ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Punta Bulata③リゾートからバコロド(タクシー1人200ペソ)

2014-11-10 08:16

1泊2日なのであっという間に時が過ぎました。
さようならPunta Bulata Resort & Spa
punta bulata (30)
トライシクルでまたこのガタガタの道を戻ります。
punta bulata (37)

行きのバスのなかで、バコロドへの最終便は2時半と聞いていたのですが、
リゾートで聞くと最終は2時だと・・・どちらも正しくない可能性も高いですが(笑)
30分くらいの差はあって、ないようなものなので、
前後1時間はみて、早めに1時半にはバス停で待っていました

しかし2時10分くらいにきたバスは、まさかのノンエアコン
しかも満員でドアから人が飛び出ている状態。完全立ち席…
雨も降っていたし、5時間立ち席は無理でしょうと、見送りました
その運転手さんが2:45分くらいに到着すると教えてくれたエアコンバスを待つことに・・・

ところが、2:40くらいにそのバス停に1台のタクシーが止まりました。
ドライバーのほかに1人乗客が乘っていて、これに一緒に乗って行けというんです
しかも金額は3人で700ペソ、これはバスより安い!!!

普通にタクシーをハイヤーしたら4,000から5,000ペソかかるんです
母親と2人だったら、警戒して乗っていなかったかもしれません。
でもフィリピン人のお友達が運転手と話して丈夫というので、値段だけ再度確認し乗りました。
有名な大きなタクシー会社でしたし、中にはしっかり登録証がありました
怪しい感じは全くしません

なぜこんな安いかというと、このタクシーバコロドからシパライの先にあるリゾートまで
すでに客さんをのせて、仕事終了。
トラベルエージェントがすでに、運転手さんに往復の料金を払っているんです
帰り道、彼が空のタクシーで帰るのももったいないので、勝手にお客さんをのせ、
お客さんからの収入は全額彼の臨時収入になる
いわゆるアンダーテーブル。だから安くてもいいそうです
途中でさらにトランク部分に3名乗ってきて、最後本当にバコロドまで送ってくれました。

バスだと4時間40分かかった道も、タクシーでなんと3時間半
しかも超快適最高でした


しかし、バコロドに入り寮まであと5分くらいのところで、なんとタクシーの運転手さんが
もう疲れて運転できない。ここで降りてくれと言い出すんです(笑)
え、あと5分じゃんと思いました。でも、とても疲れたと。あと5分我慢できない
見ると顔もかなりクタクタです
それに3人で700ペソのところを600ペソでいいというんです
だからここで降りてくれとフィリピン人を馬鹿にするわけではないですが、これ象徴的な行為かも
疲れちゃってもう働けなくなっちゃったんですよ
そう言われるともう、仕方ないんです。無理やり運転されても危ないし・・・
そこからタクシーに乗っても60ペソくらいの距離だったのでおりました

ということで、なんと3時間半(バスなら4時間半)の距離を3人でたった600ペソ。
1人当たり、200ペソ、
バスより1人50ペソも安かったという破格の金額で、
しかも時間も短縮できたわけです


ということで、無事、1泊2日の旅行終了感想は・・・Punta Bulata
カップルや少人数のお友達、今回の私のように母親と、のんびり1泊2日ならいいかなと思います
punta bulata (56)
泊まるならこのお部屋がおすすめです
punta bulata (17)
景色もいいし。のんびりと
punta bulata (55)
すごく良かったし、いってよかったですが、基本的には5時間かかるんでね(笑)
やることがなさすぎて、2泊以上はあまりおすすめしませんが、
1泊のんびり大人のバカンスならおすすめです

ちなみに、私の母親はバコロドに来るのが4回目、もう結構いろんなところに行き尽くしたんですね
なので、今回こちらの地を選びましたが、もっとメジャーな海はたくさんありますので、
初めてならあえて、ここを選ぶ必要もないかなと思います(笑)
お金と時間のことを考えたら以前にご紹介したSIPAWAYの方がおすすめかなと思います

スポンサーサイト

Punta Bulata コメント: 5 トラックバック: 0

Punta Bulata②Danjugan Island3時間ツアー

2014-11-07 10:40

punta bulata Resort&Spa2日目
『Danjugan Island』3時間のツアー』を朝9時から申込みました
実はDanjugan Island1日ツアーを申し込んでいたのですが(完全予約制、1日前迄に予約)
1日1本しかない午後2時のエアコンバスに乗ってバコロドに帰るぞ!ということで、
時間がなかったので、急遽、3時間のツアーに変更しました

Danjugan Islandについてはこちらをhttp://www.prrcf.org/danjugan-island-5
slider_image2.jpg
こんなパンフレットもあって、結構おすすめっぽい
punta bulata (66)
私たちが申し込んだ3時間のツアーは1人950ペソ
内容は事前に確認したのですが、曖昧・・・
ちなみに1日ツアーは1人1,750ペソ
*Price: Php 1,750* per person
Inclusions:
*Food. Lunch and 2 snacks. Purified drinking water also provided.
*Boat transfers. From the mainland (Bulata) to the island and back
*Trekking & Snorkelling Guide.
*Unlimited use of Kayaks. First come, first serve basis.
*Free use of Snorkelling Gear. Depending on availability.
*Conservation Fee. Each guest contributes to the management and protection of the marine reserves and sanctuaries.

でこのツアー、これはちょっと失敗ですねちょっとうーん、完全に失敗です
まさに、写真と全く違うの良い例でした

母親がいたので、体験という意味では、いってよかったとは思いますが
1人950ペソの価値は・・・ないかな

約束通り9時にリゾートにボートが迎えに来てくれました
punta bulata (19)
これは時間通りで想定外(笑)出だしはものすごい順調見渡す限り青い海
punta bulata (22) punta bulata (21)
島までは、ボートで20分。しかし、到着したら、海はめっちゃ綺麗だけど迎えが誰もいない
punta bulata (25)
島にいたおじさんに聞いたら、今はガイドがいないよ、と言われ・・・・
あーフィリピンスタイル始まったと思いました
そのおじさんなんだか偉い人のようでしたが、今ほかに誰もいないのでという理由で、
簡単に島を案内してくれることになりました
punta bulata (23) punta bulata (24)
1周20分だよと言われました
え、そんなに小さいの3時間で何をしようととても不安になりました
写真では素敵だった湖もあまり綺麗ではなく、無料で乗れると言われたカヌーは今ないと言われ
コウモリの洞窟も一瞬にして終わりこの洞窟の中、コウモリでぎっしり!
punta bulata (26)

塔に上り景色を見てみましたがそれも15分で終わり、
punta bulata (28)
いよいよなにもすることがなくなったのでシュノーケリングをしましたが
魚もそんなにいない
始めてのシュノーケリングであれば感動するレベルかもしれませんが少なかったですね
(シュノーケリングに使用する道具はライフジャケット以外有料です)

ほかの島であれば、3時間のシュノーケリングなら1人あたり200ペソくらいでできますから
それに比べると、かなり高いです
ということで、1日の1750ペソのツアーに申し込まなくて本当によかったと思いました
なにもかも思い出なのでね、私はあまり嘆いたりしませんし、
ずっとこの島に興味を持っていたので、後悔はしていませんが、あまりおすすめしません
いやー今思い返しても、本当に1日に申し込まなくてよかった

島としては素敵な島だと思います
ボートにのって島に行くのも、いい経験になるともいます
でも、ツアーとしては、3時間で950ペソ払う価値がないかなと思いますね

なぜかというと、なにもオーガナイズされていないからです
島の説明もないし、3時間をどのようにすごすかというアナウンスもない、
聞いても何をしたい?と逆に聞き返され、それではツアーの意味がないじゃんと思います。
着いた瞬間から何もかも不安になるようなツアーでしたね
ちなみに、3時間の内訳は、リゾートから島までのボートが片道20分で往復40分。
島の探索が40分。シュノーケリング2ヶ所で計40分。あと、少しぼーっとして(笑)
結局2時間半位(島滞在は1時間ほど)で終わりました
最後にもう1度、島に罪はないですよ
もう1度書くと・・・写真とは全然違いますが、確かに島は、素敵でした
でも、ツアーとして、全くお金をとるレベルではない(←しつこい・・・・(笑))

次回は最後、リゾートからバコロドまでをUPします。
なんと、行きバスで、4時間半、1人250ペソかかったのに、
帰りはタクシーで3時間半1人200ペソ

ここはフィリピンですからね、良くも悪くもいろいろ予期しないことが起こるんですよ
次回に続く




Punta Bulata コメント: 0 トラックバック: 0

Punta Bulata Resort&Spa①バコロドからpunta bulata

2014-11-06 08:32

以前から気になっていたリゾートpunta bulata Resort&Spa
リゾートについてはこちらhttp://puntabulata.com/
10月中旬、母親が遊びに来ていたので、1泊2日で行ってきました

韓国人のスタッフや友達がみなあまり良い評価をしてなかったこと
(片道4-5時間の価値がないと・・・)とても迷いましたが、
日本人の、同世代の友達がのんびりするにはいいよーと教えてくれたことと、写真がきれいだったこと
思い切って、挑戦してみることにしました

リゾートに関する評価ってやぱり同じ国籍の人の意見がとても参考になります。
やっぱり日本人がここはいい!とい教えてくれるときっといいんだろうなと思います

『punta bulata』へは学校の近くにある『South teminal』からいつもの長距離バスに。
punta bulata (33) punta bulata (32)
事前に調べて、エアコンバスは1日2本、午後にしかないと言われたので、
諦めてノンエアコンバスに4時間半乗るつもりで、ターミナルに到着したのが朝5時40分くらい。

私だけならともかく、来年還暦を迎える母親を・・・
あの顔が吹っ飛びそうな勢いで走るノンエアコンバスに5時間近く乗せるのもどうかと思いましたが、
まあ、それも経験いいかーと(笑)
しかし、なんと、ターミナルに行ったらエアコンバスがとまっているではないですか

聞いたら6時に出発するとわぁラッキーということでエアコンバスに乗れました。
しかも車内にFree Wifiのステッカーが
これ、単なるデザインかと思いきや・・・ちゃんと繋がるしかも早い!

ちなみにバスの中に乗っているスタッフに聞いたらエアコンバスは
バコロドからは6:00,12:00,14:30の1日3本
帰りリゾートからバコロド行きは14:30の1本。ということです。
(ちなみにこの帰りの情報は嘘でした・笑)みんなMAYBEで大体あてになりません

金額は256ペソ(学生は206ペソです、IDカードを持参しましょうね)
エアコンバスもノンエアコンもそんなに大きな差がないので絶対にエアコンがおすすめです。

バスに乗ること4時間半、バスはリゾートまで直接いけないのでハイウエイ上の
Brangay Cartagenaというところで降り、トライシクルに20分位乗り、リゾートへ行きます。
初めにホテルの人に、バスを降りたところにトライシクルはいませんので必ず先に予約してください
トライシクルは1人100ペソで事前に予約できます!と言われましたが、
バスに乗った時に近くにいる人に聞いたら、
いつもその辺にトライシクルがいるよと教えてくれたので予約はしませんでした。

1人100ペソは高いだろう・・・と思っていましたが、実際交渉してもディスカウントできず
フィリピン人の友達が交渉してくれ、翌日の復路も予約し、やっと往復で500ペソにしてもらいました。
3人で往復500ペソ、ご参考に!

トライシクルにのって、こんな道を20分くらいはしります。
punta bulata (35) punta bulata (34)
途中でガソリン入れたりする行為もなれました途中からはものすごいガタガタで坂道を10分以上。
punta bulata (36) punta bulata (37)
4時間半+20分のトライシクル、寮をでてから約5時間
ようやく到着念願の『Punta Bulata』punta bulata (38) 

いろいろなタイプのお部屋があるようですが、今回は母親が一緒なので1番高級なお部屋を予約
それでも1泊5500ペソ(13,200円)朝食付きですエキストラベッドは追加で1,000ペソかかります。
punta bulata (7) punta bulata (6)
私たちの泊まったのは左の写真の2階の角のお部屋です

あ、想像してたのと違う。リゾートの場合よくあるんです。実際と写真が全然違うっていうのが、
でも、お部屋にはいって、このお部屋を予約してよかったと思いました
お部屋の中。写真がないですが、なんと、バスタブ付き
punta bulata (40) punta bulata (39)
水がものすごーいちょろちょろしかでなくて…・
バスタブいっぱいに貯めるのには3時間くらいかかる感じ
しかも水が汚く、砂や小さなゴミがたくさん混ざっていて、30分ためて断念
バスタブつかりたかったな・・・・

室内は特にすごいということはないですが、
大きなバルコニーがついていて、そこからの景色、真下にプールそして、見渡す限りの海!とヤシの木
punta bulata (1) punta bulata (2)
バルコニーには、ちゃんとテーブルとイスがセットされています
punta bulata (16)
ヤシの木はほぼ毎日見ることができますが、飽きませんね。本当に。
自然を見ているだけでとっても贅沢な気持ちになります
やっぱり、大自然最高ーー

こういうところに来るたびに、私は南国が大好きなんだ
一生ここに住んでもいいなって思います

目の前のビーチ(小さく写っている人は・・・私ではなく母親です
punta bulata (8) punta bulata (10)
punta bulata (4) punta bulata (5)
punta bulata (3) punta bulata (12) punta bulata (13)
金曜日到着ということでか、人もいなく、静かでのんびり、海辺にあるハンモックで数時間爆睡

海だけではなく、緑も多くて馬さんもいました
punta bulata (9) punta bulata (18)

すぐに外にでて、のんびり。昔はのんびりする旅行って信じられなかったんです。
せっかく来たんだから朝から晩までなにかしていないと損のような・・
でも、最近はのんびりすごる休日の意味がわかるようになりました。
なにもしないでぼーっとサンセットをまち、大自然を感じる。最高

美しいサンセットを眺めたあとあとは、マッサージです。
お部屋の予約とともに、マッサージ・・・・1人分無料でついているんですね。
Final-1_-Whole-Offer-1024x917.jpg

母親だけ1人で受けてもらおうと思っていたのですが、
『えー英語わからないし、1人じゃ嫌だよぉ。』と言われたので、私も一緒に受けることに。
通常料金は1時間500ペソです。割高ですが、リゾートだからね(バコロドだと、1時間250ペソ前後です)
ワクワクしてマッサージルームに入りました

しかし、これ、イメージ写真と違いすぎ
違うにもほどがあるでしょう
punta bulata (58) punta bulata (60)
500ペソ払ってこれ・・・・ベッドがぽんと3つ。音楽なし、エアコンなし、いい匂いもしない
いきなり洋服を脱いで横になってといわれ
母親となんでこんなところで、たったままスッポンポンに・・・
その間、お姉さん横で立って待っていましたし・・・更衣室もないの
マッサージのお姉さん2名、英語ほとんど話せなくて、『洋服を脱いで』も現地語でした。

しかしサービスはとても良かったです、とても丁寧で、気持ちよかったです
一生懸命してもらえたので、満足でした。500ペソはやはり高いですが・・・
2人で500ペソと思えばいっか

そして、食事。もちろん普通に食べるよりは少し割高ですがすごい高いって感じはしないですね。
食事は1品200ペソ前後、シェイクは100ペソ。
ビール(サンミゲル)は1本60ペソ。サービスチャージ10%です。

朝食 3名の合計で1,089ペソと書いてありました。が実際は無料です
種類が結構あって、選べますよ。これに、飲み物と、フルーツが付きます。
punta bulata (15)
海辺でいただく朝食は最高です

翌日はDanjugan Island1日ツアーを申し込もうと思っていたのですが、
Danjugan Islandについてはこちらをhttp://www.prrcf.org/danjugan-island-5
バコロド行最終のエアコンバスが2時半ということで、1日ツアーを諦め、
3時間のツアー950ペソ(1人)を申込みました。
ボートで20分のアイランド、1人950ペソけっこう高いです。
写真見るとめっちゃ良さそうなので、奮発して申込みました…・母親もいたし・・・
しかし、これが全然良くなくて…・本当によくなくて
次回に続く

Punta Bulata コメント: 0 トラックバック: 0

CEBU(SHANGRI-LA'S MACTAN RESORT)

2013-12-27 19:00

今年のクリスマスは母親がこちらに来ていたのでセブに行ってきました

セブに行った理由は、セブを満喫!というわけでもはなく、
ちょっと豪華なホテルに泊まって、ゆっくりしたい!と思ったからです
バコロドにもホテルはたくさんありますが、やはり、リゾートという感じのホテルはセブほど充実していません。。

『今回のスケジュール』
往路:12月24日7:20バコロド発8:00セブ着☆復路:12月25日13:45セブ発 14:25バコロド着
ゆっくりするといっておいて、セブ滞在時間30時間以内。飛行機で40分なので、そんなのもありです!
飛行機代は行きの便がプロモ価格で片道1人190ペソだったので、それに復路を足して、1人997ペソ
2人で1994ペソ、これに、税金やら手数料やらを加えて2人で合計4,350ペソ
これが日本円に換算され10,775円(1ペソ2.47円)
2年前なら8,000円くらいだったのにーといつも思ってしまいますが、レートだけはどうにもなりませんね。

ということで、2名往復1万円ちょっとでセブまでいけてしまうのです
(もちろん、空港までのタクシー代、空港使用税が別途かかります)

バコロド発7:20の予定が7時にはバコロドを出発し、
(セブーバコロド便は出発時間が早くなることが結構あります)20分も早くセブに到着。
ちなみにセブ→バコロド間はプロペラ機ですよ!
そのため、チェックインの時に体重をはかります。80人位しか乗れない小型機でいつも怖いです)

セブに到着後はそのままホテルに向かいました。ホテルまでは、タクシーで15分。130ペソ

今回泊まったのがこちらSHANGRI-LA'S MACTAN RESORT AND SPA
日本語のサイトもあり、日本語で問い合わせができます!とても美しい日本語での返信に感激しました
(日本語で問い合わせサイトがあるところでも、へんてこな日本語で返信が来ることもよくあるので)
http://www.shangri-la.com/cebu/mactanresort/
CEBU (9) CEBU (34)
クリスマスってことで、とっても豪華なツリーがお迎え
日本人もちらほら見かけましたが、やはり韓国人の方が多かったです。
CEBU (7) CEBU (33)

フィリピンにして、他の国にきているみたいでした
とにかく、スタッフの対応が完璧です。本当に教育されているとおもいました。
従業員がたまって大声で話してたり、歌ってたり、食べながら何かしていたり、座ってたり、そんな光景は1度も
見ませんでしたし(←あたりまえですが)プラス気遣いができて動きがすばやい
なにより、笑顔と挨拶が最高にすばらしかったです
フィリピンに始めてきた日本人が、彼らの笑顔と挨拶を見たら、
フィリピンに対する印象がぐっとよくなるな!って思いました

お部屋は広くはありませんが、とてもきれいです。さらに浴槽があり、久々につかり、幸せでした
シャワーの水圧もドミトリーの10倍くらいありました
水もきれいでちょっと飲んじゃいました
CEBU (36) CEBU (35)

小さいですがベランダがあります。ここで結構ぼーっとしていました
オーシャンビューのお部屋でも、遠くに海が見えるくらいのお部屋もあると聞いていたので、
どきどきしていましたが、景色はとってもよかったです
CEBU (2) CEBU (32)
景色見てるだけであきませんよね。夜はけっこう暗いですが、リゾート感は失われません
CEBU (21) CEBU (30)

プライベートビーチはあまり期待していなかったのですが、イスがたくさん並んでいて
リラックスするには最高の場所です。タオルと、ライフジャケットは無料で貸し出しています。
スノーケリングセットは1時間330ペソで借りることができますが、
何日か滞在するのなら購入していったほうが断然お得です
CEBU.jpg CEBU (5)

この海、魚がものすごくたくさんいて、びっくりしました
友達からここは魚がたくさんいるよと、聞いてはいましたが、まさかここまでいるとは予期していませんでした

シュノーケリングでここまで魚が見えたのは、私が行った中ではアポ島以外ここが初めてです
群れになって泳いでいますし、魚ととても近いです!
珊瑚はやはり死んでいました。珊瑚で足を切りやすいので、海の中で履く靴があるといいと思います

船に乗ってシュノーーケリングにも行きましたが、魚が1番たくさんいる場所は、砂浜から数メートルのところなので、
あえて、船にのらなくてもいいかなと思います
CEBU (3) CEBU (4)
でも、ガイドさんに写真を取ってもらえたのはよかったです
CEBU (16) CEBU (17)

プールは2ヶ所にあります。今回は入りませんでしたが、きれいでした!主に子供が遊んでいましたね!
夜も、ホテル内は安全なので、散歩をしました。とってもムーディー!ではなく、
結構ご家族の方が(お子さんがまだ小さいご家族)多いので、温かな気持ちになりました
CEBU (12) CEBU (8)<
子供が遊ぶ施設がとっても充実しているのもこのホテルの特徴ですね
CEBU (14)

ホテル内の写真はいろいろなサイトで確認できると思うので、ぜひそちらでご確認ください

ホテルから歩いて10分のところにあるラプラプの像も見てきました
母親が、4年位前に、父とセブに来た時にこの像見た気がするー!けど、覚えてない。
家に帰ってからアルバム見てみる!といっていましたが、記憶に残りにくいそんな感じの像です
でも、一応見ておきましょう
CEBU (10) Cebu (144) (640x480)

今回は母親とせっかくいいホテルに泊まるんだし、ホテルでゆっくりしようよといっていたのに、
やっぱり貧乏性の私たち、欲が出て、ホテルのシャトルバスを利用して3時間だけセブシティに行ってきました
セブシティまでのバス(片道150ペソです。SMモールまでは約40分)
CEBU (26) CEBU (29)
タクシーと違って高さがあるので、昼間だったら、プチセブ観光になります!
ホテルの周りは普通に、小さなおうちがたくさんたっていて、庶民の生活が垣間見れます
CEBU (27) CEBU (28)

最後におまけ
いろいろな方が、ブログや、ホテルの感想で、ホテルのすぐ前にあるスペイン料理屋さんがおいしい!
と書いてあったので、行かないと!と思い、いってきました
CEBU (18) CEBU (25)
時間がなかったので1番人気という『イカ墨のパエリア』と『ブイヤベースのスープ』を頼みました。
他の方がネットで書いている値段の2倍になっていて、人気メニューだから値上げしたのか?と思いましたが
実際はどうなのでしょうか?パエリアは2人前で515ペソ、スープは2人前で390ペソ
CEBU (37) CEBU (24)
スープはとてもとてもおいしかったです!これ、行ったらぜひ頼んでください私も次回も頼みます
イカ墨パエリアは、思ったよりも普通でした。
確かにおいしいですよでも超感激!というほどではなかったです。
このパエリア、30-40分お待ちいただきます。といわれ、時間がなく迷ったのですが、
せっかくだから頼んでみたらやはり出てくるのに45分かかり、食べる時間があまりなく
4分の1くらいしか食べることができなくてあまりにも残念なのでお持ち帰りしました。
母親が、『もって帰るなんていいの?』といっていましたが、フィリピンってお持ち帰りが日常的ですよね
大人数で食事にいくと、たくさん残り、必ずお持ち帰りします。白いごはんでさえ余ればもって帰ります。
私は今回、始めてお持ち帰り体験しましたが、やはり、もっとゆっくりお店で食べてくればよかったと思いました
このお店は次回またいってみたいです

ということで、長くなりましたがまとめですこのホテル本当にお勧めです
お値段は他のホテルに比べ少し高めですがですが、
日本のホテルに泊まると思えばこの金額は安いですし、値段以上の価値があると思います。
ちなみに、今回はデラックスオーシャンビュールーム(メインウィング)に泊まって1部屋16,000ペソ(38,400円)
1人じゃないですよ、1部屋ですよ!しかも豪華な朝食つき
この金額で、このクオリティのホテルに泊まるなんて日本では絶対に無理です。
と、そんなことは、どのサイトをみても書いてあるりますし、ガイドブックにも1番大きく載っていますから、
あえて書く必要もないのですが・・。

実は、来年の年末に日本から妹の家族を呼ぶことになっています。(子供が7歳、4歳、2歳だったかな。。)
その場所を母親とずっと考えていました。(母親は何度かフィリピンに来ているので)
以前はボラカイがいいかなといっていましたが、やはり、このホテルに決定しました

理由は、ホテル内でなんでも楽しめる(安全)。子供がいる場合、これが絶対条件ですよね。
空港から近い(15分)セブシティまでシャトルバスが出ていて、買い物にもいける。
そして、いかにもフィリピン感がない(笑)
子供が始めて海外にきて、海外が嫌いになってしまわないように、ちょっときれいなとこから始めようと!
そんな理由です。でも、私がこのホテルを気に入ったポイントは2つ。
①朝食がとっても充実しています。とにかく、朝食の種類、質がとてもいいです
②お魚がたくさんいます!!!上にも書きましたが、リゾートでこれだけお魚が見れるのはすごいです!

このホテルには、1日ホテルの施設とランチが楽しめるデイユースプランがあります。(大人1人2500ペソ)
プールや、海、ジムも使えて、さらに豪華なランチ付でこの値段ならお得かなと思います。
機会があればぜひご利用してみてください

セブ&ボホール島 コメント: 2 トラックバック: 0

スタッフの誕生日でTinago Mountain Resort(Bago city)②

2013-07-24 15:35

スタッフの誕生日でTinago Mountain Resort(Bago city)① の続きです。

いまさらですが彼女が今回お誕生日の主役なのですが…顔がぼけてる・・・
tinago (34)
何歳になってもろうそくは消したいものです

一晩明けて翌日
tinago (36)
私はこの一晩のうちにデング熱の蚊に刺されてデングになりました

そういえば、前日寝る前に1人のスタッフ(この会の主役)がいきなり、にんにくをむき出して
彼女のお子さんがいきなり逃げ出す事件が起こりました。
部屋中にんにく臭くなり、こんな夜中に何ににんにく使うのかと思っていたら、
にんにくを小さく切り、バンソウコで足に貼り付けていたのです。
『デング対策』と彼女はいい、子供にもはりつけようと必死でしたが
お子さんが泣いて嫌がったため断念しました
私が虫除けスプレーを持っていたので、ほかのメンバーはそれを使用しました。

デングの蚊に生のにんにくって・・・・吸血鬼じゃあるまいしとか思いましたが
あの時私もにんにく、くっつけてねればよかったかもしれません

このにんにくを直接肌に貼り付けるタイプの予防策は初めてみましたが、
デング熱は予防接種や具体的な薬もないため、自分で予防するしかありません。

(長袖、長ズボンを履く、虫除けスプレーを使う。蚊取り線香をたく等です)

ともあれ、2日目は天気がよかったのでリゾート内を探検といっても狭いです。
フィリピン人はFacebook用の写真を撮るのに大忙しとにかく1人でポーズを決めてとります
tinago (33) tinago (38)
撮影のあとはみんなで滝に行きました。といっても片道徒歩2分(坂道ですがきつくありません)
tinago (41) tinago (42)

今回、ところどころにデング熱ネタをはさみますが、
この滝に上ったのが日曜日で、月曜日に朝起きたときに、全身がものすごい筋肉痛だったんです。
全身です。頭から足までいたるところが痛い。しかも関節も痛い

たった2分の山登りでこんなに筋肉痛になるなんて情けないこんなんじゃだめだと思ったんです。
でも、今思えばあれはその数時間後にいきなり39度の熱がでる兆候でした。

こんなシンプルな滝ですが、結局20分くらいわいわいしていました。
tinago (43) tinago (44)
はじめは滝の前で写真を撮っていましたが、最終的にはみんな滝に打たれびしょびしょ。
そんなにうたれなくてもいいのに。。。と思いながら見ていました(笑)
tinago (45) tinago (46)
この後私も滝に打たれました。
tinago (47) tinago (49)

そしてこちらのジプニーで帰宅です。
tinago (50) tinago (51)
相変わらずすばらしい景色でした。
tinago (52) tinago (53)

今回思ったのはもちろん、デングには気をつけようということが1つですが、
それ以外に幸せをみんなでシェアするこの文化のすばらしさ。
私も来年は自分の誕生日にイベントをしようかなって、思いました。
こういうお金の使い方いいなって、思いました

そして、最後にこの1泊2日中基本はすべて全部現地語での会話。
私は現地語は簡単な言葉しかわかりませんので、話には入れません。
この人たちよく笑うなとか、なにがこんなに楽しいのかとか考えながら一緒にニコニコしていました。
この状況も予期していたので本を持ってもっていっていて、
一人の世界にはいったり、寝たり自由気ままにすごしました
それでも、とってもたのしかったって思えるって、いよいよ私も変わり者になってきたなと

基本的にフィリピン人同士で話すときは現地語です。
英語を話す必要性があるときには英語を話しますが、その必要がないときには現地語です。
英語に頼る部分も多いので、なんとなく話している内容の予測はできますが、やっぱり、
現地語で話している途中ででてくる英語は現地語発音になります。
(日本人も同じですよね。日本語の会話中に、たとえば『ウォータータンク』って言葉が出てきて
そこだけ英語発音絶対したいですもんね!)

たまに、フィリピン人は普通にいつも英語を話してると思っている人もいるようなので
これを知っておくのも大切なことですね

その他(日帰りの海、山) コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム 次のページ >

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
15位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。