ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

フィリピンの病院の中!

2011-12-23 10:00

私達が行く病院は野外病院ではありません

LSLCの立地で、恵まれているなと思うのは、
なにも、メインストリートのラクソンストリートに近いだけではありません。
私立の有名な大型病院Riverside Hospitalと、Doctor's hospital
どちらも歩いて5分の距離にあります
タクシーなら初乗り料金の40ペソ
これは、いざというときにとっても嬉しいです

今回はRiverside Hospitalを訪れました。

この病院の中でも私達がよく訪れるのは
①emergencyと、内診のはいっているビル。
②専門医のいるart buildingと呼ばれるところです。入院もこちらのビルです。
風邪の時には①のビルに、そのほか、専門医に見てもらう必要があるときには②のビルに行きます。

②のビルです。外観をとり忘れ、たまたま夜通ったので、とってみました。
HPIM0305 (800x600)
そして入り口です
6階立てのビルディングです。もちろん、クーラー効いています
入り口には日本のようにちゃんと、専門医の名前と、部屋が書いてあります。
HPIM0252 (800x600)

階段、もしくはエレベーターで、上がります

マンションのように、各階に扉がたくさん、それぞれが、違った専門医の部屋になっています。
HPIM0245 (800x600)

HPIM0234 (800x600)HPIM0240 (800x600)

人気のある先生はやはり、1時間くらい待つことも
HPIM0242 (800x600)

下の階にはちょっとしたカフェテリアがあります。
HPIM0235 (800x600)

それぞれのドアをあけて中に入ると
HPIM0249 (800x600)

受付があって、またさらに扉が、この扉の中に中に先生がいます

こちらの受付で、名前を書いて、待機し、診察を受けその後、お金を支払い、薬をもらい終わりです

こここまでは専門医にかかる場合です。


普通の風邪の症状の時には他ののビルにある
OUT PATIENTSERVICESに行き、そこで、診断を受けます。
20110816_2109757.jpg

問診表に記入をし、熱や体重を測り、症状を伝え、先生が内診をし、処方箋を書いてくれます。
ちょっと熱が高かったりすると、感染症の疑いがあるとされ、血液検査をすすめてきます。

これは本人の意思で決定できます

やっぱり、血液検査には抵抗を示す生徒さんがが多く、
そんなに、症状がひどくない場合は、とりあえず、今回は薬を飲んで、様子を見る!
とうパターンが多いですね。
高熱が続いたり、なかなか直らない場合は血液検査をしましょう

またこちらでは、体調が悪い時には
たった10分の待ち時間でもベットに寝かせてくれます。

具合が悪いというと、ベットで寝たまま診察を受けることもできます。
熱があってだるいときは嬉しいですよね

ベットは、10個以上あります。通常はこの机で、診察を受けます。
20110816_2109753.jpg20110816_2109754.jpg

最後に処方箋をもらって終わりです
20110816_2109758.jpg

診察時間は15分くらいで、診察料はP350
PM6-AM6は時間外料金がかかります。

薬代は、薬によってですが、風邪の場合、2~3種類購入してで1000ペソ前後ですね
ドクターに処方箋をもらってから、薬局にいくのですが、
処方箋を自分で見て、ほしい薬を選べるのです。

もちろんその通り買うのが普通ですが、のど飴こんなにいらないよーとか、
この薬、もっとほしいとか、個数も、自分で変えられます。

どうでしょう。ちゃんとした病院なんですよ

ただ、ちょっと、フィリピンぽいなと思うのが、
受付の人がぼりぼり、お菓子食べてたり
問診中になんで、それ関係ある??っている質問をしてきたり
とてもフレンドリーですね
先生があんまり、怖い顔で、淡々と話すより、安心感があっていいなとおも思います


あと、病院の入り口、薬局の入り口の持ち込み禁止物のイラスト
左上から、ピストル、タバコ、アニマル、扇風機、ドリアン、ベットです。
これも、この国ならではですね
スポンサーサイト

★フィリピンで病院・病気 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
12位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。