ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

学校周辺の直筆MAPと私のキモチ

2012-07-12 12:00

最近、帰国前のインタビューで生徒さんと話していて
生徒さんから意外に好評なのがこのMAPです。
これです
ジャーン・・・・っていうほどでもないですが
HPIM0274 (640x480)

実は私の直筆MAP
役に立ちましたといってもらえてので、今回公開します

ここにも書いてありますが、詳細地図は本屋さんで99ペソで購入できます。
市販のMAPについては以前の記事はチこちらをチェック
Bacolod Map(99ペソ)
生徒さんがこちらに着いた初日にいつもお渡ししています
どうでもいいかもしれませんが、私の自己紹介と、よく使うイロンゴ語、韓国語、
そのほか、ちょっとした情報をグダグダ書いています
A4の大きさです。
私の非常に個人的な情報が書いてある部分は1部隠させていただきました
きてからのお楽しみで
HPIM0277 (478x640)


実はこれは第2弾です。私がここに来て8ヶ月の間に1度だけ改正しました。
また情報が変わったり、追加されたら最新バージョンを作成します

実はこのアイディア、私が昔、ツアーで海外旅行をしたときに、添乗員の方が、
最終日に、今回の旅の思い出っていって、私たちの10日分くらいの行動予定と、
日記を手書きで書いた紙をみんなに配ってくれたんです。
そのときに、とても感動して
こういうのいいなって思いました


コピーではなく、使い回しではなく、手書きで描いてくれたんですよ

世界をいつも旅している添乗員の方って、たとえば、今回ペルー20回目ですとか、
マチュピチュも何回も来ていますとか、そういう方も多いですよね。
でも、お客さんは、一生に1回ですよね。

地球の反対にあるペルーにそう何回も行く人は少ないですよね、
マチュピチュ2回いくこともないですよね。

そういう当たり前のことを、お客さんの気持ちになって考えてくれる添乗員さんって本当に素敵だなって
そういう気持ちって、お客さんにも伝わるんだなって

私はツアーでの旅行もたくさんしたので、そういう素敵な添乗員さんにたくさんお会いして、
たくさんのことを学びました

自分にとっては仕事、同じような日々の中のなんでもない1日、でも
期間限定でそこにいる人にとっては本当に貴重な1日


私はそういうことを、忘れないようにいつも心がけています。
私はいつもバコロドに住んでいるからあたりまえなことも、
生徒さんにとっては貴重な1日なんですよね

どんなことでも思い出になるんです

また、話がそれましたが、私が、素敵な添乗員さんから学んだアイディアでした


スポンサーサイト

学校周辺のMAP コメント: 2 トラックバック: 0

Bacolod Map(99ペソ)

2012-01-25 11:00

勉強もしながら、せっかくだからバコロドの街を探索したい
っていう方の必需品

MAPをご紹介します

タクシーに乗っても、15分以内、80ペソ以内で、
ほとんどのところにはいけてしまう、立地のよさから、
何も気にしていないと、位置関係が分からぬまま、
MAなどなくても、不自由なく生活ができます

しかし、地図を見だすと、いろいろな発見があって楽しいですね

こちらで手に入るお手軽な地図は2種類あります

1つは99ペソ、もうひとつは199ペソ。

199ペソのほうが広範囲にはなりますが、大きさがとても大きいので、持ち歩きにはとても不向き。
私は99ペソの地図を持っています
こちらで、十分だと思います

今回はこの99ぺソの地図をご紹介します。
これ同じ地図を表と、裏、2枚並べただけです。
bacolod Map (3) (640x480)

開くと、片面は広告、片面はネグロス島の地図になっています。
bacolod Map (6) (640x481)

両面印刷の、裏側ははバコロドの地図と、ドゥマゲティの地図になっています。
bacolod Map (5) (640x481)

バコロド市の地図は、1センチが100メートル。詳細まで載っていてみやすいです
bacolod Map (7) (479x640)

こんなに細かく、お店が載っています
bacolod Map (4) (640x481)

もう少し近くによって見ましょう
赤く囲ってあるのがラサール大学。
徒歩圏内にたくさんのお店があります
bacolod Map (1) (640x480)

ちなみにこれは、日本版ガイドブック内の地図です
bacolod Map (2) (640x480)


一般旅行には、これで十分だと思うのですが、
こちらに少し住むとなると、やはり、これだけだと不十分です。
もし、地図がほしくて、重いガイドブックを購入するようなら、
こちらで99ペソ地図を購入するのがお勧めです
持ち歩きにも便利ですよ

学校周辺のMAP コメント: 1 トラックバック: 0

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
17位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。