FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

規則①ドレスコード

2011-12-01 11:20

私がこの学校に来て、早1週間
いろいろと感じたことがありますが、
その中のひとつ、規則についてコメントしたいと思います

私はここバコロドに1年以上います。。。
自分が留学していた学校も含め、いろんな学校の情報も入ってきます。

で、LSLCにきて、1番はじめに感じた雰囲気は…
しっかりとした学校だな~ということです

なぜかというと、生徒さんが結構きれいな格好をしている

そして、それはなぜかというと、私たちの通う学校はセント・ラサール大学内にあります
(一部の教室はドミトリーの中にありますが)

このセント・ラサール大学は…

フィリピンの大学といえば、
国立のフィリピン大学・私立のアテネオ大学とともに名前のあがる
由緒ある名門校です
付属の小学校と、高等学校も敷地内に一緒にあります。

ここは学校なので、ちゃんとした服装でなければいけないのですね

正装をするという意味ではなく、
過激な洋服を着ないという意味です。


恐れることは、ないですが、いくつか、禁止されていることがあります
例えば、ミニスカート、短パン、ノースリーブやスリッパ、破けたジーパンはだめです。

ここは学校なので当たり前といったら当たり前ですね。

これが、大学内にある、語学学校の入り口。
先生のスケジュール表や掲示板があります
ドアの奥はオフィスになっています。
PB240004.jpg

掲示板にフォーカスしてみましょう。
はい、これ服装についての決まりですね。
PB240001.jpg
バツがついているものが禁止です。
簡単にいうと、あまり、露出してはいけないということですね。
ミニスカートの短パンもレギンスを重ねればOKです
女性のサンダルもOKです

ちなみに生徒さんを見ていて、100%全員がこの規則に従っているかというと、
ショートパンツや短めのスカートははいている生徒さんを見かけことはあります。
ボーダーラインもあいまいなところもありますからね。
でも、確実に露出してるなーという生徒さんはいません。

ちょっと違反して即退出っていうことはないようですが、
規則は規則、意味があってのものなので守りましょうね

大学に入るセキュリティーチェックもかなり厳しいです。

学校で発行してもらう、
学生のIDカードを携帯していないと、中には入れません。


こちらが第1ゲート、IDカード携帯者のみ、このゲートから入れます。
PB231044.jpg
学校の行事などで、外部の人が入る場合は第2ゲートから、入りますが、
その場合には、パスポートなどの身分証明書を掲示し、預けなくてはいけません。

入り口を抜けるとガードマンさんによるIDカードチェックがあります。
PB231045.jpg

さらに進むと、こちらにも
PB231047.jpg

学校の中にもいたるところに、ガードマンさんがいます。

初日に、カメラを持って構内をふらふらしていた私は
まだ、首からぶら下げるIDカードをもらっていなかったので、
ガードマンさんに不振に思われたのか、

何してるんだ?
IDはどこだ?
と声をかけられました

入り口でちゃんとチェックして、さらに
なんでこんなにガードマンさんがいるんだ??とは思いますが、
それだけ安全っていうことですね


スポンサーサイト

学校の決まりごと コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:

この記事にコメント:する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-11-12 16:12 | | | 編集

斎藤様
コメントありがとうございます。はい、ブログの右下の方にメールのお問い合わせフォームがございますので、
そちらからメッセージをお送りください。
メールにて返信させていただきます。
お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

2012-11-12 16:26 | URL | AYAKA | 編集

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
6位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。