ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ついに・・・バコロドで運命の美容師さん☆

2012-08-27 09:36

バコロドに住んでいる上で、どうしても不便を感じること・・・ひとつだけ。
それが美容院(カット)でした

縮毛矯正、カラーはOKです、結構高レベルな技術があり、日本でするより安くてお勧めなくらいです。
私も2ヶ月に1回ですが、カラーはいつもお気に入りの美容院へ行っていましたし
生徒さんにもお勧めして、満足されていました。

問題はカットだけです

カットの平均料金は50~120ペソほど。

でも、1,000ペソ支払ってもいいから誰かうまくきって!といつも思っていました。
セブまで行けば日本人のきってくださるサロンがあるのですが、ここバコロドでは、無理だな~と。

なぜ、こんなにカットをしたくないかと言いますと、もちろん経験からです
1度目は自分が留学生のときです。何気に立ち寄ったサロンで髪を切り最悪な状態に。
ここバコロドだからこそ、笑顔で乗り切りましたが、日本だったら、引きこもっていたと思います

2回目は1年ほど前に、でもこの時にはすでに過去の失敗があったので、
激しくチェックをいれ、長さは切らないように、すくだけ、といい、カットの仕方もジーっと見ていました。
絶対に横にはさみを入れないでくれてとお願いしました。
しかし、またまた失敗
そもそも、私もプロじゃないので、こういうふうにはさみを使ってといってもそれ自体がよくないのです
素人が中途半端に指示を出してめちゃめちゃになりました

フィリピンのカットの技術は本当に日本と違います。
技術の問題もあると思うのですが、やはり感覚もあると思います

フィリピン人の女性のほとんどはロングのストレート、ワンレンです。
前髪がある人は100人に1人いるかいないかだと思います。
そういうファッションの人に、見たこともないような髪形を言っても無理に決まっています。

前置きが非常に長くなりましたが、すばらしい美容師さんにあったのです


バコロド在住の女性のお友達から、日本語が話せて腕もいい美容師さんがいる!との情報をもらいました。
実際にその美容師さんにきってもらった彼女の感想を聞くと、
『彼女はいい人だし、腕もいい、彼女が日本でお店をしても彼女のところでお願いしたいと思う』と。
まさか、それは言い過ぎではと思いましたが、私も行って納得


ということで、今回は日本語の話せる美容師さん『あんなさんのいるBeauticulturist Salonをご紹介。

場所は学校からジプニーで5分ほど。ウエストネグロス大学の近くにあります。
こちらの黒い看板と、あんなさんがコンテストで優勝したときのポスターが目印です

あんなさん (12) あんなさん (11)

入るとおかまのあんなさんが『いらっしゃい~』と日本語でお迎え
わ~バコロドで日本語!これだけで、うれしくなってしまいましたよ。

日本に長い間住んでいたという彼女は(日本でのお仕事は美容師さんではありません)日本語がとても上手。
性格もとってもとっても優しくていい人なんです

そして、日本の感覚をわかってくれる!
あんなさん (10)

長さは変えずに、量を減らしたいので、すいてください。』との注文に
『髪の量が多いね~。あなたは、もう少し、髪を伸ばして、下を軽くして、こういう髪にしたらいいと思う!』
なんてアドバイスまでいただいて、感激です
感覚でわかってくれるって、もうこれ感動です

あんなさん (1) あんなさん (2)

あんなさんは日本語が話せるだけではないんです

コンテストで優勝しているんです、その賞品でイタリアに修行にも行っているんです

すごいですよね~!そして次回開催されるコンテストでまた優勝すると今度はニューヨークに修行にいけるんですって。
腕も信用できるんです
あんなさん (3) あんなさん (4)

カット後です
といっても長さは変えていません。すいてもらっただけです。カラーも今回はしていません。
あんなさん (6) あんなさん (7)
どうでもいいことですが、うまくトリミングできなかったので、あえてふれますが、
気になるこの黒い紐は下着ではなくキャミソールです・・・はは

生徒さんに美容院に行ってきた~っていったら、『本当にきりました?わかんないんですが・・』
といわれましたが、いいんです

いかにもはさみを横に入れて、切ってきました!!!っていうのではなく、すいたんです
すごく軽くなったんです。これがまさに求めていたことなんです


私芸能人でもないし、顔を隠す必要まったくないんですよ別に気取っているわけでもないんですよ
しかし、私の顔があまりにもひどくて、これはイメージがよくないのでちょっと加工させていただきました。
あんなさん (9) あんなさん (8)
余計おかしいですが。はは・・・
しかし、なぜあえてこの写真をUPしたかというと、
フィリピンでカットして直後この笑顔は、以前ではありえないことでした(笑)心からの笑顔です


今回なんと私は、禁断の前髪カットまで『お任せ』でお願いしてしまいました

フィリピンで危険なことNO1.美容院に限らず。『お任せで!』これです。これほど危険なものはありません

しかも、『前髪カット』これもだめです。絶対に
なぜかと言うと、フィリピン人女性の98%は前髪がないと思います。
ためしに周りにいるフィリピン人を見てください。5分後に1人でも発見できる確率は非常に低いですよ。
少なくともここバコロドでは。みんなワンレンです。
前髪をカットしている女性は本当にめったに見かけません。
ということで、普通は前髪の切り方を知らないのです。

ところが、あんなさんの場合うまくやってくれました。感動


カットは80ペソ。カラーは500ペソ(ロイアル使用)
私が今まで行っていた美容院はカラーはとても上手でしたがローカルのカラー剤の場合は350ペソ、
ロイアルの場合は800ペソかかりましたから、とっても安いです。

彼女の笑顔と、人柄と、腕と、日本語が話せることと

そして、さらにすばらしいのが営業時間
なんと無休です朝は8時でも、9時でも人が来れば営業するそうです。夜は10時頃まで営業しているそうです。

☆追記☆
このお店は2013年9月に『SALON LA ANNA』という名前になり、移転しました。店内も以前より広くきれいです!
旧店舗から3分くらいのところです。Hilado St にあります。
West Negros University gate3とTweetie bakeshopの間にあります。
20130908_151626 (640x480) DSCN7819 (640x480)
スポンサーサイト

美容 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:

この記事にコメント:する

驚いたのは・・

たぶん、普通の人にAYAKAさんの驚きって伝わりにくいと思います。
(日本人にすれば、普通のカットじゃない、ってなると思うので)
長くバコロドにいらっしゃるAYAKAさんでこそわかる驚き・・・
私にとっては、フィリピンの方が皆さん同じような髪形をされている方が驚きでした。
実は、AYAKAさんのブログを読むまでは気付いてなかったんですから。
確かに言われてみれば、みんな前髪がありません。
私が通う教会にも今フィリピンの女性が4人いらっしゃいますが、皆さん同じ髪型です。
違う国の事を知るって、本当に楽しいです!!

でも、こんな美容師さんがいらっしゃるなら、これからバコロドの女性の髪形も変わっていくかもしれませんね。
AYAKAさん、20年後バコロドで、
「女性の髪形も変わったよね~。」
なんて話しましょうね!

今度教会でどうしてみんな前髪が長いのか聞いてみます。
1年中暑いから、その方がうっとおしくないのかな??

2012-08-28 08:51 | URL | | 編集

共感していただけて光栄です。

わかってくださいます~~~???
嬉しいです。。
みんなロングのストレート、ワンレンですよね。本当にみんながみんな。
そんなファッショントレンドの国の美容師さんにどんだけ、細かくお願いしても
うまくいくわけがないんです。
技術を馬鹿にしているわけでもなく、感覚なのですから。。。
不思議ですよね。。
そして、かなりの高確率で朝は女性の髪がぬれています。。結構びっしょりです(笑)
みなさん朝髪を洗うんですよね!
毎日数百名の大学生を見ていると、いろんなことがわかります!
20年後・・・どんな風に変わるのでしょうね。楽しみです。

2012-08-28 10:25 | URL | AYAKA | 編集

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
12位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。