ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

シパワイ(sipaway)島③ San carlos →Bacolod

2013-05-03 10:42

昨日、今日は生徒さんがほぼ、スクールトリップに出かけていますので、
学校もドミトリーもずいぶん静かです。。

ということで、オフィスものんびりしていますので
随分前の記事の追加ですが・・・シパワイ(sipaway)島③ San carlos →Bacolod編をUPしたいと思います。

以前の分はこちらをご確認ください
シパワイ(sipaway)島①(Bacolod→Sipaway)
シパワイ(sipaway)島②ホテル&島内観光

十分満喫したシパワイ島を旅立ちまた同じ道を帰宅しました
帰りはせっかくなのでサンカルロスの町をもう少し見学ということで、港から、途中市場を見たりしながら
ガイサノモールまで20分くらい歩き、そのあと、マッサージにいってみたりしました

まずこちらはシパワイからの行きと同じ船に乗ってサンカルロスの港に到着
sancarlos to bacolod (25) sancarlos to bacolod (3)
ここから私はバコロドへ陸路で帰宅でしたが、一緒にいったお友達はセブからきていたので、
先にセブ行きのチケットを買っておきました!
sancarlos to bacolod (2) sancarlos to bacolod (4)
かなり暑かったですが、せっかくなのでサンカルロスの町を探索!マーケットをのぞいたり、
ここもまた素朴で平和な町だなと思いました。
sancarlos to bacolod (5) sancarlos to bacolod (6)
ガイサノモールは1階建てで、バコロドのよりも小さかったです。ちょっとフードコートで休憩しました。
sancarlos to bacolod (7) sancarlos to bacolod (8)

簡単な散策が終わり、そのあとはまたサンカルロスのターミナルへ
バスは30分おきくらいに出ているのですが、待ち時間にちょっとしたお菓子を買ったりできます。
sancarlos to bacolod (9) sancarlos to bacolod (10)

今回はたまたまエアコンバスが止まっていたので、エアコンバスに!やっぱり快適
sancarlos to bacolod (11) sancarlos to bacolod (12)

とにかくバコロドまでの2時間半、眠りませんでした。景色がとてもきれいで
sancarlos to bacolod (17) sancarlos to bacolod (18) 
sancarlos to bacolod (21) sancarlos to bacolod (1)
子供たちや動物たちも
sancarlos to bacolod (20) sancarlos to bacolod (16)
このものすごい量の洗濯物をガードレールに干す光景、好きですね。
sancarlos to bacolod (19) sancarlos to bacolod (15)
平地に入ると、それはそれで空が広くすばらしい
sancarlos to bacolod (23) sancarlos to bacolod (24)

写真では、わかりにくいですが、すごい壮大なんですよこの景色

フィリピンにいて言うのも変ですが、私9:1で山派です
海も好きなんですが、その何倍も山がすきなんです
空気がきれいだし、壮大だし、目にもいいし、涼しくて日本を思い出すし、
わくわくするし、大自然!!って感じがします

そして、フィリピン=海というイメージがあると思いますが
ここバコロドからだと山のほうが圧倒的にアクセスがいいです
すこし行くだけで涼しくて見晴らしがよくて、空気もきれいな山があります
だからバコロドすきなんですよ

海は海ですばらしいですが、山もすばらしいフィリピン!です



スポンサーサイト

シパワイ(sipaway)島 コメント: 2 トラックバック: 0

シパワイ(sipaway)島②ホテル&島内観光

2013-04-18 16:35

前回の『シパワイ(sipaway)島①(Bacolod→Sipaway) 』の続きです
シパワイの港に到着するとたくさんのトライシクルが待っていて、すぐさま乗れる状態です
普通のバイクとサイドカー(トライシクル)があり、私たちは港からホテルまでは
こちらのトライシクルに乗りました1人20ペソ(10分)
Bacolod to Sipaway (2) sipaway (80)

ホテルまでは10分くらいですが町を通り抜け、こんなやしの木の間を通り抜け
リゾートにきたぁーーーーーー!!って感があります
sipaway (63) sipaway (78)
sipaway (79) sipaway (81)

そして到着今回のホテルはこちらwebサイトで確認できますWhispering Palms Island Resort
sipaway (3) sipaway (2)
ドイツ人が経営しているというこのホテルは、きれいに管理されていて、大人のリゾートって感じでした。
夜中までバーベキューしながらギャーギャー騒ぐって言うのではなく、のんびりすごすタイプの
飲食物の持ち込みは禁止です!と入り口にも書いてあります。特にチェックはなかったですが・・・
ちょっとした飲み物くらいなら大丈夫だと思います。常識の範囲内といったところですね

レセプションです
sipaway (13) sipaway (14)

シパワイの地図をもらいました。小さな島です。このホテルはアゴダで予約しました
旅行の時にはアゴダで予約することが多いですね
sipaway (58) sipaway (15)
現地で予約したほうが安いのでは?と思うかもしれませんが、アゴダサイトの特別料金のほうが安かったりします

私たちが泊まったのはこちらのデラックスルーム
デラックスだけど、部屋の作りはいたってシンプル。エアコン、冷蔵庫はついていました。
sipaway (24) sipaway (18)
sipaway (20) sipaway (23)
もちろん温水でます。部屋の外はこんな感じで、食事のルームサービスもあります
sipaway (15) sipaway (1)
ハンモックがあって、ボーっとできます。部屋からの光景
sipaway (74) sipaway (76) 
このハンモック本当に気持ちよくて、私は滞在時間のほとんどの時間をここですごしました

冷蔵庫の中の飲み物は、お水が40ペソ、缶のジュースは50ペソします。
日本の感覚だとかなり安いですが、フィリピンの感覚だとめっちゃ高いですね
sipaway (21) sipaway (22)
お食事は電話をすると部屋まで持ってきてくれて、この外のテーブルにセットしてくれます
sipaway (71) sipaway (75)
私たちは、到着日のお昼以外、ずっとお部屋で食べました
隣の部屋とも近いですが、欧米人が多く、ハンモックに横になって本を読んでいたり
のんびり過ごしている様子でした

ホテル内は決して広いわけではないですが、南国にきた~っていう感じ満載です
sipaway (6) sipaway (8) sipaway (10) sipaway (11)
sipaway (25) sipaway (27) sipaway (28) sipaway (31)

プールですお水がすごくあったかくて温泉のようでした
sipaway (30) sipaway (32)

ホテルの敷地内に『ZOO tour』
sipaway (33) sipaway (44)
Zooといってもいたのはお猿さんと、鳥さん
sipaway (45) sipaway (46)
sipaway (47) sipaway (48)
やたら南国風にこだわりますが、このあたりも南国?アジア!って感じがしますね
sipaway (49) sipaway (34) 

そしてそのほかの施設も充実卓球はいいですよね。無料ですよ
sipaway (59) sipaway (60)
こちらのレンタルサイクル、そしてジムの利用も無料です
sipaway (61) sipaway (62)

スキューバダイビングやシュノーケリングのアクティビティがあります
シュノーケリングセットのレンタルは1日(8時から5時半まで)350ペソでした。
sipaway (12)
部屋から10分くらい歩いたところにシュノーケリングができるところがあります。
船で海の真ん中まで行くわけではなく、海辺から歩いていくので自分の好きなときに、好きなだけできます!
シュノーケリングの写真が全くないのですが・・・この建物がダイバーショップです。(部屋から徒歩10分)
sipaway (73)

レストランはホテル内に1ヶ所です。
sipaway (35) sipaway (41)
メニューはいろいろありますが、大体300ペソ~400ペソでしょうか・・・中には高いものもありますが・・
でもおいしかったですよ
sipaway (36) sipaway (38) sipaway (39) sipaway (40)
これ、ナスのお料理。名前を忘れてしましましたがおいしかったですライスつきで300ペソくらい。
sipaway (42) sipaway (43)

夜には満月が本当に美しくやっぱり自然に美しいものを見ると心が休まります
sipaway (51) sipaway (52)
sipaway (53) sipaway (56)
まわりもとっても静かだし・・・幸せ~

それから、ホテル以外では日中に島内観光をしました。近くの町(SanJuan)まで私たちはトライシクルに乗りましたが
無料の自転車を借りて行くのもお勧めです!歩いても15分くらいですから。
この学校にある大きな木は有名なんですね
sipaway (64) sipaway (65)
学校もお休みだったけど、こっそりのぞいてみました。
やっぱり、私立の立派なラサール大学付属の小学校に比べるとだいぶ小さくて、机などの設備も違いますね。
sipaway (66) sipaway (67) sipaway (68) sipaway (70)
島自体も小さいですし、田舎です。アクティビティーもあまりないので、
とにかく体を休める、ゆっくりと過ごす!という人向きですね

バコロドから3時間ちょっとで到着、しかも道のりも楽しめる
たまに訪れてゆっくりするまた南国の島をゆっくり満喫したいっていう方にはお勧めですね

次回最終回『サンカルロスの町と、バコロドへの道のり』はちょっと時間を置いてUPします
旅行記は書くのに気力がいりますね。今回ちょっと頑張りました
でも、最後サンカルロス→バコロドまでも頑張りたいので頑張れる時にまたUPします
ということで次は学校のことを話題にしたいと思います

シパワイ(sipaway)島 コメント: 4 トラックバック: 0

シパワイ(sipaway)島①(Bacolod→Sipaway)

2013-04-15 19:30

3月末の連休に行ってきたシパワイ島。いまさらですがご紹介します

バコロドから3時間くらいでいける素敵な島があるよ~と聞いてかれこれ2年・・・
初めは『シパワイ(Sipaway)』『シパライ(Sipalay)』の区別がつかず、
聞くたびに、どっちだっけ~とごちゃごちゃになっていましたが、今回行ってやっと区別がつくようになりました
ちなみにシパライも有名なリゾート地ですが、こちらはバコロドから5時間近くかかります

ということで、今回はその念願のシパワイ島をリポートします

①Bacolod to Sipaway ②Sipaway ③San Carlos+Sipaway to Bacolod にわけてご紹介します。

まずは、バコロド市からシパワイ島までの簡単な行き方です。(金額は一人当たりです)
バコロドのSourth terminal
長距離バスにて約2時間半(100ペソちょっと)
サンカルロス(San Carlos)bus terminal
トライシカル10分(15ペソ)
サンカルロス港(Pantlan)
ボート15分(15ペソ)
シパワイ島港(Dap Dap)
トライシカル10分(20ペソ)
ホテル(whispering palms island Resort) 


バコロドから合計3時間ちょいの旅です。
まず、バコロドからはおなじみのセルスライナー(長距離バス)に乗ります。
South Terminalへは学校からジプニーで10分です。大切なのは必ず『Viva Don Salvador』に乗ることです。
サンカルロスまではほかのルートもあるのですが、そちらに乗ると上のエスカランテを経由し3時間半はかかるということですから気をつけましょう。

先に、フィリピン人のスタッフに電話でエアコンバスの時間を聞いてもらったのですが、
タイムテーブルはめちゃくちゃでしたね(行きも帰りも)

バスは朝の4時から夕方の5時までは30分おきには出ています。
エアコンバスは1日に2本しかないといわれましたが実際はもっと出ているようです。連休だけあってすごい人でした。
Bacolod to Sipaway (3) Bacolod to Sipaway (4)
物売りのひとが食べ物や飲み物を売りにきます。
Bacolod to Sipaway (5) Bacolod to Sipaway (6)
にわとりを抱えたままバスに乗ってくる人も!
Bacolod to Sipaway (7) Bacolod to Sipaway (8)

バス停に着いた瞬間にエアコンバスが止まっていたのですが、すでに満席ということで、
20分くらい待って次のノンエアコンバスに乗ることにしました。
エアコンバスとノンエアコンバスは通常10~20ペソくらいしか変わらないので、基本はエアコンバスをお勧めします。

ただ、今回私は、次のエアコンバスを待つのが面倒だったことと、
バコロド→ドンサルバドール→サンカルスの道のりは景色が壮大で、標高も高く涼しいし、空気もきれいなことを知っていたのでノンエアコンバスに乗りました。
窓全快で出発。しかも立っている人多数。2時間半の道のり中、1時間半以上は立っていました。
バコロド市内は空気が悪いですが・・・・
Bacolod to Sipaway (9) Bacolod to Sipaway (11)

少し走ると、とっても気持ちいい大地が広がります。快晴!
Bacolod to Sipaway (13) Bacolod to Sipaway (14)
この人たちどこまで歩くんだろう・・・っていう光景よく目にします。
Bacolod to Sipaway (15) Bacolod to Sipaway (16)
Bacolod to Sipaway (17) Bacolod to Sipaway (18)
どんどん山を登ります。景色がきれいでバス酔いも全くなし!

バコロドからちょうど1時間くらい走ったところにある展望台。ここものすごく景色がいいです。
バスなので途中下車しませんでしたが、本当にすばらしい景色ですよ。ライオンの像が目印
バコロドから1時間ほどしたら、左側を見てください

Bacolod to Sipaway (19) Bacolod to Sipaway (20)

そして、そのライオンの像のところからまた10分くらい走ると、そこにも有名なスポットがあります。
滝が見れます。滝つぼまでいくこともできます(片道約40分くらい・・・私も経験あり)
Bacolod to Sipaway (21) Bacolod to Sipaway (23)

すばらしい景色を通り抜け寝る間もなく、サンカルロスのバス停に到着しました
眠るのがもったいない!バコロドから2時間半の旅。ノンエアコンでも全く問題なし
すばらしい景色は帰りのSipaway to Bacolod編の時にまたご紹介します。
サンカルロスに到着後は、このバスターミナルから港まで移動しないといけません。
Bacolod to Sipaway (24) Bacolod to Sipaway (25)
移動はこちらの自転車で。15ペソ(約10分)途中サンカルロスの街並みを見ながら進みます。
帰りに、サンカルロス探索をしましたので、後にご紹介しますね。
こういった、違う町の雰囲気を見るのは楽しいですね。
Bacolod to Sipaway (26) Bacolod to Sipaway (27)
Bacolod to Sipaway (28) Bacolod to Sipaway (29)

この先に港があります。右の立派な港はセブからの大きな船が到着します。
セブからも、高速船なら35分(200ペソちょっと)、普通の船だと2時間半(100ペソちょっと)かかるそうです。
Bacolod to Sipaway (30) Bacolod to Sipaway (31)
Bacolod to Sipaway (32) Bacolod to Sipaway (33)

その港の外にこじんまりとあるのが、シパワイ行きのボートの港です。
ここからの所要時間は12~3分です。1人15ペソ。10名乗客が集まったら出発します。
私たちが港に到着したところで、前の便が満席になり、それを見送り、次のに乗りましたが
15分位しか待っていませんね。そしてぬれることもなく、安全運転です
ぼったくる感は全くなかったですね。この船本当に市民の足なんだなと感じました
Bacolod to Sipaway (34) Bacolod to Sipaway (35)

いよいよ念願のシパワイのお目見えです!!
ほかの小さな島(ラカワンや、ジュマボ、カービインリーフ)と違いいきなり、
島のビーチに着くわけでなく、ちゃんとした港があるので、
なんかリゾート地に来た感がありますね。海も空もが青くてとってもきれい
Bacolod to Sipaway (36) Bacolod to Sipaway (37)

ということで、バコロドから約3時間でシパワイ島に到着です!この港からホテルまではこちらのバイクに乗ります!
1人20ペソ(10分)
Bacolod to Sipaway (2)

ここから先は次回お伝えしますね

シパワイ(sipaway)島 コメント: 1 トラックバック: 0

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
18位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。