ホーム 次のページ >

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

大人の社会科見学(マングローブ植林)

2012-09-28 08:30

恒例のマングローブ植林、9月22日(日)に行ってきました
この日は、干潮が朝の9時前後ということでドミトリー出発は7時40分、
その後、シライ市の教会に少し立ち寄り、いつも通り、シライ市のバラリン村に向かいました

今回はLSLCの学生さん7名と、
バコロドで日本語教師をされている私のお友達もお誘いし8名で行ってきました

バラリン村に到着後、地元の高校生と集合しました。
もちろん一緒に植えるのはいつもお世話になっている環境NGOIkawako(イカオアコ)さんです

前回のマングローブ体験については、前回の記事をご覧ください
地元の高校生とマングローブ体験(前半)
地元の高校生とマングローブ体験(後半)

イカオ・アコさんとの他のイベントは、前回の植林もぜひチェックしてみてください
シライ市パタグ村で地元の高校生と植林(前半)
シライ市パタグ村で地元の高校生と植林(後半)

到着後簡単な説明を受け、そのあと海辺へ移動です。徒歩10分くらいです
922マングローブ (1) 922マングローブ (2)
922マングローブ (3) 922マングローブ (4)

こんな竹でできた橋を歩きます。緑がいっぱいで気持ちがいい
922マングローブ (7) 922マングローブ (5)
922マングローブ (6) 922マングローブ (8)

これが大きく育ったマングローブと、私たちが植えた苗木です
922マングローブ (9) 922マングローブ (11)

現地の方から植え方の説明があり、そのあと、みんなで植えました植林時間は20分くらいです。
922マングローブ (10) 922マングローブ (13) 922マングローブ (15) 922マングローブ (16)

実際に植えてみると記憶に残ります
922マングローブ (18) 922マングローブ (17)

最後は記念撮影をして・・・
922マングローブ (19)  922マングローブ (12)

ぴちゃぴちゃと水遊びをして、その後は、井戸水で足を洗います。
922マングローブ (20) 922マングローブ (21)

その後、上からマングローブの森を見下ろしながら、
イカオアコの倉田さんがマングローブのお話をしてくださいました何のために植えるの?どのくらいで成長するの?
あの根っこはどうなっているの?などいろいろな質問がありました。
922マングローブ (22) 922マングローブ (23)
マングローブというと、大きな植物だから、環境にいいんだろうな~空気がきれいになったり、
お魚さんにも優しいに決まっている!といったイメージはあると思うのですが、
実際にマングローブの果たす役割はたくさんあるんです。

特に、私がなるほどと思ったのは防波堤が整備されていない地域でも、
マングローブが生息する海岸ではマングローブが防波堤の役目をし、
強風や波浪、高派、塩害から農地、家屋、人の命を守ってくれるそうです。

そういうお話も、この大きなマングローブの森を見ながら聞くと、なるほど~って思いますよね
このマングローブがみんなの命を守ってくれているんだって実感がわきますよね。
たくさんの疑問もわきますよね。
マングローブを植えると環境にいいとか、本で読んだだけでは、なかなか興味もわかないし、記憶に残りません。
やはり、体験するっていうことが大切ですね
これこそ、まさに大人の社会科見学です!

植林のあとはみんなでお食事です。
フィリピン人のスタッフが作ってくださったフィリピン料理をみんなでいただきました。
922マングローブ (24) 922マングローブ (25)

そのあとはこちらのショールームでマングローブの説明を受けました
922マングローブ (26) 922マングローブ (27)

展示はすべて英語ですが、日本語で説明をしてくださいました。
922マングローブ (32) 922マングローブ (28)
922マングローブ (29) 922マングローブ (30)

こういった民芸品、フェアトレード商品も購入できますよ
922マングローブ (33) 922マングローブ (34)
922マングローブ (35) 922マングローブ (36)
この飲み終わったジュースのパックを使用したリサイクルバッグ、私大好きで、
前回日本に帰国した時にお土産に持っていったらとても喜ばれたので、
また、今回も大量に購入していくつもりです!
そのときのブログです→フィリピンから日本へのお土産(食べ物以外)

マングローブの植林、次回の開催日時は未定ですが定期的に行っています。
ご希望があれば人数しだいですがまたツアーを組みますね~




スポンサーサイト

週末ボランティア(植林等) コメント: 2 トラックバック: 0

ホーム 次のページ >

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
17位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。