FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

1人部屋~4人部屋どれがおすすめ?

2012-09-21 15:20

メールフォームからのお問い合わせで多い質問をご紹介します

『1人部屋か相部屋か迷っています。どちらがおすすめですか?
また、2人部屋と3人部屋はどちらがおすすめですか? 』


実は、日本人の生徒さんの場合男性は半分くらいが1人部屋、
女性の場合は9割が相部屋(2人か3人)なんです。

帰国前のアンケートで部屋のタイプについてみなさんに聞くと、皆さんが口をそろえて、
自分の部屋のタイプでよかったとおっしゃるんです。
1人部屋の生徒さんも、2人部屋の人も3人部屋の生徒さんも。。
この部屋を選んでよかったと思うとおっしゃるんです。
生徒さんとお話していて感じたことを書きます。

1人部屋のメリット
ルームメイトを気にせずに自分の好きなことが好きな時間にできる。
部屋で発音の練習をしたり、深夜や早朝に勉強したり自分のペースで何でもできる。
クーラーをつけないで節約したりできる・・・等。

1人部屋のデメリット
寂しい、電気代を1人で払わないといけない。
はじめ友達ができないかもと不安になる(実際にそのようなことはありません)

特に女性の場合は1人だと寂しい、友達を作りたいからという理由で圧倒的に相部屋が人気です。

こちらは男性一人部屋。一人部屋はシャワールームお手洗いが一緒になっています。
1人に十分な部屋の広さになっています。
部屋 (7) (640x480) 部屋 (8) (640x480)

相部屋のメリット
ルームメイトと常に英語を使うから英語の勉強になる。
でも、相手の学生さんが必ず英語が話せるとはかぎりません。とってもビギナーの場合もありますので、
英語を話す環境であることは間違いないですが、勉強になるかは、個人のレベルにもよると思います。
ルームメイトの友達が遊びにきたりして、友達が増える。
ルームメイトや友達からさまざまな情報が得られる。
また数ヶ月一緒にすごすので、兄弟のように親しい韓国人の親友ができるなど。
そのほか、金銭面でいうと電気代が割りかんになるので、1人で支払うときよりか安くなる、
ヘアドライアーはルームメイトのものを借りたなどもあります。
また、到着日からルームメイトに誘われて、一緒に買い物に行ったり、ご飯にいったり
すぐに友達ができるなどです。

相部屋のデメリット
もちろん、共同生活になるので、ルームメイトを気にかける必要があります。
基本的には性格が合わない、好きではないなどの理由でルームメイトを変更することはできません。
国籍を指定することもできません。
今までお話を聞いていると、ルームメイトとうまくいかないなどのお話は聞いたことがありません。
ただ、部屋の使い方に関しては、ルームメイトが散らかす、洗面所の使い方が汚い、
クーラーをつけすぎて寒い。クーラーを無駄につけるので電気代が高い。
そんな感じですね。
2人部屋(左は女性専用の新しいドミトリーです。)
部屋 (2) (640x480) 部屋 (5) (640x480)
2人部屋以上は、シャワールームとお手洗いが別になっています。これは嬉しいですよね!
部屋 (6) (640x480)

3人部屋になると、部屋ももちろん大きくなります。左は女性専用の新しいドミトリーです。
部屋 (1) (640x480) 部屋 (3) (640x480)
3人部屋になると、洗面台も広くなります。(メインのドミトリーのみ)
部屋 (4) (640x480)
部屋の位置により配置が異なりますので、写真通りとは限りません。


2人部屋か3人部屋か
つい最近も生徒さんと一緒にご飯を食べていて部屋の話になりました。
2人部屋の子は、ルームメイトがとってもよい子で、2人部屋にして本当によかったといっていました。
その子はなぜ2人部屋を選んだかというと、
3人いると、残りの2人が韓国語で会話するので、2人のほうがいいと思い2人部屋を選んだといっていました。
なるほど、これもよくあります。

でも、一方、3人部屋を選んだ子は2人だと、リスクが高い。
相方と性格が合わなかった時に相手が一人しかいないとどうにもならない、
気まずい雰囲気になりそう。3人いれば、1人がちょっと変わった子でもうまくやっていけそう。
といっていました。確かに、相部屋の場合相手を指定することができません。

どちらもなるほど~っていう感じですね。

私の意見・・・
私、個人的にはやはり、相部屋をお勧めします。
期間にもよりますが、3ヶ月以内でしたらなおさら。
韓国人と生活することなんて人生にそうそうないので、いろんな発見もあると思いますし、
やはり、情報を得られるという点がメリットだと思います。

自習室もあって(メインドミトリーのみ24時間営業)、集中して勉強することもできますし、
ルームメイトの子もずっと部屋にいるわけではないので、いい距離感で生活できると思います。
また、体調壊したときなんかもルームメイトの子がよくしてくれたとかいうお話も聞きますし、
みんなルームメイトがいてよかったって言って帰りますよ。

ちなみに、私は自分が留学していたときに4ヶ月間1人部屋でした。
少しくらい高いお金を支払っても絶対に1人部屋は譲れませんでした。
好きな時間に好きなことができるからです。人に気を使わず自由に生活できるからです。
私自身は1人でよかったと思います。もともと、1人ですごす時間も好きなので
こんなに2人部屋を勧めておいてすいません(笑)

でも、ここにきて1ヶ月だけ2人部屋を経験しました。
そのときに思ったんですね、相手がいるほうが適度な緊張感を保てていいなって。
自分の留学のときにもし、2人部屋にしていたら、きっと違ったなって、もっと楽しかったかもって。
私の2人部屋体験記はこちらから何人部屋が理想?人生ではじめてのルームシェア!

もし、次回留学するチャンスがあったら、私は絶対に相部屋を選びたいですね。
人生でそう、経験できることではないですし。

最後に、当校の1人部屋は数が限られています。
もし、1人部屋をご志望でしたら早めにご連絡くださいね。


なお、1~4人部屋がありますが、女性は1~3人部屋のみです。
また、女性専用の新しいドミトリーには1人部屋がありませんので、
1人部屋ご希望の女性の生徒さんは、メインのドミトリーもしくは、もう1つの女性専用ドミトリー(築3年)になります

あと、こちらにいらっしゃる生徒さんはほとんどが、韓国人の大学生さんです。若いです。。
そんな若いこと一緒に暮らすなんて無理~!というかたは、やはり一人部屋がいいと思います。
スポンサーサイト

よくある質問 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:

この記事にコメント:する

何事も経験・・・なんですが・・

何事も経験が大事なんですが、韓国の方の冷房の基準は18度と聞きました。
日本に来ている韓国の学生さんはみんな、日本の建物の中は暑い!と言います。
私が寒い!と感じても、です。
それを考えるとやっぱり一人部屋かなあ・・・
あと、年をとるとだんだん早起きになって。
相部屋で4時から電気つけられないですもん。
いつか「満室です。」と言われる時まで、個室かな・・。

韓国語を猛勉強して行って、部屋の外で友達を作れるようにがんばりますっ!!
(いえ、本当は英語で話すんですよね。わかってますってば~)

あと・・・私は前世羊でお願いします。
あの丸いお尻が大好きで・・・

2012-09-21 18:08 | URL | | 編集

わかりますよ。。

朝4時起床は確かに早いですね(笑)
一人部屋のほうが自分としても安心しますよね。

しかし、冷房の基準18℃ですか~?
やっぱり、、もちろん人にもよると思いますが、
省エネとかいう考え方はまったくないですね。私
のいるオフィスが、冷凍庫のようにいつも寒く、
日本人の生徒さんが5分いるだけで、寒くて仕方ないというんです。
なので私が、寒いだけではなく、環境にも悪いし、お金もかかるから、温度を上げてほしいといったら、
ここはあなただけの部屋ではないんだから、自分勝手なことを言うなとお叱りを受け、
それ以来、私はいつも長袖ですよ。

2012-09-24 09:30 | URL | AYAKA | 編集

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
6位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。