FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Birthday Party でLechon(レチョン)

2012-04-17 09:37

昨日、突然なんですが、友達の奥さんの誕生日パーティーに招待していただきました
こちらは、年齢にかかわらず、お誕生日は盛大に祝うことが多いですね

せっかくなので、今回はフィリピンのお祝い事といえば、
絶対に欠かせないレチョン(Lechon)をご紹介します

クリスマス、お正月、結婚式、もちろん誕生日・・・大きなパーティーには必ずといってよいほど
出てくるレチョン!私も、こちらに来て、何度も経験しました!

なにかというと、子豚の丸焼きです。
こんな感じ
レチョン (1)
正面いきます
レチョン (2)

子豚まるごと、炭火焼
これを、包丁でカットしていただきます。熱々です。。
レチョン (3)

お腹の中にあるのは薬味のレモングラスです。
レチョン (5)
皮がぱりぱりしていて、とってもおいしいです。
お肉も、長時間炭火で焼かれているのでとってもジューシー
ちょっと脂っこいので食べすぎには注意です

お値段は、大きさにもよりますが3,000ペソ~5,000ペソほど。
その他、部分的に買うこともできます。

レチョンを購入する方法はレチョンの専門店で、サイズをお願いして買う方法と、
自分で生きた豚を選んで、これをレチョンにしてください。とお願いすることもあるそうです。

そうすると、生きていた豚が次の日には、丸焼きになって、家庭に運ばれるわけです。

以前のバロットでもコメントしたのですが
フィリピン名物?バロット(Balut)で命について考える

フィリピンにいると食について考えさせられますよね。
道を歩いていると、豚が丸ごと焼かれていたり、チキンがまるごとやかれていたり
血だらけの豚が転がっていたり。なんか、こう、とても衝撃的です。

前にも同じことを書いたのですが、日本のようにスーパーでパックになっているお肉を見て、
そのお肉がどのようにしてこうなったのか、なかなか考えないと思います。

家族で食事をしていて、両親が子供たちに、
このお肉はこうしてできたんだよとか、いちいち説明しないですよね。

でも、フィリピンで、こういった光景を目の当たりにすると、
本当に命をいただいているという気がするんです。
わざわざ、説明しなくても、分かるんですよね。
お肉っていうのは、どういう風にしてできたのかっていうのが。

私事ですが、私は小さいころから牛が大好きで、以前に牧場で働いていたんです。
なので、やっぱり、こういう話題になると、やたら、コメントを書きたくなってしまいます
留学とは直接関係ないのに・・・すいません

私は、ベジタリアンではありませんので、動物をいただきます。鳥も豚も。
かわいそうだから食べないのではなく、おいしくいただきます。

もちろん、みなさんフィリピンには英語の勉強でいらっしゃいますよね。

でも、同時に、こうしたフィリピンの文化に触れることで、
日本では深く考えなかったことを考え始めたりするんです。


本で読むのと、それを実際に経験するのとでは、全く異なります。
新たな文化に触れるっていうことは、本当に貴重だと思います

こちらにきたら、ぜひ、現地の文化に触れて、いろいろ経験して欲しいと思います

フィリピン人はとってもフレンドリーです。特にパーティーや集まりが大好き。
あったばっかりでも、今日うちでパーティーがあるからおいでって、声をかけてくれたりします。
(もちろん、不振な人にはついていってはいけませんが!)

先生だったり、お友達だったり、気軽に誘ってくれると思います

現地の人と気軽に触れ合える!英語以外にもたくさんのことを吸収できる
そういった、周りの環境のよさもフィリピン留学の醍醐味だと思っています!



スポンサーサイト

★フィリピンの食べ物 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:

この記事にコメント:する

ツイッター、待ってますよ!

そうそうAYAKAさん、ツイッター待ってますよ。
現地の様子がとてもよく伝わってきますから。
日本は春です!
最高の時期です!
でも、日本 の生活に浸りきってバコロドでの記憶が薄れていくのが嫌なんです。
ツイッターで記憶をよみがえらせるんですよ~

レチョン…
これはちょっと無理かも…
バロットはもっと無理ですけど、でも、こうやっていろんな国の文化を知るのは楽しいです。
そして、いろんな人の考えを聞くのも楽しいです。
だから、英語と関係のないコメントもどんどん書いてください。
人の話を聞くのって、自分の視野を広げるのにも役立つから。
2週間ではわからなかったことをたくさん知って、次回にはあれしよう、これしようって考えられて、とっても楽しいです。

2012-04-17 19:13 | URL | | 編集

お任せください!

MINAさん、昨晩このコメントを拝見して、その後、たくさんつぶやいてみました!
あ、でも分かってます、一気にたくさんではなく、定期的に様子を報告ですよね!
見ていてくれる人がいるっていうのはとってもうれしいです。がんばります。
春、いいですよね~。私は、日本のものが恋しくなるってことがあまりないのですが、
やはり、春のうきうきした気分と、桜!この2つは恋しいです。

2012-04-18 08:09 | URL | AYAKA | 編集

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
6位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。