ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

バコロドの乗り物(taxi & jeepney)

2011-12-07 08:34

今回はバコロドで生活していくうえで必須の交通手段についてご紹介します
ここバコロドには電車がありません。
そして、自家用車を持っている人も少ないのです

そのかわりに用途に合わせて様々な乗り物があります

まず、定番のタクシー

初乗り料金は40ペソ

日本と同じように距離と、時間で料金が決まります。
マニラ空港でぼったくられた、という話をよく聞きますが、
ここバコロドでは、普通にタクシーに乗ってぼったくられることはまずありません。
全てメーター通りです


ただ、僻地から乗ったり、乗客が定員をオーバーしてたりすると、
追加料金を払えといわれることがあります

そのほか、バコロド市をでて、遠くの市に行く場合、
(例えば空港に行く場合など、)は交渉ができます。

ちなみに、学校から40~100ペソの範囲で
大型スーパーマーケット、レストラン、カフェ、マッサージ等、
ほぼ行きたいところへ行くことができます


そして、フィリピン人のほとんどの人が毎日、通勤に使用している

ジプニこれです
CIMG3201.jpg

乗り合いの小型バスです。
学生運賃6ペソ
CIMG3203.jpg

ショッピングモールの前にはいろいろな行き先のジプニーが止まっています
HPIM0043.jpg

車内は電車のように向かい合わせの席になっています。
もちろん立ち席はありません。天井が低いので不可能ですね。
CIMG3260.jpg
ジプニー中

隣の人のひざの上のっかてしまうくらい混雑するときがあります

ごくたまにですけど。

さすがフィリピン・・・って思う前に…

よくよく考えてみれば、日本の満員電車もっとすごいですよね。

さすがにひざの上には座りませんが、立ち席ですもんね。

ジプニーは、その点窓がないので、空気もこもらないし、
立ち席もないし、ちかんもありません。

しかし

気をつけなくてはいけないことがひとつ!

それはスリです!!!

フィリピン人でも、ジプニーに乗るときには、厳重に注意を払うそうです。

スリが多いです。ボーっとしていたり、会話に熱中していると、
プロのすりにすられてしまいます


普通にかばんを、ちゃんと前に抱えて、チャックを閉めて、
スリにだけ注意していれば、日中は1人で乗っても安全です


スリは引ったくりと違って力ずくでというわけではないので、
自分が注意していれば防げます

私は時間の許す限り、このジプニーに乗ります
とても大好きなので、とてもよく乗ります。

乗る前には、必ず、小銭を用意し、
ジプニーの中では小銭しかだしません。


助手席に座ることもできます
もちろんシートベルトはないので、事故があったら、この席は危ないですが

スリにあうことがないので、
ボーとしがちな私は、ここがあいているときには、必ずここに座ります
HPIM0033.jpg
HPIM0035.jpg

しかし、学校としては、ジプニーを推奨していません。
やはり、タクシーに比べたら、多少危険要素があるからです。

特に夜間にジプニーに乗ることは禁止はしていませんが、
極力避けるようにというアドバイスをしています。


理由は2つ。
ひとつは先ほど述べたスリの件。

もうひとつは、ジプニーはジプニーによってルートが決まっています。

循環バスみたいなものですね。
なので、そのルート内だったら、どこで降りても。乗ってもOKです。
でも、そのルートを外れたところへは少し歩かなくてはいけないのです。

夜中は、この少し歩く距離が危険だからという理由です。

学校としては、もちろん、なるべく、危険をおかさずに、
安全な方法を推奨するのは当たり前です。
特に生徒さんの多くがまだ、大学生ですので、
安全なほうをアドバイスしています。

私としても、夜のジプニーはお勧めしませんが
日中でしたら、ぜひ、1度くらいは乗車してほしいと思います


タクシーに比べて、時間もかかりますが、ゆっくりな分、
街の雰囲気を感じたり、新しいものを発見したり、
同乗している人や道行く人々を見て、ファッションや行動を観察したり
現地を楽しめます

私は、以前にフィリピンで、何をしているときに、幸せを感じる?
と聞かれたときに、迷わずに、
「ジプニーに乗って、ボーっと外を眺めているとき」
と答えました
(本来は、絶対にボーっとしてはいけません 笑)

そのくらい、これに乗ってると、生のフィリピンを体で感じで、
フィリピンにいるんだって幸せな気分になれます。

ただ、排気ガスがすごいので、
空気に敏感な方は、ハンカチで口を抑える等したほうがいいです!


ちなみに、雨の日は…このようにビニールシートをかぶせます

熱気がこもるし、チョットべたべたするし、雨が振り込んだりもするので、
おしゃれをしてたら、雨の日のジプニーはお勧めできません
jipuni-.jpg

そのほか、バイクのタクシー(トライシカル)と自転車のタクシー(ペディキャブ)については
次回ご紹介します


スポンサーサイト

乗り物・クラブ・その他の娯楽 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
12位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。