ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

CEBU(SHANGRI-LA'S MACTAN RESORT)

2013-12-27 19:00

今年のクリスマスは母親がこちらに来ていたのでセブに行ってきました

セブに行った理由は、セブを満喫!というわけでもはなく、
ちょっと豪華なホテルに泊まって、ゆっくりしたい!と思ったからです
バコロドにもホテルはたくさんありますが、やはり、リゾートという感じのホテルはセブほど充実していません。。

『今回のスケジュール』
往路:12月24日7:20バコロド発8:00セブ着☆復路:12月25日13:45セブ発 14:25バコロド着
ゆっくりするといっておいて、セブ滞在時間30時間以内。飛行機で40分なので、そんなのもありです!
飛行機代は行きの便がプロモ価格で片道1人190ペソだったので、それに復路を足して、1人997ペソ
2人で1994ペソ、これに、税金やら手数料やらを加えて2人で合計4,350ペソ
これが日本円に換算され10,775円(1ペソ2.47円)
2年前なら8,000円くらいだったのにーといつも思ってしまいますが、レートだけはどうにもなりませんね。

ということで、2名往復1万円ちょっとでセブまでいけてしまうのです
(もちろん、空港までのタクシー代、空港使用税が別途かかります)

バコロド発7:20の予定が7時にはバコロドを出発し、
(セブーバコロド便は出発時間が早くなることが結構あります)20分も早くセブに到着。
ちなみにセブ→バコロド間はプロペラ機ですよ!
そのため、チェックインの時に体重をはかります。80人位しか乗れない小型機でいつも怖いです)

セブに到着後はそのままホテルに向かいました。ホテルまでは、タクシーで15分。130ペソ

今回泊まったのがこちらSHANGRI-LA'S MACTAN RESORT AND SPA
日本語のサイトもあり、日本語で問い合わせができます!とても美しい日本語での返信に感激しました
(日本語で問い合わせサイトがあるところでも、へんてこな日本語で返信が来ることもよくあるので)
http://www.shangri-la.com/cebu/mactanresort/
CEBU (9) CEBU (34)
クリスマスってことで、とっても豪華なツリーがお迎え
日本人もちらほら見かけましたが、やはり韓国人の方が多かったです。
CEBU (7) CEBU (33)

フィリピンにして、他の国にきているみたいでした
とにかく、スタッフの対応が完璧です。本当に教育されているとおもいました。
従業員がたまって大声で話してたり、歌ってたり、食べながら何かしていたり、座ってたり、そんな光景は1度も
見ませんでしたし(←あたりまえですが)プラス気遣いができて動きがすばやい
なにより、笑顔と挨拶が最高にすばらしかったです
フィリピンに始めてきた日本人が、彼らの笑顔と挨拶を見たら、
フィリピンに対する印象がぐっとよくなるな!って思いました

お部屋は広くはありませんが、とてもきれいです。さらに浴槽があり、久々につかり、幸せでした
シャワーの水圧もドミトリーの10倍くらいありました
水もきれいでちょっと飲んじゃいました
CEBU (36) CEBU (35)

小さいですがベランダがあります。ここで結構ぼーっとしていました
オーシャンビューのお部屋でも、遠くに海が見えるくらいのお部屋もあると聞いていたので、
どきどきしていましたが、景色はとってもよかったです
CEBU (2) CEBU (32)
景色見てるだけであきませんよね。夜はけっこう暗いですが、リゾート感は失われません
CEBU (21) CEBU (30)

プライベートビーチはあまり期待していなかったのですが、イスがたくさん並んでいて
リラックスするには最高の場所です。タオルと、ライフジャケットは無料で貸し出しています。
スノーケリングセットは1時間330ペソで借りることができますが、
何日か滞在するのなら購入していったほうが断然お得です
CEBU.jpg CEBU (5)

この海、魚がものすごくたくさんいて、びっくりしました
友達からここは魚がたくさんいるよと、聞いてはいましたが、まさかここまでいるとは予期していませんでした

シュノーケリングでここまで魚が見えたのは、私が行った中ではアポ島以外ここが初めてです
群れになって泳いでいますし、魚ととても近いです!
珊瑚はやはり死んでいました。珊瑚で足を切りやすいので、海の中で履く靴があるといいと思います

船に乗ってシュノーーケリングにも行きましたが、魚が1番たくさんいる場所は、砂浜から数メートルのところなので、
あえて、船にのらなくてもいいかなと思います
CEBU (3) CEBU (4)
でも、ガイドさんに写真を取ってもらえたのはよかったです
CEBU (16) CEBU (17)

プールは2ヶ所にあります。今回は入りませんでしたが、きれいでした!主に子供が遊んでいましたね!
夜も、ホテル内は安全なので、散歩をしました。とってもムーディー!ではなく、
結構ご家族の方が(お子さんがまだ小さいご家族)多いので、温かな気持ちになりました
CEBU (12) CEBU (8)<
子供が遊ぶ施設がとっても充実しているのもこのホテルの特徴ですね
CEBU (14)

ホテル内の写真はいろいろなサイトで確認できると思うので、ぜひそちらでご確認ください

ホテルから歩いて10分のところにあるラプラプの像も見てきました
母親が、4年位前に、父とセブに来た時にこの像見た気がするー!けど、覚えてない。
家に帰ってからアルバム見てみる!といっていましたが、記憶に残りにくいそんな感じの像です
でも、一応見ておきましょう
CEBU (10) Cebu (144) (640x480)

今回は母親とせっかくいいホテルに泊まるんだし、ホテルでゆっくりしようよといっていたのに、
やっぱり貧乏性の私たち、欲が出て、ホテルのシャトルバスを利用して3時間だけセブシティに行ってきました
セブシティまでのバス(片道150ペソです。SMモールまでは約40分)
CEBU (26) CEBU (29)
タクシーと違って高さがあるので、昼間だったら、プチセブ観光になります!
ホテルの周りは普通に、小さなおうちがたくさんたっていて、庶民の生活が垣間見れます
CEBU (27) CEBU (28)

最後におまけ
いろいろな方が、ブログや、ホテルの感想で、ホテルのすぐ前にあるスペイン料理屋さんがおいしい!
と書いてあったので、行かないと!と思い、いってきました
CEBU (18) CEBU (25)
時間がなかったので1番人気という『イカ墨のパエリア』と『ブイヤベースのスープ』を頼みました。
他の方がネットで書いている値段の2倍になっていて、人気メニューだから値上げしたのか?と思いましたが
実際はどうなのでしょうか?パエリアは2人前で515ペソ、スープは2人前で390ペソ
CEBU (37) CEBU (24)
スープはとてもとてもおいしかったです!これ、行ったらぜひ頼んでください私も次回も頼みます
イカ墨パエリアは、思ったよりも普通でした。
確かにおいしいですよでも超感激!というほどではなかったです。
このパエリア、30-40分お待ちいただきます。といわれ、時間がなく迷ったのですが、
せっかくだから頼んでみたらやはり出てくるのに45分かかり、食べる時間があまりなく
4分の1くらいしか食べることができなくてあまりにも残念なのでお持ち帰りしました。
母親が、『もって帰るなんていいの?』といっていましたが、フィリピンってお持ち帰りが日常的ですよね
大人数で食事にいくと、たくさん残り、必ずお持ち帰りします。白いごはんでさえ余ればもって帰ります。
私は今回、始めてお持ち帰り体験しましたが、やはり、もっとゆっくりお店で食べてくればよかったと思いました
このお店は次回またいってみたいです

ということで、長くなりましたがまとめですこのホテル本当にお勧めです
お値段は他のホテルに比べ少し高めですがですが、
日本のホテルに泊まると思えばこの金額は安いですし、値段以上の価値があると思います。
ちなみに、今回はデラックスオーシャンビュールーム(メインウィング)に泊まって1部屋16,000ペソ(38,400円)
1人じゃないですよ、1部屋ですよ!しかも豪華な朝食つき
この金額で、このクオリティのホテルに泊まるなんて日本では絶対に無理です。
と、そんなことは、どのサイトをみても書いてあるりますし、ガイドブックにも1番大きく載っていますから、
あえて書く必要もないのですが・・。

実は、来年の年末に日本から妹の家族を呼ぶことになっています。(子供が7歳、4歳、2歳だったかな。。)
その場所を母親とずっと考えていました。(母親は何度かフィリピンに来ているので)
以前はボラカイがいいかなといっていましたが、やはり、このホテルに決定しました

理由は、ホテル内でなんでも楽しめる(安全)。子供がいる場合、これが絶対条件ですよね。
空港から近い(15分)セブシティまでシャトルバスが出ていて、買い物にもいける。
そして、いかにもフィリピン感がない(笑)
子供が始めて海外にきて、海外が嫌いになってしまわないように、ちょっときれいなとこから始めようと!
そんな理由です。でも、私がこのホテルを気に入ったポイントは2つ。
①朝食がとっても充実しています。とにかく、朝食の種類、質がとてもいいです
②お魚がたくさんいます!!!上にも書きましたが、リゾートでこれだけお魚が見れるのはすごいです!

このホテルには、1日ホテルの施設とランチが楽しめるデイユースプランがあります。(大人1人2500ペソ)
プールや、海、ジムも使えて、さらに豪華なランチ付でこの値段ならお得かなと思います。
機会があればぜひご利用してみてください
スポンサーサイト

セブ&ボホール島 コメント: 2 トラックバック: 0

3連休にちなみボホール団体ツアー旅行記!

2012-11-30 10:27

今回のブログは、LSLCには全く関係がない内容ですし、
ボホールに個人旅行に行くのにも全く参考にならないと思います。。
単なる私のつぶやき。。なので、そんな感じで適当に読んでください

今日から3日間の連休。連休になるとみなさんいろんなところへ泊まりで旅行へ行きます。
近くの小さな島や、セブ島も人気ですね!

以前にセブに行ったと書きましたが、セブについてはこちらを。。
2泊3日のセブ&ボホール旅行

そのときに、セブから1日ボホールツアーに参加しました。
ちなみに私が参加したツアーはこちらです。日本人用の団体ツアーですね。
ボホール島1日観光(セブ島発)
ネットで、『ボホール 1日観光』と入れたら1番上に出てきたツアーだったので、それに1人で申しこみました。

少し前ですが私が参加した8月20日はこの同じツアーが$120でしたが、
今見たらなんと$80になっていました。。

8月は繁忙期だったから高かったのか・・ちょっと損した気分ですが、
でも、十分に楽しめたのでよかったです。120ドルの価値はあると思います

出発日の早朝にセブのホテルまで送迎車が迎えに来てくれました。
その時点で私以外にその迎えのバンには4名のお客さんが乗っていて、
1組は日本から夏休みを利用してバカンスにきたというとってもきれいな女性の2人組。
大学生かと思っていたら、後で年を知ったら28歳と・・・
やっぱり、日本にいる子達はファッションやお化粧も違う!若い!なんてきれいなのと感激。

もう1組は婚前旅行でいらしているカップル。とても素敵なカップルでした。

彼らと話していて私がフィリピンに住んでいるといったら、英語も話せて、
フィリピンに住んでいるのに何でこのツアーに申し込んだの?と聞かれました。

なぜかというと・・・
日本語でどんなツアーをしてくれるのか、ガイドさんの説明内容にもにも興味があったし、
なにより、せっかくのお休み、何も考えずに観光をしたい気持ちがありました。
日本の会社を通しているというだけで、安心感があります。
チケットの手配等もお願いできます。しかしそれ以上に・・・
何もかも、ダブルチェック、トリプルチェックをしなくていけないフィリピンで、
そのチェックを私が自分でしなくていいというだけで、本当にゆったりすることができるだろうと思いました。
そんなこんなで、あえて、日本人専用のこのツアーに申し込んでみました。

以下、1日ツアーの詳細です

8: 00 セブ港着
ここで、さらにほかのメンバーが加わり、私たちは日本人のみ合計20数名になりました。
もちろん、みんな日本人。半分、カップル、半分家族、あとは、友達同士、そして私1人。
『お一人ですか??』『Only you? alone?』この質問にはずいぶん慣れましたよ(笑)

9: 20 セブ港出発→11: 30にタグビララン港に到着
ツアーの注意点に高速船はクーラーが効きすぎて寒いことがあるので長袖があると便利です。
と書いてあったのでウインドブレーカーを持っていったらむしろ暑いくらいで、全く活用の機会なしでした。

11: 45 血盟同盟記念碑
車内観光なので、写真をとるも、私たちより手前にいる人がたくさん!
血盟同盟記念碑を観光している人を車窓から観光って言う感じです(笑)

ボホール (3) ボホール (2)

日本語の話せるフィリピン人のバスガイドさんと一緒に、大型観光バスで観光しました。
ガイドさんの日本語での説明はとっても興味深くためになりました。
しかもお客さんがみんな日本人。。時間にも正確でした!安心しました。
ボホール (7) ボホール (6)

13: 30 リバークルーズ ランチ
これはね、このツアーのメインなんだと思いますよ。
こんな船に乗りながら、バンドの演奏をバックに、フィリピン料理を食べて、景色を見ながら、
川をクルーズするというもの。全体で45分くらいでしたか・・。
ボホール (8) ボホール (9) 
こんなフィリピン料理を楽しみながら
ボホール (16) ボホール (10)
ボホール (12) ボホール (17)
壮大な景色を見ながら途中子供たちの踊りを見たり。すごく、感動すると思うんです。
ボホール (13) ボホール (14)
バンド終始生演奏をしてくれていました。
ボホール (15) ボホール (19)

でも、私は違った意味で涙がでてきました。
というのも、お客さんの大半が日本人だということで、この生演奏、
山根康弘の「Get Along Together-愛を贈りたいから-」に始まり、長渕さんの「乾杯」・・
なぜか、ここは結婚式場?と思わんばかりの日本の愛の歌を、しかも流暢な日本語で歌うんですよ。

久々に聞く日本のラブソングと、周りの景色と、そして、カップルと・・・
初めてでしたね。なぜか涙が出そうで、こらえるのに必死でした。
1人が悲しいわけではないけど、なんか、さみしくなりました。日本を思い出しました。

しかも、私のテーブルは、私以外は2組のカップル。きっと新婚旅行でしょうね。
初めてのアジアかな。。食べ物にも虫にも文句を言っていましたが、
ここは東南アジアだよ。フィリピンだよと思ってしまいました。

で、そのとき思い出しました。。
ガイドさんが、最近は日本から来るお客さんで、
セブ=セブ そういう国だと思っている人もいると。

ガイドブックや新婚旅行のツアーでも『セブ7日間』とかうたっていますもんね。
たしかに、セブ=フィリピンっていうのを知らないのかなと思いました。

セブというとグアムとか、ハワイと一緒かなというイメージがあるのでしょうね。
彼らも、きっとそういうイメージでここにきたから、
このいかにもフィリピンぽいスタイルは予期していなかったんだなとおもいました。

ともあれ、そんな状態で、結婚式の曲をバンバン歌われ、私はどんどん悲しくなりました。
クルーズは日本でも経験がありますし、エジプト、ペルー、トルコ、フランス、イタリア・・・
同じアジアでも、ベトナムやシンガポール・・・、
数カ国で経験したことがありましたが、こんなにも心が折れた悲しいクルーズは初めてでした。

14: 45 ターシャ
これもツアーのメインですね。世界最小のメガネザル、ターシャ!!
体重は120g、体長20~30cm。とってもちっちゃくて、顔の半分くらいある大きな目がキュート。
これは、一人でも楽しめましたね。とってもかわいかった。もっとたくさんいるのかと思ったら、
意外に少なかったですが、さっきのクルーズで一人勝手にグサグサに傷ついて折れた心が
しゃきっと、立ち直りました。やっぱり、動物はいいです。
ボホール (20) ボホール (21)
めっちゃかわいい
ボホール (22) ボホール (24)
こうみるととっても小さいことがよくわかります。
ボホール (26) ボホール (27)

ここは30分くらいしか時間がなかったですが、楽しめました。
ここで唯一自分入りの写真を現地の人にとってもらいました。
自分を入れることでターシャの小ささがより引き立つと思ったからです。
そして、あまりのかわいさに想定外にターシャのグッズをたくさん買ってしましました。

14: 45 チョコレートヒルズ
これは、私が1番楽しみにしていたものです。
時期的にチョコレート色ではなかったのですがそれでも、すばらしいと思いました。
ボホール (28) ボホール (29)
私の安カメラでは到底表現できませんが、これは本当にすばらしかったです。
ボホール (30) ボホール (31)
しかし、この高台まで階段を上るのですがその数は214段・・・そう、この数・・・
チョコレートヒルズとバレンタインデーをかけて214段作られたそうですよ。

16: 00 バクラヨン教会 
1595年に建てられたフィリピン最古級の教会です。この教会は時間の関係で10分も滞在しませんでした。
教会が好きな私としては、20分くらいはいたかったので、
このときだけ、あ~1人でくればもっとゆっくりできたのに、と、ツアーの不便さを感じましたが。
残り大半はこのツアーで申しこんでよかったと思いました。
ボホール (39) ボホール (37)
ボホール (38) ボホール (32)
この教会は機会があればまたいきたいなと思いました。すばらしい教会でした。
ボホール (33) ボホール (34)

18: 00 タグビララン港発→20: 00 セブ港着
ボホール (40) ボホール (41)

いたれりつくせり、最後は、港からホテルまで車で送ってもらい
20: 30 ホテル到着
疲れたので、ホテルにマッサージを呼んでもらおうかなとフロントに確認したら、
1時間500ペソといわれたので、バコロドなら1時間180ペソだし、明日帰ってから
でいいか、とツインベットの片側で一人寂しく眠りました(笑)

生徒さんのほとんどは、ボホールへは団体で行くので、現地でバンをハイヤーするそうです。
1日いくらで貸しきって、行きたいところを回ってもらう方法ですね。たくさんでいったらそれがいいと思います。

でも、私はツアーに参加してよかったと思います。
120ドル以上の価値は十分にあると思います!
日本語の話せるフィリピン人のツアーガイドさんが、いろいろ日本語で説明をしてくれたこと、
また、時間のルーズなフィリピンで日本の会社が入っているというだけで、
何かあったときには、きっと保障してくれるだろうという安心感がありました。

たまには、こういった団体ツアー(日本人向け)もいいなと思いました。
ただ一人は、ちょっと心が折れないように気をつけなくてはいけません
セブという土地柄、ここにきて、ツアーも申しこむ人は新婚旅行が多いです

最後に、ひとつだけ、リクエストしたいなと思ったことは、
せっかくガイドさんがついていてくれたので、もう少し、説明があったらうれしかったなというところです。
たとえば、チョコレートヒルズ、この不思議な山々にはふたつの伝説があると言われています。
そういったことを話してくれたりしたらもっとよかったのにとおもいました
でも、大満足でした

以上、私の日記でしたでは、みなさん素敵な連休を

セブ&ボホール島 コメント: 3 トラックバック: 0

2泊3日のセブ&ボホール旅行

2012-08-22 14:45

おひさしぶりです。数日間ブログの更新がなく申し訳ありませんでした
というのも、先週の土曜日から昨日まで、ここフィリピンは連休でした

ということで、多くの生徒さんが旅行に出かけていました

日本人の生徒さんも8割以上の生徒さんがセブへ旅行へいっていましたよ

ということで、私も2泊3日でセブ&ボホールに行ってきました

実は初めてだったんです。セブ・・・
この学校にきて早8ヶ月以上、しかし、日本人スタッフが私しかいないため、
基本あまり遠くへ行かないようにという決まりもあって。。
いくチャンスがなかったんです。
でも今回は多くの生徒さんがセブに行くということで、私も行ってきました

セブに行って、セブはすごいな~と本当に感激しました。
いや~バコロドからセブっていうと、おのぼりさん状態ですね
久々に都会に行って、めっちゃテンションがあがりました(笑)
アヤラモールとかワクワクしてみました。

それに高い建物がたくさん
アヤラモールはすごく大きいし、外人さんもたくさん。
リゾート地には高級ホテルがたくさん建っていて、バカンスっていう感じのファミリーやカップルがたくさん

でも、それよりびっくりしたことは街中に日本語表記の看板がたくさん
バコロドでは、韓国語の看板は見かけますが、日本語はあまりないですからね。。
そして、日本語で話しかけられることもたくさん
バコロドではどこにいっても確実に『アンニュハセヨー』です。

今回、観光地に行ったこともありましたが、日本人にも多く会いました。
バコロドとは違いをたくさん発見しましたね

でも、やっぱり最終的に思ったことは・・・
私はバコロドが大好きだ!ってことでしたね
バコロドに戻ってきたらホッとしましたし

もちろん、セブのほんの1部を見ただけなので、セブはこうだ!なんていうことはできませんし、
またセブに行きたい!って思いました。
セブにはたくさんの魅力的なことそして、たくさんの可能性があるって思いました。

でも、やはり、私はここバコロドでがんばりたいと固く心に決めました
本当にほかを見て、バコロドのよさを再発見したといったところですね。

ちなみに、セブまでは飛行機でたった40分。
でも、実際の飛行時間は行きも帰りも30分くらいでしたよ

飛行機代は今回私が利用したセブパシフィック往復で2,607ペソ(税金、手数料すべて込です)
空港使用税がバコロド200ペソ、セブ200ペソ。
寮から空港までの往復、今回は10名以上の生徒さんと一緒に行ったので
行きはジプニー、帰りはバンを貸しきってそれぞれ100ペソづつ。
タクシーの場合は片道400ペソです。
これが、最低かかる金額ですね。今回は3,207ペソです。

ホテルは1泊数百ペソのところから何万ペソのところまでさまざま。
あとは何をするかで金額は変わってきますが、行くだけなら気軽にいけるのです。
日本で往復の交通費6,000円で行くところなんて限られていますからね。
それを考えると、バコロドまできたんだから、
世界的に有名なセブに少しくらい行く価値はあると思います。

時間のほうは
学校から空港まで車で約30分、バコロドからセブまで飛行機で40分。

こちらに留学にきたら、こういった連休を利用してセブまで足を伸ばすのもおすすめです

次回また写真を少しUPしますね




セブ&ボホール島 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
15位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。