ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

日本にいる大親友からのお手紙

2013-01-10 12:24

私事ですが、昨日日本にいるお友達から私宛に手紙が届きました
真っ赤な封筒は一瞬でそれがクリスマスカードだとわかりました
クリスマスカード

日本からフィリピンへの手紙はいつも20日~1ヶ月くらいかかります。
(フィリピンから日本へは大体10日くらいで届きます)

荷物になると郵便局までとりに行かないと行けないのですが、書類、手紙なら直接カウンターで受け取れます。
突然のサプライズに思わず日本語で『わ~!!!』と叫んでしまいました。

『メリークリスマス~』からはじめる文の最後の1行には
『アラフォーになるまでになんとかしようねと書かれていました
『なんとかしようね』ってかなり抽象的な表現ですが、そうですね、
たしかに何とかしないといけないですね(笑)

そして、封筒の中には素敵なプレゼントが入っていました
しかも、それは私がすごくすごくすごくほしかったもので、
うれしいという感情を飛び越え、なんでわかったの?とびっくりしてしまいました。
こういう出来事って本当に感動しますよね

彼女は私の小学校からの大親友です
高校、大学と別々の学校へ通っていましたので、一時期疎遠になっていましたが、
私が就職して地元に戻ってからはまたずっと仲良くしていました

メールも電話も簡単にできる世の中なのに、しかも家もすぐ近くなのに
毎年年賀状が来て、お誕生とか、クリスマスとか、行事の時にはいつも直筆の手紙をくれるような子なんです。
私がフィリピンに初めて留学するときも、
がんばってねって手紙と大学ノートに富士山の写真貼り付けたものをもらいました(笑)

もう20年以上友達なのに
いまだに約束の時間の10分前には必ず到着するんです。
1分でも遅れそうなら必ず連絡してくれるんです。
遊んで帰った夜には必ず携帯に『今日は楽しかった~』ってメールが来るんです
やっぱりちょっと変わり者ですが(笑)私の大親友です

それで、かなり私事ですが、彼女との奇跡的な出来事をご紹介します

このお話いつかこういう公共の場で話したい!って思っていたので、
この場をお借りしたいと思います。


社会人になっても私たちは海が大好きで夏は毎週末海に行っていました
海まで車で10分かからないんです。

ある日、泳いでいる途中にアホな私はポケットの中に入れていた自分の車の鍵を紛失したんです
当時私が乗っていた車は『日産のパオ』という車なんですが旧式の車で、
鍵といったら、家の鍵みたくシルバーのペタンコのもので
数センチの本当に小さい鍵だったんです。もちろんキーホルダーもついていません。

広い広い海の中で落としたので探しても見つかるわけがなく
帰りに車が動かせず大変だったんです

その翌週は台風のため海にいけませんでした。

翌々週は私が用事があって、彼女はほかの友達と海に行きました。
そして、その日彼女から連絡があったのです。
『あやかが2週間前に海で落とした車の鍵拾ったよ。』って・・・・冗談かと思いました。

『海で泳いでいたら足に硬いものが当たったから、もしかしてと思って拾ったら車の鍵だった』って!

これって、まさに奇跡というのではないでしょうか。
2週間、広い海をさまよい、しかも台風が来ていたんです。プールではなく海ですよ。

水中で落とした小さな小さな鍵が
数週間後にどうやって彼女の元に届いたのか、

こういうことを奇跡と呼ぶんだ!と思いました

今回の彼女からのプレゼントもそうですが、お互いに相手のことを思っていると
気持ちってつながったり、現実では考えられないことがおこったりするのかなって


はい、そしてまとめに入ります(笑)
私はフィリピンが大好きですし、仕事も大好きです。
毎日とっても幸せですし、楽しいです。
でもやっぱり母国が恋しいです

自分のことを知っていてくれる友達からのがんばれ!っていう励みの手紙は本当にうれしいです

留学中にお友達やご家族から手紙が着たらすごくうれしいと思います
がんばろう!って思うと思います

もし、お友達やご家族が留学される予定があったらぜひお手紙出してあげてください。
突然のサプライズにきっと喜ばれるとおもいますよ

毎日メールしているし、スカイプもあるし!と思うかも知れません。
でも、手紙って本当に違うんです。たった1枚の紙切れがこんなにも人を幸せにします

直筆の手紙の価値って言うのは、ネット社会が発達した今だからこそ、
昔よりさら貴重な存在になったのではないでしょうか?

もちろん、留学中にフィリピンからお手紙を出すのもおすすめです
フィリピンでの手紙の出し方はぜひ前回の記事をご確認くださいまちの小さな郵便屋さん!

でも、大切なことは・・・到着に1ヶ月かかります
くれぐれも余裕を持ってお願いしますね

スポンサーサイト

★AYAKAの紹介 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:

この記事にコメント:する

まさに奇跡!

そんな映画のような話が本当にあるなんて!
(我が家ではさっき書いてここにおいたはずのメモでさえ見つからないというのに…)
そういう経験って、何かの時に大きな精神的な支えになるような気がします。
ほら、あの時の鍵だって見つかったじゃない!って。
それを純粋に「奇跡」と呼べるAYAKAさんにも感動しました。
そんなのたまたまじゃん、なんて言われたら、
「この人とは二度と口をきかない!」って思いますけど…

お手紙もらって嬉しいのも、わかります!
私も子供の頃手紙が大好きで、転校して行った友達とかにしょっちゅう書いていましたよ。
最近はメールが一般的になってしまいましたが、最近私がもらって嬉しかったのは写真が添付されたメールです。
その日に食べたただのラーメンの写真だったんですけど、やっぱり同じメールでも何か少しいつもと違うだけで嬉しいものですね。
それがお友達からの手紙とプレゼントだとなると…しかも長い時間かけてやっと届いたものですもんね、嬉しさも倍増ですね。

そうですよAYAKAさん、AYAKAさんのお友達やLSLCの修了生は、みんな日本からAYAKAさんを応援していますからね!

2013-01-10 17:50 | URL | MINA | 編集

奇跡です

ラーメンの写真のお話よくわかります。
確かに、単なるラーメンの写真でも、友達や家族が、今日のお昼にこれを食べました!と
送ってくれたらそこから広がるじゃないですか。想像が・・・。

メールにしても手紙にしても、受け取った時点で、
その差出人は少なからずその作業に対して時間を費やしてくれているわけですし、
その間はもちろん、相手のことを思って文章を書いてくれているっていうのがうれしいですよね!

2013-01-11 09:16 | URL | AYAKA | 編集

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
13位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。