ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Teacher's Interview⑥Mr.Michael

2013-02-08 17:50

第6回となる『Teacher's Interview』

いよいよ彼の登場です
卒業生の皆さん、彼はいつ出てくるんだと心待ちにしていたと思います。
ついに登場Crazy Michaelこと『Michael先生
です

マンツーマンの教室はこうして並んでいます。そして、右の写真は室内です。
Michael (2) Michael (8)
彼もここLSLCに約7年近く勤めている大ベテランの先生です

そして、OPTION CLASSで『CNNクラス』を受け持っていることでも有名です
このCNNクラスは日本人の生徒さんの中でも人気のクラスです

私も体験で以前に参加したことがありますが、とても楽しかったですよ

パソコンの台数が限られているので各クラス10名までにはなりますが、
その分、生徒さんは毎日5時から6時の時間帯と、7時から8時の時間帯のうちどちらかを選ぶことができます。
マイケル先生・・・
歌って、踊って、めっちゃ面白い!という反面、マンツーマンクラスでは意外とまじめ!という意見も(笑)

CNNのクラスルームはこんな感じでニュースを流すためパソコンが並んでいます。
ものすごい真剣に勉強している!と思いきや・・・
Michael (3) Michael (7)

おもしろい。。。。もちろん、真剣に勉強していますが、すごい顔です!
Michael (6) Michael (5)

そんな彼に真剣に答えていただきました。

Q1:How long have you been teaching English as a second language?
Almost 7 years.

Q2:How is your experience in teaching English to foreign students?
I always have great experiences in teaching English to foreign students.
They are fun to be with and of course they study very hard.

Q3:What do you think is the advantage of studying English at LSLC?
There are a lot of advantages in studying English at LSLC.
Meeting new friends,Experiencing new cultures and of course practicing English
in a friendly environment are some of the advantages that you can get if you study here.

Q4:what do you think is the best thing about Bacolod city?
Masskara festival is the best thing about Bacolod because the festival showcases
the different aspects of Bacolod...from culture to nature.


Q5:What advice will you give the students who want to study English
at the Philippines?

Always remember that English is not a difficult language to learn.
Enjoy and have fun while studying.


そうですね、バコロドといえば『マスカラフェスティバル』
毎年10月に行われる盛大なお祭りです。
こちらのブログでも何度かご紹介しましたが立派なホームページがあるのでぜひこちらをhttp://www.themasskarafestival.com/

ちなみに、マスカラフェスティバルの「マス」は「多数の人々」を
「カラ」はスペイン語の「顔 cara」を意味する語で、「多くの人の微笑み」を意味する造語なんです。
バコロドにぴったりの素敵なネーミングのお祭りですよね。

そして、最後のセリフ
「Always remember that English is not a difficult language to learn.
Enjoy and have fun while studying.」


何事も楽しむことが1番なんですね。
これも、暗記しないと、あれも暗記して、あ~!!頭が爆発しよう!!!となります。
もちろん、基礎を勉強しないと英語は話せません。
一瞬にして魔法のように英語が話せるようになるわけありません。
でも、そうして学んだことを実践する楽しみというのはあります。
英語が伝わった喜びや、このセンテンス、明日先生に使ってみようというワクワク感!
楽しんで勉強する!っていう感覚がわかると思います。
いつも笑顔で明るくて楽しい先生がたくさんいるので
そんな先生と話しているだけど、モチベーションがあがることは間違いなしですよ。
最後にまた素敵な笑顔を
Michael (9) Michael (1)
スポンサーサイト

★LSLC先生のインタビュー コメント: 0 トラックバック: 0

Teacher's Interview⑤Mr.Paul

2013-01-28 19:05

第5回となる『Teacher's Interview』

今回は男性の『Paul先生』です
Paul (6)
こちらは、男性の先生の制服になっています。学校の隣にあるEnglish Cafeにて。
English CafeについてはこちらチェックEnglish Cafe

彼の名前を聞いて1番に頭によぎるのは・・・やっぱり彼の話し方でしょう
彼は『アメリカンアクセント』という発音のオプションクラスを受け持っている先生です。

話し方がアメリカ人です。なんかかっこいいです韓国人の女性にも人気の先生なのです

もちろんすべての先生は、試験と面接をパスして、さらに、
しっかりとしたトレーニングを受け先生になっているので、発音はきれいです。

でも、ネイティブスピーカーだって、いろんな話方の人がいますよね。
早口の人、ゆっくりの人。使う単語にもある程度個性が出ます。
この人この単語好きだな~とか・・・ありますよね。。。

先生にも、話し方の特徴はあります。
(もちろん、生徒さんのレベルに合わせて話すスピードを変えたり、使う単語を選んだりはします。)

彼は、雰囲気がとてもアメリカンな感じなんです。
なぜかと聞いたらとにかく映画を見るのが好きで、英語を話すのが好きなんだそうです。

フィリピン人は、基本的にフィリピン人同士でいるときは現地の言葉を話しますが、
彼は、たまにフィリピン人の友達とも英語で会話したりするそうですやはり、好きっていうのは強みになりますよね
Paul (3) Paul (4)
授業に潜入・・・なぜこんな厚手のジャケットを着ているのかというと、クーラーで寒いからということ。。
そうなんです、外は暑いのに、室内は本当に寒いです
長袖のはおりものはどこに行っても必須です


それでは・・・いよいよ『質問コーナー』にいきます。

Q1:How long have you been teaching English as a second Language?
I have been teaching English as a second Language for nearly 4years.

Q2:How is your Experience in Teaching English to Foreign Students?
The experience is pretty interesting because I get to hear different kinds of
English pronunciation and culture.
The diversity of people makes teaching more impelling.

Q3:What do you think is the advantage of studying English at LSLC?
The advantage of studying English at LSLC is that you get to practice all your
English skills. Majority of the materials here are all in English and the people here
will not use a foreigner's dialect when teaching. You will be bathed in English.

Q4:what do you think is the best thing about Bacolod city?
The best thing about Bacolod city is the people.
Bacolodnons are very friendly,hospitable,understanding and so on.
One thing special about the people here is they always smile to anyone,
even strangers.

Q5:What advice will you give the students who want to study English
at the Philippines?

My advice would be to pack their stuff and come here if they want to study and
improve their Eglish .There is no better place to study English than the Philippines.
Especoally Bacolod city because everything here is balanced.
Not too hot,too,cold,too expencive too cheap and the list goes on.

5回目となったインタビュー、『バコロド市のよいところ』という質問。
みなさん共通して言うことが、人々ですね
『Bacolodnons are very friendly,hospitable,understanding and so on.』
それ以外に何もいいところがないからなんて思わないでください

ほとんどの人々からこの答えが返ってくるって、日本ではあまりないと思うんです
皆さん自分の住んでいる町について何が1番ですか?と聞かれたら、どうでしょう
たとえば、海が近いとか、食べ物がおいしいとか、こんな観光地があるとか・・・
そういった回答になるとおもいます

バコロド市についてみんながみんな、口をそろえて
『人々が優しい、明るい、フレンドリー、いつも笑顔・・・』って
共通してこんな答えが返ってくるなんて本当に素敵な町だと思いませんか

人々がいつも笑顔なことと、留学と、英語の勉強と関係ないと思うかも知れません。
でも、関係あるんです


いつも笑顔の先生、もっと仲良くなりたいって思います。
先生や友達にとっても親切にしてもらって
感謝をすればするほどもっと英語で気持ちを伝えたいと思うようになります

どこに行っても、笑顔でフレンドリーに話しかけてくれる店員さん、もっと英語が話せたら
もっと仲良くなれるのに!って思います
英語を勉強したいって思える理由がたくさんです。
とても大事なことなんです

そういう意味でも、私は彼の
『There is no better place to study English than the Philippines.』
これに大賛成ですね最後に素敵な笑顔を
Paul (2)

カメラを向けると、歯を出してニコッとしてくれるのは、とっても素敵な文化ですね

★LSLC先生のインタビュー コメント: 4 トラックバック: 0

Teacher's Interview④MS.Joanne

2013-01-21 14:30

第4回となる『Teacher's Interview』

いつも明るく笑顔が絶えない『Joanne先生です
Joanne (4)
(語学学校の入り口付近で撮影)

彼女もここLSLCに10年近く勤めている大ベテランの先生です

ちなみにこのピンクの洋服は先生たちの制服です
先生たちの制服には2種類あり、女性の先生の場合ピンクとブルーを日替わりで着用します。
Joanne (6) Joanne (5)
ピンクは、先生たちに不人気です・・・かわいいと思うのですが
金曜日はNO制服DAYです(写真右マンツーマンのクラスルームで撮影。)

左は以前にこちらで勉強されていた日本人の生徒さんとそして右はクリスマスパーティー
Joanne (2) Joanne (7)

では、早速質問にいきます。

Q1:How long have you been teaching English as a second Language?
I have been teaching English for 9 solid years.

Q2:How is your Experience in Teaching English to Foreign Students?
Teaching English to foreign students is very challenging but fun at the same time.

Q3:What do you think is the advantage of studying English at LSLC?
One of LSLC's advantages is that it is university based.
Moreover,we have the most well-trained and friendly teachers.

Q4:what do you think is the best thing about Bacolod city?
Bacolod city is the No.1 most liveable city in the whole Philippines.
It's a city where in modern meets traditional.


Q5:What advice will you give the students who want to study English
at the Philippines?

Studying English is more Fun in the Philippines


彼女の言葉に注目Bacolod city is the No.1 most liveable city in the whole Philippines.
そうなんです。

バコロド市は2012年のフィリピンで最も住みやすい街
No1に選ばれたんです

Joanne (1)

しかも、実は2008年にも選ばれたことがあるんです
2冠ですよ詳細はこちらをTop 20 Livable Philippine Cities of 2012
これは本当に誇れることなんです

この結果が出たときには地元の新聞にも大きく取り上げられました
Bacolod tops 20 most http://www.visayandailystar.com/2012/October/19/topstory3.htm

ちなみに、2位はDavao City  3位Marikina Cityでした

日本ではまだまだ知名度の少ないバコロドですが、
フィリピンの中ではこんな栄光を手にしているんですよ~
私も、セブやマニラで、どこから来たの?
と聞かれて『バコロド』と答える時ものすごく嬉しいです

なぜならI love BacolodI am so proud of Bacolod City

先生たちも、もちろん、バコロドのことをとても誇りに思っている方がほとんどです
ここバコロドは決して大都市ではないので、
日本の地方都市と同じで大都会マニラやセブに行く人はいても、
マニラやセブから来た人というのは少ないです。

もちろん、マニラで働いたことある!とか、
海外で何年か働いていた!という人はよくいますが、
もともと、出身はバコロドだから戻ってきたという人も多いんです

どちらかというと、生まれも育ちもバコロド!っていう方が多いです。
だからみんなほのぼのしていて、やさしくて、いつも笑顔なんでしょうね~

★LSLC先生のインタビュー コメント: 1 トラックバック: 0

Teacher's Interview③MS.SHA SHA

2013-01-07 19:00

第3回となる『Teacher's Interview』

女性第1号になってくれたのは・・・
上品な笑顔が素敵な『SHA SHA先生です
shasha (8)

彼女の席は、オフィス内の私の隣にあります
なぜかというと、彼女は『アカデミック プログラムアシスタント』といって、
毎日2時間のグループクラスを担当しているほかは、
学校のカリキュラムを組んだり、新しいプログラムの開発を行ったり、
生徒さんの成績の管理を行ったり、先生の採用や、指導を行ったり、
また、学校のイベント(スピーチコンテスト等)も彼女が担当しています

また生徒さんから先生への要望も彼女が、先生との個別面談によって伝え、
日々向上しているわけです

まさにLSLCのことなら何でも知っている先生なのです。
私も、生徒さんからの、英語に対する質問や、英語の勉強の仕方の相談はもちろん、
生徒さんからのいろいろな要望を彼女に伝え、話し合ったりしています


それ以外にも、個人的によくわからない英語のことを教えてもらったり、
フィリピンの文化について教えてもらったり本当に頼りになる存在なんです

いつも、笑顔でやさしくて、上品で、感情的になったところも見たことがありません
まさに女性の鏡のような女性ですよ~

しかし、彼女フィリピン人なのに、人前で歌ったり、踊ったりしない私以上のシャイなんです
だから、彼女と一緒にいると安心します

しかし、学校のことになると、自信に満ちていて、いつも明確な答えをくれます。さすがだな~と思います

せっかく席が隣同士だから一緒に写真をとろう!と声をかけ、
『ハイチーズ』の瞬間に私が机の上においてある牛の置物をおもむろにつかみとり、顔に近づけたら
めっちゃびっくりして『なんでそんなことするの~』って。。
いや、ちょっと顔を隠そうとしただけなんですが・・・
彼女のこのびっくりした顔(写真右)がまた笑いをそそいましたその後も真剣な彼女にちょっかいを出す私(笑)
shasha (1) shasha (2)
実は私たち、同じ年なんですよ~
でも私にとって彼女は信頼できる優しいお姉さんみたいな存在です

グループクラスで生徒さんと一緒のお写真を
shasha (3) shasha (5)
もちろん、生徒さんにも人気の先生です

それでは・・・いよいよ『質問コーナー』にいきます。

Q1:How long have you been teaching English as a second Language?
I have been teaching ESL for 7 years and six months.

Q2:How is your Experience in Teaching English to Foreign Students?
My experience in teaching English to foreign students is priceless.Through this,
I have learned so much in terms of teaching English. My students’ expectations have helped me realize my strengths as a teacher and as a person. At the same time ,I have learned about my weakness and I am continuously looking for ways to overcome them.

Q3:What do you think is the advantage of studying English at LSLC?
LSLC provides different learning opportunities to its students.
At LSLC, learning is both serious and fun. Students can learn English but also learn
so much about other things like making friends, having fun activities,
and studying seriously.
Here, they learn how to love English through their experiences inside the classroom.

Q4:what do you think is the best thing about Bacolod city?
I believe that the best thing about Bacolod is its people.
They are friendly, warm, fun-loving, and food-loving people.
So, anywhere you go around Bacolod, you can find restaurants.
It makes you feel like you are at the extension of somebody’s home.
and everyone welcomes you like a family.


Q5:What advice will you give the students who want to study English
at the Philippines?

I advise them to come to the Philippines and study hard but open their minds and hearts to different experiences that would surely make their studies/learning
experience a lot more interesting and unforgettable.


彼女の回答からも、彼女の謙虚さや自信が伝わってくるのではないでしょうか

彼女はラサール大学を卒業後、ここLSLCの先生になり、その後今に至ります
上品な彼女がラサール大学の制服を着て、大学をあるいているところ想像できます

以前に彼女に何でそんなに英語が上手なの?と質問したら、映画を見るのが大好きだって答えてくれました
でも、最近気がつきました彼女を見ていて思うことは、何語を話しても、個性って出るなと。
発音とかイントネーションがネイティブみたい、きれい!って思うのはもちろんですが、

どのように言葉を話すかそれもまたとても大切なことですよね
何語を話しても個人の性格や雰囲気が出ていると思います
日本語のネイティブでも、あの人きれいな日本語を話すな~って思うこともあれば、
あの人の日本語はあまり美しくない!って思うこともあります。

それは単純に発音の問題ではありませんよね~

私はめっちゃ早口で日本語も英語も話し方が似ているといわれます。
落ち着いているのに、落ち着いて~!とよく言われますから、今年こそ彼女を見習いたいと思います

そして余談ですが、先に述べたように、彼女とは年も同じでプライベートでも仲良しなんです
彼女やその他、ラサール大学の教授や、語学学校のヘッドティーチャーなど私たちみんな同世代なんです。
そしてシングル
もちろん、学校には20代前半の先生もたくさんいます。でも、ちょっとリーダー的な存在になると、
勤続7年、8年、それ以上の先生が多く・・・必然と同年代になります
↓ 右の写真は昨年のマスカラフェスティバル。右から4番目の控えめなのがMs.ShaShaです
shasha (7) shasha (6)
彼女たちは日本で言う、独立した女子。そして独身
自分のために使う時間とお金が1番ある世代ですね月に1回ちょっといいレストランで食事をします
日本で言う女子会です
話題は・・・日本の女子会と変わらず・・・仕事と今後の人生と恋愛の話ですね(笑)

LSLCのオフィスに彼女はいつもいます。
上品な英語と優しい笑顔に癒されたいと思ったらいつでもオフィスまで

次回もまた、女性の先生のインタビューをご紹介します!お楽しみに
LSLC卒業生の皆さんもお楽しみに

★LSLC先生のインタビュー コメント: 2 トラックバック: 0

Teacher's Interview ②(Mr.JM)

2012-12-19 10:45

第2回となる『Teacher's Interview』

約150名の先生の中で輝く第2号になってくださったのは~
私たちの学校のNO1の名司会といえば・・・もちろん『JM先生です

スピーチコンテスト、リーデイングフェスティバルの司会はすべてこの『JM先生』が行います。
とにかく、進行がとってもとっても上手なんです。私の結婚式の司会もぜひお願いしたいくらいです
教壇に立っているのがTeacher:JMです
Teacher-JM (8) Teacher-JM (7)

これは、以前に日本人の生徒さんが日本の文化についてのプレゼンテーションをしたとき、
終了後の写真です。とってもうれしそう
Teacher-JM (6)

先生の真剣な集合写真でもセンターで笑顔
Teacher-JM (5)

というのも彼はこの学校で、とても中心的な存在の先生のひとりなのです。

彼は『Reading Teacher』ですが、
リーディンググループのヘッドティーチャーでもあり、グループ内での先生への教育も担当しています。
また夜間のTOEIC READING、DISCUSSION CLASSのオプションクラスも担当しています。

そして、新人の先生の教育も行っている大ベテランの先生です。

まじめにプライドを持ってお仕事をされているというのがとっても伝わってきます。

が・・・とても面白い。。。とにかくおもしろい
センスがあるんですね。ジョークの

クリスマスツリーの前でこんな写真を、顔の細部まで凝っています(笑)
Teacher-JM (4)
ちなみに、このブルーの洋服はLSLCの先生の制服になっています。

それでは・・・いよいよ『インタビュー』にいきます。

Q1:How long have you been teaching English as a second language?
I have been teaching English for quite sometime...but for LSLC(EGC),
I've been here, for 6years and looking forward for more years.

Q2:How is your experience in teaching English to foreign students?
I have experienced ups and downs specially with the motivation of students.
So far so good…the experiences have thought me a lot of things …
dealing with students and experiencing new cultures too.Intoto,it is great.

Q3:What do you think is the advantage of studying English at LSLC?
LSLC(EGC) had always been into the academic and interactive learning of
students.we don't only teach English for conversation but we teach it as a weapon for globalization.Indeed we teach confidence.

Q4:what do you think is the best thing about Bacolod city?
Bacolod city is the city of smiles…
therefore people here are warm and hospitable.
The hospitality that is world class can be felt in every smile of the Bacolenos.

*最終行のBacolenos(単数形はBacoleno)はBacolodにすんでいる人々を指します。

Q5:What advice will you give the students who want to study English
at the Philippines?

Study and enjoy...enjoy while you study...
Love English and the world will love you.


最後のセリフ『Study and enjoy...enjoy while you study...Love English and the world will love you.』


このセリフ、読んだときにさすがTeacher JMって思いましたよ。かっこいいですね。

せっかくなのでクリスマスパーティーでのダンディーな写真もご紹介

腕を組んでいるのは彼女ではありません。。
フィリピンでは、こういった写真を撮るときに、肩を組んだり、腕をまわしたり普通にしますね。ごく自然です
Teacher-JM (2) Teacher-JM (1)

今回彼の写真をいただこうと、彼のFaceBookをチェックさせていただいたのですが、
彼はほとんどの写真で歯を見せてものすごい笑っていました。素敵

第2回目の『先生へのインタビュー』いかがでしたか
次回はいよいよ、女性の先生のインタビューをご紹介します!お楽しみに

LSLC卒業生の皆さんもお楽しみに

★LSLC先生のインタビュー コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次のページ >

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
14位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。