ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Silay cityのお祭り(beauty pageant編)

2012-06-11 11:56

先週から『Silay City』のお祭りが始まりましたということで早速いってきました
毎日、違ったイベントがあり、昨日は夜にミスコン『beauty pageant』があったんですよ
何度も載せていますが、これが目印の『SAN DIEGO教会』です

何度見てもすばらしい
silay city Fes (2) silay city Fes (3)

右の写真、みんなが一生懸命見ています。。なにかというと・・・この日に行われるミスコンのポスターです
silay city Fes (6) silay city Fes (1)

お祭りなので、お店がたくさん出ています。この他にも観覧車や、メリーゴーラウンドもありますよ
silay city Fes (4) silay city Fes (5)

ほかの日のスケジュールです
silay city Fes (8) silay city Fes (9)

今回は、夜参加したミスコンについてご紹介したいと思います
市内にある会場は満席。数台しかおいていない扇風機と熱気で、終始汗だくでした
beauty pageant (6) beauty pageant (7) 

しかし、こういう光景をみると、なんか落ち着くというか、楽しいというか、フィリピンらしくて私はとても好きです。
beauty pageant (8) beauty pageant (9)

しかし、しかし、ここはフィリピン・・・なんと夜7時から始まるはずのミスコン・・・
7時にはこんなに大勢の人でにぎわっていましたがなんと、始まったのは夜の9時です

9時ですよ2時間遅れですよ。
こんなに何百人の観客が集って待っているのに、数名のゲストが来ないからという理由で2時間も遅れるなんて、
さすがフィリピン私はこういった状況を何度も経験し、最近ではもうなれました

いちいちイライラしていたらもたないです何もかも、受け入れるようにしたら、
最近では、ゆったりとした時間の流れにほとんど、ストレスを感じなくなりました

日本の価値観で考えるからイライラするんです。
周りのフィリピン人を見渡すと、こんな熱気の中、うちわ片手に汗だくで2時間も、
笑顔で待っているフィリピン人がたくさんいるじゃないですか!

彼らをみていると、むしろ、30分や1時間遅れただけで、イライラする自分が心が狭いとすら思えてきます(笑)

さて、このミスコンですが、Silay cityには16のバランガイ(村)があります。
各村から選ばれた代表者16名がこの日終結し、そのなかから優勝者、2位、3位が決まります。
そのほか、いろんな賞がありました。

豪華な衣装を着ての踊りや
beauty pageant (10) beauty pageant (11)
beauty pageant (12) beauty pageant (13)
水着を着ての踊り・・・美しい人たちが美しい衣装を着て踊るのですから、
これほど、ゴージャスなものはありません
beauty pageant (14) beauty pageant(15)
beauty pageant (16) beauty pageant (17)
beauty pageant (18) beauty pageant (19)

そしてTOP5位に選ばれた皆さんです
舞台に上がって、近くで撮らせていただきました。みなさん本当にきれい
特に笑顔が・・・どうしでそんなに美しく微笑むことができるのというくらい美しい
beauty pageant (4) beauty pageant (5)
州知事、市長さんももちろん参加されていました
beauty pageant (2) beauty pageant (3)
やはり、美女は絵になりますね
ほんとにこんなに美しい人たちをみて、私も幸せでした
久々にアドレナリン放出しました

しかし、このコンテスト2時間も遅れて始まって、終わったのは深夜12時過ぎ・・・
変ですよね。。こういうコンテストって、普通昼に始まって、夕方、夜には終わるような感じではないのかな
子供たちもたくさんいるのに
でも、普通ってなんでしょうね。。ここはフィリピンですから、日本の価値観で物を考えるのはやめておきます
もしかしたら、これが普通かもしれませんしね

このお祭り、12日まで続きます
12日は独立記念日で祝日。クライマックスということで、パレードや踊りがあります

生徒さんとみんなで訪れますまた報告しますね


毎回、毎回、とてもしつこいですが・・・
Silay Cityについて興味がわいた方はぜひ下のブログもチェック
silay city①"Paris of Negros"ネグロスのパリ
SilayCity②博物館
SilayCity③ドーム型の教会
BRGY.BALARING(Silay City)
silay city~Illumination編~
silay cityについて『雑誌』
スポンサーサイト

シライ市(Silay city) コメント: 0 トラックバック: 1

silay cityについて『雑誌』

2012-05-14 12:23

私の大好きなBacolod Cityの隣の隣にある市Silay city

空港のあるこの市は、バコロド同様私が大好きな市でもあります
以前にも、気づかずうちに何度も記事にしていました

silay city①"Paris of Negros"ネグロスのパリ
SilayCity②博物館
SilayCity③ドーム型の教会
BRGY.BALARING(Silay City)
silay city~Illumination編~

空港へのピックアップはもちろん、観光をしたり、以前にも少しご紹介した
環境NGO イカオ・アコ さん(http://www.ikawako.com/index.html
とマングローブを植えたり、植林をしたり、
バコロドと同じくらい魅力を感じている街であります。

そして、なんと、『大好き』を日ごろから公言していたため、
ちょっとしたインタビューを受け、
silay city発行のこの小冊子に載ってしまいました


もう1ヶ月以上前のことなんですが、ちょっとうれしかったので、ご紹介します
12ページの小冊子は、月間の無料雑誌、私のインタビューが掲載された3月号は創刊第2号でした。
もちろんすべて英語
silay (2)

この1ページ目にインタビュー記事のせていただきました
silay (3)
右下の黄色いところです!
Japanese coordinator La Salle Language Centerと肩書きも載せてくれました!
ちょっと近寄りますじゃーん
silay (1)
とっても立派な記事ですが、私がこのセンテンスを話したわけではなく、
インタビューをしてくれた方が、完璧な英語と素敵な文章にしてくれました。
かなり脚色されて、校正もなしでいきなり刷り上ったので、びっくりしてしまいましたが

他にも、おもしろい記事がたくさん載っています!
silay (4)
silay (5)

本当に些細なことですが、語学学校の中だけではなく、
こうして、地域の雑誌のインタビューを受けたり、
地域の人たちと接点を持つことって本当にうれしいです


こういうときにいつも思うんですよね
フィリピン留学する3年前、こんなこと絶対に想像できなかった。
天地がひっくり返っても想像できませんでした
I am Japan っていってしまう私が英語で知らない人とお話しするなんて、
過去の私が見たら、びっくりして腰を抜かすでしょうね

私の英語はまだまだ、未熟ですが、TOEICで高得点も取れませんが、
当初の英語を勉強する唯一の目的、外国人の友達をつくる。
そして、英語を通じて、地域の人とコミュニケーションととれるようになる。
このあたりは、無事達成されたと思います

人生って何があるか全く分かりません。
だから楽しいですね

ちなみに私事ですが私が、初めてバコロドに来たのが2009年の5月、ちょうど今日で3年がたちます。
何度も書きますが、3年前バコロド空港に降りたった時、また来るなんで全く思っていなかったんですよ!


今、このブログを読んでくださっている、皆さん、今、フィリピン留学をご検討されているかたがた、
もしかして、2015年の5月フィリピンに永住しているかもしれませんよ~
な~んて


シライ市(Silay city) コメント: 2 トラックバック: 1

SilayCity③ドーム型の教会

2012-02-07 14:00

第3弾になったSilay cityの紹介

最後は私の中で1番のSilay cityの名所、私が個人的に大好きな教会
The Cathedral of San Diego de Alcala


私は、歴史的建造物がとても好きなので、いろんいろな国で、
いろいろな教会やモスク、寺院を見ましたが、

フィリピンでドーム型の教会を見るなんて、予想してなかったですから・・
初めてこの教会をみた時、衝撃をうけました

こちらの教会です
church (1) church (10)

それもそのはず、フィリピンで、このドーム型の教会は珍しく、
フィリピンではマニラを除くと、ここにしか、このドーム型の教会はないようです
church (11) church (8)

マスのスケジュールです             ステンドグラスも素敵ですね
church (13) church (4)

church (5) church (7)

church (6) church (12)

そのほか、昔立てられた建物がそのまま、今も、そのまま使用されています。
church (9)

いつ訪れても素敵な教会ですが、
教会が夕日に照らされる頃に行くのが1番おすすめです!


夕日に照らされた、ドーム型の教会、本当に感動的ですよ。
教会の前には大きな公園もあって、デートコースにもいいかも

バコロドを離れてこっそりデート
あ、私は経験ないですが(笑)

それから、ライトアップされた夜もロマンティック
silay city~Illumination編~

学校からはまず、学校の近くのバスターミナルまで行き(ジプニーで15分/6ペソ)、
そこでシライシティ行きのバスに乗り20~30分(12ペソ)で教会の前までいけます

シライ市(Silay city) コメント: 0 トラックバック: 0

SilayCity②博物館

2012-02-06 10:10

魅力いっぱいのsilay city
今回は、ミュージアムについてご紹介します

ここは『Balay Negrense Musium』という博物館
スペインの植民地時代にスペイン人の大地主のお屋敷だったところが
今は博物館として保存されて、開放されています。とても大きいおうちです
oldhouse (11) oldhouse (2)

これが2階です
むかし、本当に人が住んでいたとおもうと、ちょっと不思議な感覚です。
oldhouse (10) oldhouse (8)

中には、たくさんのお部屋があり、生活用品なども展示されています
silay room oldhouse (7)

oldhouse (1) oldhouse (3)

oldhouse (4)

2階の部屋外を見た感じ
風通りがよく、緑も多いのでとでも涼しいです
oldhouse (5) oldhouse (6)
人が少ないときには、ガイドさんが無料で、ついてくれて、説明をしてくれます
豪邸ですが、ゆっくり、写真をとってまわっても15分もあれば、十分です。

こんな感じの博物館が歩いてまわれるところに2ヶ所あります

シライの町の中心部は数時間で、ゆっくりまわれると思います

スペイン文化の影響を受けて、町全体がバコロドとは全く異なります
フィリピンにいながら、ヨーロッパぽさを感じることができます。

バコロドから、近いのに、全く雰囲気の異なるこの空間。。
歴史を感じる街並み。。
歴史が好きじゃなくても、訪れる価値はあるとおもいます

では、次回はシライcityの教会について、ご案内します

シライ市(Silay city) コメント: 0 トラックバック: 0

silay city①"Paris of Negros"ネグロスのパリ

2012-02-05 01:00

空港のあるsilay cityの見所について今回はご紹介します

私はこのsilay cityがとても好きなので、以前にも何回かご紹介しています

BRGY.BALARING(Silay City)
silay city~Illumination編~
日本からバコロドヘ!Bacolod-Silay International Airport

このsilaycityには素敵な見所がたくさん

Wikipediaからコメントを引用↓
『Silay had been often referred to as the "Paris of Negros"
due to its large collection of perfectly preserved heritage houses.』

ネグロスのパリですよ!!私もパリを訪れたことがあります。
もちろん、パリとは全く違いますが、
フィリピンにいることを忘れてしまうよな異国情緒があります。
1度訪れてみるとこの表現・・なんとなく分かる気がします


『Today, Silay City is listed by the Department of Tourism
as one of its 25 tourist destinations in the Philippines.
It is considered the seat of arts,
culture and ecotourism in Western Visayas.』

フィリピンの観光地にも選ばれているんですね

詳細はこちらでhttp://en.wikipedia.org/wiki/Silay

パンフレットがあるくらいです!!
silay map

メインは昔、人々が住んでた宮殿のようなお家
スペインの植民地時代にスペイン人の大地主のお屋敷だったところが
今は博物館として保存されて、開放されています
silay map (1)

ゆっくり写真を撮りながら歩いても数時間で回れる範囲に、
ミュージアムが2個、教会や、公園、人気のカフェがあります
silay map (2)

silay map (3)

では、次回から、ミュージアム、教会をご紹介します

シライ市(Silay city) コメント: 1 トラックバック: 0

ホーム 次のページ >

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
17位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。