
こんな夕日を一緒に見たら恋に落ちそうです。というか、恋に落ちた人と見たいですね
sailing (1) sailing (10)
風が気持ちよくて、景色もよくて、スペースに余裕があったので途中寝転がって空を見上げたりして
本当に幸せを感じましたやっぱり、こういう大自然に触れると、言葉にはできない感動があります。
あ~生きていてよかったーーーー!と声を大にして叫びたい気持ちになります
sailing (12) sailing (15)
そうそう、余談ですが、このボラカイトリップの後は、いつもカップルが増えます!ボラカイカップルです
いきなり、ペアルックを着ていたり、帰りに手をつないでいたり・・・
でもわかりますよ。本当に。ボラカイで恋に落ちるその心境。。。
私は残念ながら今回、対象がいませんでしたが(スクールトリップなので)次回は・・・

次回は、さらにロマンティックなボラカイの夜そして買い物編をお伝えします

School Trip(Bracay,Mambcal) コメント: 0 トラックバック: 0

School Trip(Boracay)☆Part①移動日

2013-01-30 11:37

1月24日(木)~27日(日)までスクールトリップでボラカイに行ってきました
数回分けてご紹介していきますね

まず費用は1人4,700ペソ。日本円で1万円くらい。
3泊4日のホテル代、交通費、1日目の夕食と、3日分の朝食込みの値段です。
毎日の昼食、夕食、お土産代、
そしてアクティビティーに参加する場合はその費用は個人負担となります。

アクティビティについては次回ご紹介しますね

今回は、ボラカイ島への行き方についてご紹介します

ちなみに、当校では基本的に年に4回のボラカイスクールトリップがあります
タイミングが合えばぜひ参加してくださいね

そのときにより参加人数には差がありますが100名~230名くらいになっています。
今回は130名の生徒さんと、韓国人の校長先生、韓国人のスタッフ1名、
フィリピン人のスタッフ1名、日本人スタッフ1名(私)が参加しました

ボラカイ島(Boracay)へは、空路でもいけるのですが、バコロドから直行便はありません。
ということで、バコロドからいく場合には、ほとんどの人は、陸路で行きます。

大きな地図で見る
①ドミトリー→バコロドの港(ジプニー10分)
②バコロドの港→イロイロの港(船1時間30分)
③イロイロの港→カティクランの港(バス約6時間30分)
④カティクランの港→ボラカイ島の港(船15分)
⑤ボラカイ島の港→ホテル&ホワイトサンドビーチ(ジプニー10分)

ということで、朝の5時30分にドミトリーをでて、ボラカイのホテルに到着したのは夕方の5時

途中、カリボという市のショッピングモールで1時間のランチ休憩があったり、
多少待ち時間があったりしますが12時間近くも移動です

今回団体行動のため時間のロスが多いですが、個人でいく場合にはもっと短縮できます。
どちらにしてもイロイロからカティクランまでの6時間の陸路は短縮できませんが・・・
でも、断言します行く価値はあります本当にすばらしい島です

しかし130名の韓国人の団体ですので、まさにここは韓国です
今回の日本人の参加者は1名。
もちろん、韓国人スタッフは韓国人の生徒さんにたいして24時間韓国語を話します。
右も左も上も下も、見渡す限り韓国人の学生さんです。。。
まさに韓国の修学旅行です。
フィリピンと、韓国と両方一緒に楽しむくらいの気持ちで参加すると楽しめます

出欠の取り方や、返事の仕方、ここに並んくださ~い!急いでください!みなさん座ってください!
こういう韓国語の単語は何度も繰り返し使われるので、いやでも覚えてしまいます(笑)

とにかく集合の時には
『앉으세요 アンジュセヨ 座ってください』
『이쪽으로 오세요 イッチョグロオセヨ こちらへ来て下さい』
このイッチョグロ、イッチョグロをあまりに言うので頭の中でいまだにくるくるしています
 
ともあれ、1日目1月24日(木)は朝6時15分のOcean Jetに乗るため、ドミトリー集合時間は5時20分。
朝食は5時から用意されました。こちらのジプニーで港に向かいます。
boracay① (1)
よく、フィリピンタイムといいますが、私は韓国にもコリアンタイムがあると思います。。。
時間通りに来る生徒さんは非常に少なく、20分くらい遅刻してくる生徒さんも多いんです。
時間に関しては、日本が当たり前と思ったら、ダメです

何度も書きますが130名一緒に行動するわけですから、いつも行列です。
boracay① (2) boracay① (4)
こちらがバコロドの港から→イロイロの港までの船(Ocean Jet)船内にお手洗いがあります。
食べ物、飲み物も購入できますが高いので、事前に購入しておくのがお勧めです。
boracay① (3) boracay① (5)
イロイロからはこちらのバス3台でカティクランへ向かいます。車内が寒いので上着が必須です
boracay① (7) boracay① (8)
バスにはこのようなバナーが貼られます
Bus (1)
こちらは、同行したフィリピン人スタッフMs.Helenです
急カーブがあったり、多少ゆれる場所もあるので、
乗り物に酔いやすい方は酔い止めを飲んだほうがいいかもしれません。

こちらはすでにカティクランの港です。一応手荷物の検査があります。
boracay① (9) boracay① (10)
ここから小さなボートに10分ほど乗ったらボラカイ島です。
ボラカイ船 (2) ボラカイ船 (1)

ホテルに到着後は大きな部屋にみんなで集合し、その後韓国語で20分くらい説明があり、
私も何を言っているのかわからないので、
後で何の説明をしていたのか韓国人スタッフに聞いたらその説明たった2分。よくあることです

でも、今回私がいろいろ身をもって経験したので、
今後、もし、私が同行しなくても事前にちゃんと説明しますよ。安心してください

そのあとアクティビティの予約申し込みを行います。
人気なのはスキューバダイビング2,000ペソ。スノーケリング250ペソなどです・・・
事前にお金を支払っていただき、後は、スタッフがスケジュールを組みます。
boracay① (11)
今回は2日目に、すべての生徒さんがアクティビティを行うことができました。

1日目の夕食はホテルでブッフェスタイルです。
boracay① (12)

ホテルはこんな感じです。
boracay① (14) boracay① (16)
プールがあって、目の前はビーチです!立地最高!
boracay① (13) boracay① (15)

部屋は4人1部屋です。決して広くはないですが、バルコニーもついていてきれいでしたよ。
画像が悪いですが部屋の写真
room.jpg
次回はアクティビテイィーを紹介しますね


School Trip(Bracay,Mambcal) コメント: 2 トラックバック: 0

明日からスクールトリップでボラカイ3泊4日

2013-01-23 15:30

いよいよ明日からスクールトリップでボラカイ島へ行きます

130名の生徒さんと、韓国人のスタッフ、フィリピン人のスタッフ、
そして私も参加します

ボラカイ島・・・私はプライベートでは、2009年自分の留学時代に1回、そして
2012年に1度行ったことがあるのですが、
スクールトリップでボラカイへいくのは初めてなんです
ということで、どんな様子なのか、次回じっくりレポートしますね

スクールトリップについては以前のブログでもご紹介しています
http://lslc79.blog.fc2.com/blog-category-35.html

そうそう、前回のブログで、
バコロド市は『2012年のフィリピンで最も住みやすい街No1』に選ばれたと紹介しましたが

このボラカイ島は『2012年の世界のビーチランキングでNO1』に選ばれた島なんです

こちらをチェック 
BORACAY named 2012 No.1 World’s Best Island

ということで明日の朝は5:00にドミトリーで朝食が用意され、5:20に出発します
雨季も終わったのでずっと晴れるといいな~

School Trip(Bracay,Mambcal) コメント: 2 トラックバック: 0

Boracay(School Trip)に出発しました

2012-07-19 10:30

本日7月19日朝6時半約120名の生徒さんと、韓国人スタッフ2名、フィリピン人スタッフ1名が
3泊4日のボラカイ旅行へ出発しました
今回は歴代初なんと7名の日本人生徒さんが参加しています。
6時半のドミトリー前の様子です。
10台のジプニーがとまっています。このジプニーに乗って、学校から10分ほどのシーポートへいきます。
そこから約1時間半船に乗り、その後は、3時間半(バス)+1時間(昼食休憩)+1時間半(バス)+10分(ボート)。
ボラカイ島まで長旅です
ボラカイ出発 (6) ボラカイ出発 (7) ボラカイ出発 (1) ボラカイ出発 (3) ボラカイ出発 (4) ボラカイ出発 (5)

ボラカイトリップについては以前の記事をチェックスクールトリップ(ボラカイ島)

今回はボラカイでできるアクティビティをご紹介します。
これは、学校を通し現地で申し込めるアクティビティです。
もし、現地で自分で交渉して申し込みたい場合はほかのアクティビティに参加することもできますよ。
(下記の値段は変わることがあります)

①フライングフィッシュ(Flying Fish )/20mins/P600
②スキューバダイビング(Scuba diving)/説明30mins,ダイビング30mins/P1800-2000
 1人に1枚CDで写真、ビデオ付
③ジェットスキー(Jet skiing )/20mins/P800-900
④ゴーカート(Go-cart)/1hour/P700-800
⑤バナナボート(Banana Boat)/10mins/P150
⑥セイリングーボート(sailing boat)/1hour/P150 
 夕日の沈む頃に。ビール持ち込んだり。とってもロマンティック。
⑦シュノーケリング(snorkel)/ 3hour/P350 
 ボートでアイランドホッピングをしながら途中シュノーケリングポイントにて2回もぐります。

1日目は夕方6時くらいにボラカイに到着し、その後みんなで夕食

夕食以降は4日目の朝8時にボラカイのホテルを出発するまで自由行動です。
海や、プールで泳ぐもよし、のんびりするもよし、ショッピングも楽しますよ

私は、今回は参加しておりません。
また、生徒さんに感想を聞いてお伝えしますね

School Trip(Bracay,Mambcal) コメント: 3 トラックバック: 0

ホーム 次のページ >

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
15位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。