FC2ブログ

ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

日本でもニュースになった過激なフィリピンでの年越し・・・

2013-01-03 09:30

おはようございます。
昨日から通常授業があるので、3日ともなると、まるで普通の日です。
相変わらず、ラジオからはクリスマスの曲が流れていますし

さてさてフィリピンでの年越しの様子・・・昨年もご紹介しましたが、今年もまたご紹介します。
お正月に関して昨年の記事はこちらを
フィリピンのお正月(13種類のフルーツ)
フィリピンのお正月(過激なcount down編)

びっくりしたのですが、昨日夕方『Yahooニュース』のトップ記事に
『比 新年迎える発砲で男児死亡』
というタイトルで記事が出ていました


興味のある方、内容はこちらでご確認ください新年の発砲や爆竹で男児死亡、404人負傷 フィリピン

記事はこう始まります
『新年を迎えるにあたり爆竹を鳴らしたり銃を撃ったりする習慣があるフィリピンで、
1日までに全国で4歳の男児1人が死亡し、404人が負傷した。複数の当局者が同日明らかにした。』
と、

実際に今の瞬間までにはこの数より大分多いとは思うのですが・・・

負傷のレベルによりますが、
負傷者とすれば、その数はフィリピン全土で数千人以上になるのではないでしょうか?

TVは12月31日から2日にいたるまで、爆竹で負傷した人々の様子をしきりに写していますから
特に小さい子供が血だらけで病院にいる様子・・・
毎年のことなのにどうにかならないのかと思ってしまいます。

しかしね・・・この記事ちょっとよくないですよね。

『新年を迎えるに当たり爆竹を鳴らしたり』はわかりますが、
問題はその次のくだり、
『銃を撃ったりする習慣があるフィリピンで』って・・・、


こんな記事がyahooニュースのトップにでると、
ただでさえイメージの悪いフィリピンの印象がまた一段と悪くなってしまいますね


年越しに銃を撃つ習慣があるって一体どんなヤバイ国なんだろうと。
そう思いますよね?

こんなヤバイ国お正月は行ってはいけないとか、
こんな記事だけ、読んだら、
さすがに私を野放し状態の私の母親だって、
『あんたそんな野蛮な国でお正月過ごさないで帰ってきなさい!』というかもしれないです

年明けは『無事ですか?』が挨拶になりそうですよね

でも実際は・・・場所に寄ります。
もちろんこのニュースは嘘ではありません。発砲する人もいるそうです。

しかし普通に過ごしていれば危ない目にあうこともないので
安心してくださいね


お正月をまたいでの留学は危険だからやめたほうがいいとか、
そういうわけではありません。

普通にしていれば安全ですし、むしろ、この過激なお正月は1度体験してほしいと思いますから
安全な場所でぜひこの楽しい年越しを1度は経験して下さい


アドバイスとしてはお正月(年越しの付近)には不要にダウンタウンなどのをふらふらしないで、
ホテルやお友達のおうちなどで過ごすのがよいとおもいます

寮で過ごしたという生徒さんも夜の11時から2時くらいまで、部屋の周りで花火やら爆竹の
音がすごかったけど、それはそれで楽しかったとおっしゃっていました

私は、日本から遊びにきたお友達と、フィリピン人のお友達のお家で過ごしました
Fireworks (13) NewYear (6)
とにかく、ご近所さん大集合。フィリピン流、外に机といすを並べて飲みますこの通りのあちこちで花火、爆竹・・・

そしてこのように車の後ろにスピーカーを置き、耳がつぶれそうなくらいの爆音で音楽を流します。
これフィリピンではよく見る光景です!ヤンキーか!!と突っ込みたくなります
年越えて12時に食べる用の大量の食事とレチョン(豚の丸焼き)が用意されます。
NewYear (7) NewYear (9)

大音量で音楽を流しているにもかかわらず、それより大きな音を立てなきゃぐらいの勢いで
爆竹と花火がところかまわず鳴り響きます。
NewYear (8) NewYear (13)

何度も何度も書いていますが、まさに戦場です。
3時間ほど爆竹や花火がとにかく鳴り止みません
公園などの公共の会場でももちろん立派な花火を打ち上げまくりますが、
家が密集している普通の道端や、家の庭でものすごい打ち上げ花火を打ち上げるわけですから
とにかく恐ろしいわけです。そして、爆竹もこれでもかというくらい爆音のするものを選んできます。

しかし、人に向けて打ったりするわけでなないので、見ているだけなら楽しいです

小さな子供たちもこういう光景をみて育つので、怖がらずに普通に花火に火をつけます
Fireworks (8) Fireworks (14) NewYear (10)
見ているこちらがハラハラしますよ。こんな小さな子に火に近づかせるから事故が起きるんでしょう!!
ご両親しっかり注意してって若干苛立つ私・・・優しく、危ないよ~と!注意しますが誰も聞いていません

そしてカウントダウンの瞬間、まだ5分前というのに1人のフィリピン人がいきなり
『Happy Ner Year』と騒ぎ出して・・・
場の雰囲気をぶち壊して、大変申し訳なかったですが、そこはこだわりたかったんです。
その場にいた数十名の人たちがいっせいにHappy New Year!!!
と叫びだす前に、NO...........NOT YET!!!と時計を見せました。

まだ、11時55分だったんですよ

ここはこだわりたいでしょう。
ちゃんと12時に『Happy Ner Year』しましょうよ。
年越しはみんなで踊り、歌い、騒ぎまくり抱き合い年を越したらみんなで手持ちの花火をドカンドカンと・
Fireworks (1) NewYear (14)

私は本当に怖いので、この手持ち花火は参加しませんでした。
花火が怖いの~というかわいいものではなく、命の危険を感じたからです(笑)
でも、踊りまくりました

ちなみに、年越しの瞬間みんながブルーの服を着ていました。
理由は今年の干支『Water Snake』のカラーだからということ

そして年越しには、みんなでいっせいにレチョンをはじめ豪華な食事を食べました

私はこのお正月、昨年も経験があり、今年で2年目・・・
こんなお正月でははじめの2~3年はいいけど、
きっとそのうち日本のお正月が恋しくなるなと思いましたが、
2年目にしてすでに日本のお正月が恋しくなりました

というか、こういう風に騒ぐの大好きですが、
お正月くらいゆっくりしたいなと静かに過ごしたいなと。そう切実に思います。

5年間ここでお正月を過ごしたら気が狂うかもです

でも、みなさまにも1度は経験してほしいです
スポンサーサイト

★フィリピンの文化 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:

この記事にコメント:する

ゆっくりにも限度が・・

確かに日本のお正月はのんびりできますが、主婦には無縁の話なので、少々過激でもフィリピンのお正月を体験してみたいですよー。
(でも正直、1度でいいかも・・・という気はします。)

日本のお正月って、何日か休みがあるでしょ。
その休みの間にいつも体がなまってしまうので、嫌いです。
どこへ行っても人がいっぱいだし、高いし・・・
まあ、どこにいてもきっと一長一短でしょうねー。
欲を言えばきりがない・・・
ああ、今年こそは謙虚に生きようと誓ったのに、もうわがままを言ってしまいました(笑)。

シリアの状況なんかを考えると、日本で平和に過ごせることに感謝しなくてはならないと思いつつ、今年もやっとお正月が終わった~!と喜んでいます。

2013-01-04 14:53 | URL | | 編集

Re: ゆっくりにも限度が・・

確かに、日本のお正月は長い間もしれませんね。
寒いし、どこにいっても混んでいるし・・・まさにお正月太りですよね。。

私も日本にいるときには、お正月は、グアムで!韓国で!と海外に出ることもありましたが、
ここにきてやはり、母国のお正月が1番だなと感じでいます。。

わがままというか・・・私たち何でも間でもやってみたい!好奇心旺盛なんだと思います。
謙虚にわがままにこれは共存できます!!!

2013-01-04 15:26 | URL | AYAKA | 編集

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
8位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。