ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

☆日本人留学生インタビュー☆MAYさん編☆

2012-04-02 10:05

恒例の『日本人留学生インタビュー』

今回は1月の9日からLSLCに入校し、24週間の留学を終え、
先週LSLCを卒業された「MAYさん」のアンケート&インタビューをご紹介します

お決まりの授業風景!
MAY (4)

そして、マンツーマンの先生たちと、ご飯を食べに行ったときの様子
MAY (5) MAY (6)
3ヶ月の間毎日顔を合わせて勉強をした先生たち!さすがに仲がよさそうですね。
笑顔がそれを物語っています。

そしてお友達との写真も
MAY (2) MAY (3)

では、次はアンケートにいきます

Q1:フィリピン留学、LSLCを選んだ理由は何ですか?
ラサール大学付属の学校なので安心だし、なにより、日本人スタッフがいるということで選びました。

Q2:授業や学校の感想は?良いところ、悪いところを教えてください。
マンツーマンで授業を受けるから、自分のレベルに合わせて授業を進められるのでとても良いと思います。
悪いところは、教室によって、室内の温度差が大きいところです。
とても寒い部屋と、暑い部屋がありました。

Q3:好きな授業・教科書はありますか?
好きな授業はspeakingの授業です。side by side 1という教科書を使用していました。

Q4:寮での生活の感想

新館だから寮もきれいだし、食堂も近いし、とても静かで快適です。

Q5:ルームタイプは
思ったより広いし、きれいなので満足しています。
もともと1人部屋希望でしたが、空き部屋がなかったため、2人部屋にしました。
初めはもし1人部屋が空いたら、途中から1人部屋に移りたい思っていましたが、結局最後まで2人部屋にしました。
3人だと、朝、洗面所やシャワーが混んでしまうし、1人だと、寂しいと思います。2人部屋はおすすめです。<

Q6:休日のすごしかた
近くのリゾートに行ったり、ショッピングをしたり、マッサージに行ったりしました。
思い出に残ったのはやはり、スクールトリップでいったボラカイです。
学校の行事で、有名なボラカイにいけてとても良かったです。
スキューバダイビングやシュノーケリング、フライフィッシュなど
日本で体験したことのないアクティビティを体験できてとても楽しかったです。

MAYさんにはボラカイの写真をいただきました!
MAY (7) MAY (1)

MAY (8) MAY (9)


Q7:LSLCを選んでよかったことと、不満があればお願いします
現地の大学生と触れ合うことができたことです。
それから、英語を習うことに自信がつきました。
今まで、英語の参考書はたくさん持っていましたが、どこからどうやって勉強してよいか分からない状態でした。
でもここでの勉強を通して英語の勉強の仕方が分かるようになりました。
不満は、先生の当日キャンセルによりMake up授業がなかなかできなかったことです。

Q8:期間(24週間)については妥当でしたか?
私にとっては妥当だと思いました。
最初は全く英語が分からなかったけれど、今は英語をしゃべることに抵抗を感じなくなりました。

Q9:これから留学を考えている人にアドバイスをお願いします
90%以上が韓国の学生なので、全ての会話が英語になり、より早く上達すると思います。
さらに韓国語に興味がある人には最高の環境だと思います。

Q10:そのほか何でもどうぞ
バコロドはセブなどに比べて物価も安いし、外国人も少ないし、治安もいいし、
何より現地の人の笑顔と明るさがとても好きです。
___________________________________________


追加でいくつか質問をしてみました

LSLCを選んだでよかったことで「現地の大学生と触れ合うことができた」
ということですがもう少し詳しく教えてください

初めに、仲良くなった韓国人のお友達にラサール大学のお友達を紹介してもらいました。
他にも、授業内のインタビューで大学生と話したり、学校内にあるEnglish Cafe でスタッフと話したり、
ガードマンさんや、受付の方、寮の1階にある洋服やさんの店員さん、ネイルサロンの店員さん・・・
みんなと友達になれました。
大学に行けば、友達はいくらでも作れます。
みんなとてもフレンドリーでお話好きなので、声をかければ、喜んで話してくれます。

英語を話すことに抵抗を感じなくなりましたということですが、いつそれを感じましたか?
前は、少し話すのにも、辞書が手放せませんでした。辞書を使わないと会話ができませんでした。
でも、最近では、もし、単語が分からなくても、他の言葉で、説明して会話が成り立つようになりました。

たとえばどんなこと?
先週、友達と買い物に行って、サンダルが大きかったのでサンダルの中に入れる中敷を買いたかったんです。
中敷を英語でなんと言うか、分からなかったけど、
店員さんに『サンダルが大きくて脱げちゃうから、中に何か入れたい』という風に、
別の言葉を使って説明をして、中敷を見つけることができました。
そして、定員さんが、中敷を持ってきてくれたときに、これは英語でなんと言うの?と聞きました。

なるほど確かに、これは私も同感です。
いつからか、辞書を持たずに外出できるようになるんです。
なぜかというと、MAYさんが教えてくれたとおり、たとえその単語が分からなくても、
他の方法で意思を伝えられるようになります
辞書がなくても外出できるようになる!
これは自分の英語力に自信がついた(少なくても英語を話すことに抵抗がなくなった)証拠ですね!



実はMAYさん、日本では通訳のお仕事をしたそうです
なんと、なんと、日本語、韓国語、中国語の3ヶ国語が全て同じレベルで話せるトライリンガル!
そして、第4ヶ国語目ということで、英語を学び始めたそうです。

英語に関しては本当に超ビギナーで、右も左も分からないところからスタート
しかし、たった3ヶ月で日常会話ができるように!アメージングです。

語学に長けているMAYさんにどんな方法で英語を習得したか秘訣を聞いてみました。

本当に何もかも分からない状態からどうやって英語を学びましたか?
初めは、相手が何を言っているのかまったく分かりませんでした。
相手の言っていることが分からなくても、会話がうまくかみ合っていなくても、
とにかく自分の感じたことを口に出してみました。
そうするとそれに対して先生が、英語で反応をしてくれます。
それを聞いて、こういうときにはこういえばいいんだって、勉強しました。
また、新しく覚えたセンテンスは、1日に何度も、違う先生に使って習得しました。
それから、例文を何個も丸暗記しました。
そうすることで、その例文に違う単語を当てはめたりして文章を作っていけるようになりました。
それから先生とも良く遊びにいきました。


どうですか
英語も含めて4ヶ国語を話せるMAYさんの勉強法、私も聞いていて、なるほど!と思いました。
確かにいろいろは勉強方があると思いますが、学んだセンテンスを何度も使って、習得する!
意味が分からなくても、まず、例文を覚えてみる。
躊躇しないでいろいろな人に話しかける、先生と遊びに行く!
このあたりはとても参考になりました。

しかし、4ヶ国語を話せるっていったいどんな気持ちなんでしょうね。。
彼女の英語の教科書を見せてもらったら、日本語、韓国語、中国語で殴り書きが。。
どの言語も同じ感覚で使えるから、その時頭に浮かんだ言語でかくということ!
わぁ!!本当にすごい!

MAYさんから教えてもらった、英語、超ビギナーからの勉強法は、ここには書ききれませんが、
これからいらっしゃる生徒さんにぜひお伝えして、参考にしてもらえたらと思います。


3ヶ月前、MAYさんの英語力と、私の韓国語と同レベルだね~なんて2人で話していました。
初めのころ、私が彼女に英語を教えて、彼女が私に韓国語を教えてくれて…なんていうことをよく
していたんです。。(お互いの部屋が徒歩3秒、向かいだったので!)

3ヶ月で私は、相変わらず、そのまま。
彼女は、流暢までもいかないまでも、英語で会話ができるようになりました。

3ヶ月、何もしなければただの3ヶ月、でも、何か一生懸命がんばれば、十分に目標を達成できる3ヶ月。

MAYさんを見ていて思ったことは、英語が話せないとしても躊躇しないでみんなに話しかけること。
彼女が教えてくれた通り、大学内、学校内、寮の周り、自ら話しかければ、
会話に付き合ってくれるフィリピン人はたくさんいます。そしてすぐにお友達になれます。
笑顔と、勇気があれば、英語力はもちろん、留学も数倍楽しいものになります!

MAYさん!本当にありがとうございました

SEE YOU AGAIN
スポンサーサイト

★日本人学生へのインタビュー コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:

この記事にコメント:する

とにかく話したいけど・・・

MAYさん、無事に終えられたんですね。
良かったです!
やっぱり英語を話せるようになるためには、話さないとだめです。
当たり前ですけど・・・
MAYさんのように、とにかく口に出して言うことですね。
でもここでは・・・英語を話すためにせっせとお金を投入しなければなりません。
しかもその時間が終わればまた日本語・・・
ああ、早く私もフィリピンに行きたいです。
ところで、昨日教会で2人のフィリピン人女性に出会いました。
日本で英語の先生をされているそうです。
しかも出身はミンダナオ島ですが、ネグロス島・ドゥマゲッティのシリマン大学を卒業されていて、次はぜひシリマン大学で英語を勉強しに行って!と言われました。
日本にいても、フィリピンの方々って本当に明るくて素敵です。
で、フィリピンではぜひハロハロを食べてと言われたのですが、写真を見せてもらうと・・・やっぱり特大スイーツでした。
暑いフィリピンで食べたらおいしいだろうなあ~

話がそれましたが・・・今は日本で英語を勉強するのには良くない環境ですが、とにかくがんばります。
愚痴言ってても仕方ないですもんね、努力あるのみ!

2012-04-02 12:59 | URL | Mina | 編集

ハロハロ

そうなんですよ。MAYさんついに卒業されました。とても寂しいですよ。。
彼女からは語学の勉強方法を教えてもらい、なるほど~と思うことがたくさんありました。

ちなみに、2週間の短期でいらっしゃる生徒さんも、意外といらっしゃって、
その生徒さんに、2週間で英語が伸びますか?どうやって勉強したらいいですか?って
質問されたときには、MINAさんの話題がいつもあがります。。
以前に2週間で勉強されていた生徒さんがいてね…で、日本に帰国後はこんなことを!って・・
やっぱり体験談とか、人の成功法って1番説得力がありますもんね。

それからフィリピンといえばハロハロ!ハロハロで有名なのはファーストフードのチェーン店
Chowking(チョーキング)ですね。http://www.chowking.com/matitikman/?item=40

それに、今、本当にフィリピンは本格的な夏になりましたので、
最近、どこのお店に行ってもハロハロを大きく売り出しています。

その他スイムウエアや、ビーチグッズが店頭のメインの場所に並び、
日焼け対策の帽子や、カゴバック、大きめなストールがたくさん売られ、
なんか、本当に夏が来たー!!って感じなんです。おもしろいですよ!
1年中夏なのですが、それ中にも実は季節があるんですよ。

2012-04-03 08:22 | URL | AYAKA | 編集

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
12位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。