ホーム

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

韓国の小説(カシコギ)から

2012-02-01 17:30

前回の『韓国語講座』に引き続き、再び韓国に関連した記事です

7年位前に、たまたま雑誌の『素敵な言葉紹介』みたいなコーナーで、
ある文章に出会って衝撃を受けました。

あ、これ、LSLCにあまり関係ないです

その時に、その文章を読んで今までに、感じたことないような、衝撃というか、
感動というより、なにか言葉に引き寄せられたんです

そして、その言葉はある本からの引用だということを知りました。

その本とは2000年の春から2001年にかけて韓国で160万部を売り上げた大ベストセラー小説。
『カシコギ  趙 昌仁/著』です。

本を読むのは好きでしたが、韓国の小説を読んだことはなかったと思います。
早速、アマゾンで、本を購入し、届き次第すぐに読み始めました

ここではあえて、内容については詳しく触れませんが、
白血病の息子と父親の親子愛を描いた小説です。

当時、まだ、そんなに韓国ブームもなかったですし、韓国についてもあまり、
知らなかったので、この本を読み終えて、韓国の小説はなんでこんなに悲しいんだろうと、
それもちょっと衝撃でしたね。

そして、読み終わったときに、先ほどの言葉が
さらに重い意味を持ちました。

その言葉とは

あなたが虚しく生きた今日は
昨日死んでいった者が
あれほど生きたいと願った明日


그대가 헛되이 보낸 오늘은
어제 죽어간 이들이
그토록 살고 싶어하던 내일이다


今でも、この言葉は私の胸に刻まれています。
どうですか?
とても深いセンテンスだとおもいませんか??

ちなみに、今回、この言葉を紹介するに当たってネットでちょっと検索をかけたら、
韓国では2000年12月にMBCでドラマ化され、
さらになんと日本でもドラマ化されていたみたいです

日本では、2011年4月19日から6月28日まで『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』
という題で放送されていたようです。全く知りませんでした。

でも、本だからこそ記憶に残る言葉ってありますよね
私は本で読んでよかったーと思います

ここにくると、韓国人の学生さんが98%です
韓国のアイドルや、映画、音楽を知っていると、話が弾みます
若い子が多いので、
『嵐が好きなの~とか、東方神起知ってる?韓国人の俳優は誰が好き?』とか聞かれます。

日本の映画についても詳しい子が多いです

私のように、2000年の本に感動してねーとか、
あ、冬のソナタでヨン様が~なんて昔の話をしたら笑われそうです
でも、よいものは何年たってもかわらずよいものです

LSLCとほとんど関係ありませんが、
アドバイスとしては、1つくらい韓国の有名なものを知っていると、
韓国人に親近感を持ってもらえるっていうことですかね

私も、韓国の子に、日本の○○が好きなの!って言われたら、嬉しいですから
スポンサーサイト

★AYAKAのつぶやき(英語の名言) コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント:

この記事にコメント:する

無題

ブログ拝読させていただきました。

バコロドに居ながら、日本の本や物がアマゾンで買えちゃうんですか?
普通に日本のサイトからですか?それともフィリピンのサイトがあってそっちからですか?

2012-03-24 08:06 | URL | 検討者 | 編集

説明不足で申し訳ありません。
私がアマゾンで本を購入したのは、日本に住んでいた時です。
日本のサイトで頼んで、普通に日本の自宅への配送でした。

アマゾンで購入した商品を海外へも配送は可能ですが、配送料と手数料が非常に高いです。
その他、代行で海外配送してくれる会社もあるようですが、手数料がかかりますね。
私も、バコロドへ配送してもらったことはまだありません。
お役に立てずに、申し訳ありません。

2012-03-24 10:25 | URL | AYAKA | 編集

コメント:を書く









管理者にだけ公開させる

ホーム

LSLCからのお知らせ

8月の祝日
8月 21日(金)Ninoy Aquino Day
8月 31日(月)National Heroes Day
8月の行事
8月 8日(土)孤児院訪問
8月 14日(金)~17日(月)boracayスクールトリップ

カテゴリ

★LSLCからのお知らせ (110)
学校周辺のMAP (2)
祝日のご案内 (32)
ラサール大学の休暇について (2)
その他のお知らせ (8)
★LSLCについて (74)
初日の流れ (2)
学校の食事 (9)
ドミトリー (13)
授業について (7)
学校の決まりごと (5)
学校のイベント (18)
ボランティアプログラム (3)
週末ボランティア(植林等) (8)
School Trip(Bracay,Mambcal) (7)
★ラサール大学内の施設 (20)
★ラサール大学のイベント (20)
★日本人学生へのインタビュー (23)
★LSLC先生のインタビュー (6)
★バコロド市内探検 (119)
レストラン (30)
レストラン(徒歩10分圏内) (8)
買い物 (38)
美容 (13)
ジョギング、ジム、ゴルフ・運動 (14)
バコロド市の観光スポット (5)
乗り物・クラブ・その他の娯楽 (10)
★フィリピンの行事・お祭り (30)
Masskara Festival (8)
その他のイベントお祭り (22)
★フィリピンの文化 (41)
★フィリピンの食べ物 (19)
★バコロド市の近隣の市探検 (16)
シライ市(Silay city) (7)
★バコロドから旅行 (16)
シパワイ(sipaway)島 (3)
セブ&ボホール島 (3)
イロイロ市、ギマラス島 (4)
Punta Bulata (3)
その他(日帰りの海、山) (3)
★フィリピンで病院・病気 (7)
★留学準備 (20)
よくある質問 (3)
★韓国の文化 (4)
★AYAKAの紹介 (9)
★AYAKAのつぶやき(英語の名言) (8)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
留学
13位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ATSUYO

Author:ATSUYO
旅行が大好きだったため、少しくらいは英語を話したいと思い、29歳の時に7年勤めていた会社を退職し、4カ月ほどフィリピンへ留学20代最後の思い出にと、とても軽い気持ちでした留学…しかし、たった4ヶ月の留学で英語力がのび、フィリピン留学の効果を実感同時にバコロド市、人々に魅了され、その後バコロド市にある他の語学学校にて、約1年学生スタッフを経験
2011年11月より、ラサール大学付属語学学校の日本人コーディネーターとして駐在することになりました。
現在バコロド生活4年目、とにかく、バコロド市、バコロドの人々が大好き
自分自身の留学経験や、女性ならではの感性も生かしながら、いろんなことをお手伝い、アドバイスしていきたいと思います

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。