ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

今日は韓国のお盆チュソク(추석)

2014-09-08 17:41

本日のドミトリー
チュソク (1)
一体何事か・・・・というと、今日は韓国のお盆、추석(チュソク)です
チュソク(추석/秋夕)は旧暦8月15日の中秋節で、韓国では旧正月(ソルラル)に並ぶ二大名節のひとつです。
旧正月に関しては韓国の旧正月ソルラル(설날)  をチェック
これはフィリピンでも作れる簡易バージョンで、本来はもっとたくさんの種類を並べるそうです
チュソク (2)
この韓国のお酒、ソジュをグラスにつぎ、そのあと、ブルーのじゅうたんの上にひざまずき
お祈りをしてる学生を何名か見かけました。

ちなみにこのチュソクは日本の「お盆」のようなものだそうです
韓国ではこの日をはさみ、前後2日間が祝日となり多くの人が先祖の墓参りにいったり、
実家にもどり、家族で集合したりするそうですとても大切な日なんですね
そして、このごちそうをみんなでいただくのですね。

そして、本日のランチはスペシャルメニュー。
写真を撮りにいかないと!と思っていたのですが、かなり遅れ1時近くにいったらすでにほぼ終了。
(昼食の時間は11時40分から1時までです)
これは参鶏湯!かなり特別メニュー!
チュソク (4)
まだ、食べ途中の生徒さんのお料理を、途中ですが撮影させていただきました。
チュソク (5)
大きいです
チュソク (6)
しかし、なぜ参鶏湯かというと、参鶏湯とチュソクの関係はないそうです(笑)
韓国で、チュソクの時に参鶏湯を食べる文化は特にないそうですが、
韓国人の調理人が、何か特別なものを!ということで用意してくれたそうです

参鶏湯は韓国料理でも辛くないので日本人の学生さんも楽しめたのではないでしょうか
スポンサーサイト

★韓国の文化 コメント: 0 トラックバック: 0

韓国の旧正月ソルラル(설날)

2014-02-06 09:30

先月、旧正月についてお知らせしました
ここでは、チャイニーズニューイヤーと呼んでいますが、この旧正月を祝うのは中国だけではないんですね
韓国でもこの旧暦のお正月を盛大にお祝いします

今年2014年は1月31日(金)が「韓国の旧正月ソルラル(설날)」となり、この日は私も
韓国のお友達からHAPPY NEW YEARとメッセージをもらったり、FBには韓国語で
『새해 복 많이 받으세요 (セヘ ボン マニ パドゥセヨ)』
意味としては「新年にいいことが沢山ありますように」になりますが、
日本語に直すと「明けましておめでとうございます」の感覚というメッセージが書き込まれていました

そしてドミトリーにも1番目立つところに掲示板が出されました
Newyear1.jpg
いまだに、韓国人スタッフが、次からへと韓国語で掲示板を掲示していきます
忙しくて私に伝えるのを忘れたとか、日本の生徒さんには直接関係ないからとか
いろいろな理由がありますが・・・
以前はこの掲示板を巡って、韓国人スタッフと私のバトルが毎日耐えなかったんですね
気にするな、関係ないといわれても何が書いてあるか、気になるじゃないですか。
関係ないといわれても、関係あることだったりしますから、タイトルさえ読めない私は不安だったんです。
大切な情報を逃す可能性だってあるし。本当に今思い出してもよく喧嘩してたな(笑)
ロビーで怒鳴りあいの喧嘩ですね。無視するスタッフを後ろから追いかけていったこともよくありましたね(笑)
今でもよくバトルしますが、回数は減りましたね。一応、仲がいい証拠としておきましょう
そんなこんなでしたけど、ここにきて、2年目にして、ようやく、読みができるようなりました
タイトルをみて内容が分かるようになりました

そして、辞書を使えば内容も理解できるように!(あたりまえか
やっぱり、語学を学ぶのは、『愛』か『悔しさをバネにして』ですね

私は英語は愛で頑張りましたが、韓国語は、完全に悔しさですね。
英語では、ほめ言葉、素敵な言葉から丸暗記して覚えましたが
(その洋服すごい似合ってるね!とか、今日は人生で1番楽しい日だった。。など)
韓国語では、次回これをいってぎゃふんと言われてやろう!という挑発的な言葉ばかり暗記しています
(何をいっているか全く理解できません。この前言ったのにちゃんと聞いてるの?とか笑)
どちらも楽しんでいますが

この掲示板は旧正月の前日に張り出されたものです。これを訳してみます

ソルラル(설날)連休の案内
明日は我国の大事なソルラル(설날)旧正月です。
他国で勉強をしている息子や娘を心配しているご両親に必ず連絡をしてあげてください。
(明日はオフィスはお休みです)
明日の昼食はお餅です


こんな感じです
というのは韓国語で必ずという意味です。
必ずご両親(부모님)に 連絡をしての連絡は、韓国語で연락(ヨルラク)ですが、この連絡は
本当になにか用事があって連絡するという意味だそうで、ここでは안부 アンブを使っているので、
(안부 アンブ=安否)元気だよって連絡を入れてくださいみたいな意味のようです。

韓国では日本よりもご両親を敬う傾向があると思います。文化ですね。
存在が絶対的というか、親をとても大切にするというか、
もちろん人によって異なりますし、日本人だって両親を大切にしますが、
韓国はそれが、当たり前で、そんな感情を公に表現しますね。

当校のスタッフもオフィスで、ものすごく頻繁にご両親に連絡していますし、
(誕生日や特別な行事の時は当然ですが、最低週に2度くらいしていますね。。みんな30代男性)
そして、生徒さんに対してもよくご両親に連絡をとりましょうという掲示がでます。
今回も『必ず連絡をして』と、『必ず』までついていますからね。。。
わざわざ掲示を出すほどと思ってしまいますが(生徒さんは全員大学生です

そして、この掲示板の最後には
明日の昼食はトック(떡국)ですと書いてあります

このトック(떡국)というのは韓国のおもちのことで旧正月に食べる代表的な料理、
トックッ。トッとはお餅、クッは汁物のことで、日本のお雑煮のようですが、
おもちの種類が少し異なります日本のお餅のように弾力がないですね。

また以前にも書きましたが(興味がある方はぜひこちらをチェック)韓国の文化①『Korean Age』

韓国では数え歳で、お誕生日ではなく新年になると1歳増えます。
そしてお正月にトックを一杯食べることと一つ歳が増えたというそうです
小さいころは早く年を取りたいからたくさん食べるけど、大人になると年をとりたくないから
1個だけ食べると冗談でいうんだよと韓国人の生徒さんから教えてもらいました

この昼食私は食べることができませんでしたが、食べた生徒さんがものすごくおいしかった!といっていました。
彼女は3杯も食べたそうです(笑)あー食べたかった!来年は絶対に食べます

留学中に学べること。英語、フィリピンの文化、韓国の文化
そんなの興味ない!日本とあまり変わらないのでは?と思うかもしれませんが
一緒に生活していると興味深いことがたくさんあります
せっかくなので、そんな異文化交流も楽しんでくださいね

ちなみに、誤解があるといけないので補足しますが、私の韓国語の能力は
『読み、リスニング』に関して言えば、なんとなく内容が分かる程度、
スピーキングはまったくダメですやっぱり、理解とスピーキングって違いますよね。
英語もそうですが、スピーキングは練習が必要です。そして、上達を妨げるものが、恥じらいです
ネイティブの韓国人目の前にして間違ったらどうしようとか
発音が難しいからとか、やっぱり、恥じらいが捨てられませんね
あたって砕けろです。英語も韓国語もたくさん話して上達ですみなさん一緒に頑張りましょう

最後に今当校で勉強されている台湾人の生徒さんのお部屋・・いきなりこんなことに
先週から本日もまだ、この状態です!いつまで続くのかな。イロイロな文化があって、とっても興味深いです
Newyear (1) Newyear (2)





★韓国の文化 コメント: 0 トラックバック: 0

カラオケで発見!桜坂はサクラジャカから学ぶ!

2013-07-10 14:50

バコロドにもカラオケがあります
日本のように時間制のカラオケルームもありますが、
バーや、レストランで歌を歌えるタイプのカラオケもあります

日本語の歌は少ないですが、歌えるところはありますよ
以前にご紹介した日本食レストラン『欲しい』さんでもカラオケができますレストランの横にある別館です
結構ひろいお部屋にモニターは2ヶ所
ほしいカラオケ (1) ほしいカラオケ (5)
個室ではなく、ここで飲んでいるお客さん全員に聞かせる感じになります
ですので1曲いくらとか、時間いくらではなく、飲み物を頼めばずっと歌い続けても大丈夫です
ほしいカラオケ (3) ほしいカラオケ (4)
1人で2曲、3曲続けて歌ったり、やたら歌う人もいます
ちょっと休憩しようよ…他にもお客さんいるし、空気よんでよと思うのは日本人の感覚でしょうかね(笑)
フィリピン人は歌がとても上手なので聞いているだけでも楽しいですけどね
(タガログ語の歌もありますが、英語の歌を歌ことが多いですかね…

そして日本語の歌を選んでも、歌詞は、日本と韓国語と出てきます
ほしいカラオケ (6) ほしいカラオケ (7)

これ、福山雅治さんの『桜坂』なんですが、日本語と韓国語の歌詞

そこで、注目していただきたいのが「薫る桜坂」のところの韓国語表記
サクラザカ→サクラジャカになっています。

私、韓国語を勉強する前は、なぜ、韓国人がザジズゼソの発音がうまくできないのか謎でした。
「ありがとうごじゃいます」「デジャイナー」「じぇんじぇん(全然)」という発音がかわいいなと思っていましたが
この歌詞を見ていて改めて思いました
韓国にはその発音がないのですね、だから、近い発音で置き換えています。
ザジズゼゾ行はジャ、ジ、ジュ、ジェ、ジョになります。
サクラザカはサクラジャカになります。
歌詞の段階で、すでに、『ザ』の韓国語表記が『ジャ』になっているのですから、
それ以外の発音はできません。そしてそれが本当の発音だと思っても不思議ではありません。


これをみてふと思いました
英語の歌も日本のカラオケで歌うとき、わざわざカタカナ表記が出てきます。
日本語の発音にないときには似ているカタカナを使いますから、
それをよんでしまったら、どうやったって発音の仕方がそれになってしまうわけですよね。

だから、やっぱり、RとL の区別がなかったり、ちゃんとした発音ができなかったりします

韓国語の『キムチ』とか、『カムサハムニダ』もこのカタカナ表記のまま発音すると
韓国人に笑われます。。でも、日本語で『カムサハムニダ』と書かれてしまった以上、
『カムサハムニダ』は『カムサハムニダ』であり、それ以上の発音はできません。
だから、本当にきれいに発音するなら、カタカナ表記は非常に危険ですね。

英語でも、もちろん新しい単語を覚える時どうしても上にカタカナのルビふりたくなります…
でも日本語で表現できない音がたくさんあるんだからやっぱり、ちゃんともとのアルファベットを
読まないといけませんね

カラオケに関しての情報がまったくないですがそれは次回ということで…

★韓国の文化 コメント: 0 トラックバック: 0

韓国の文化①『Korean Age』

2013-01-11 09:50

今まで何度かご紹介していますがここには通常230名ほどの韓国人の生徒さんがいます。
今ここには、日本人の生徒さんは5%以下ですので
寮の中や、語学学校の中は右も左も上も下も見渡す限り韓国人の学生さんです

リトル韓国というか、完全に『韓国』なわけです。
韓国と日本の文化は似ているものも多いです
韓流などの影響もあり、お隣の国ですし、韓国の情報は日本にいてもいろいろ入ってくるので
結構知っている!と思いがちですが、実は、えええそうなの
日本と近いのにそこぜんぜん違うんだとか、そんなの初耳~とか
結構びっくりしたり初めて知ることも多いんです

ですので、カテゴリーに韓国の文化を追加してみました

私も自分がフィリピン留学するまで知らなかったことがいくつかあります。
そのうちの1つが『KOEAN AGE』です

韓国人と自己紹介していると
『How old are you?』と聞かれその後に年を答えると
『International age? or Japanese age?』と聞かれることがあります。

海外にはじめて出る韓国人の中には、
韓国にはKorean age 日本にはJapanese ageがあるとおもっている人もいます。
なので、日本はJapanese Ageというのはないよと説明してあげたりします

私も自分がフィリピン留学をするまでこの『KOREAN AGE』については全く知りませんでしたし、
初めのころはこのKorea Ageのシステムもよくわからなく、
自分が留学していた29歳のときに、同じ年に生まれている子がKorean ageだと31歳で、、
えええとびっくりしました
そしてKOREAN AGEというのは日本で使っている年齢より1~2歳年上になるんだと学びました

Korean Ageについて韓国人の子に聞くと、
『生まれたときに1歳なの。で、1月1日にみんながいっせいに年を取るの。』と教えてくれると思います

ええ?じゃあ12月30日に生まれたら、そのとき1歳で、1月1日にいきなり2歳になって、
で、次の誕生日はいきなり3歳ってこと
そのとおりなんですね。なんか不思議ですよね

12月生まれのこの場合
生まれて数日でいきなり2歳になっちゃうんですから。なんか損した気分。。
不思議。。と思いましたが。
この韓国の年齢の数え方は、昔、日本でも使っていた「数え年」なんですね

「満年齢」なら、生まれた時が0歳で、誕生日ごとに年をとりますが、
「数え年」になると生まれた時が1歳で、元旦が来るたびに年をとるということになります。
つまり、その年の元旦から、誕生日までは、満年齢より2歳多くなり、
誕生日以降は、満年齢より1歳多くなります


韓国の生徒さんは自分のInternational ageを知らない子が多いんです。。
ですので、韓国の子の年齢を確認するときには生まれた年をいうのがいいですね

韓国のことは興味ない・・・英語の勉強に来たんだし・・・
そういわずに、せっかくのチャンスなので、英語と、フィリピンの文化と、韓国の文化と、
興味があれば少しの韓国語と!学んでみてくださいね


★韓国の文化 コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
14位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。